« | »

2009.12.19

コラム2 石の効果について

「石の効果について」

先日友人から、「チャネラーがチャネリングして選んだ石を50万円で買ったら悪い事がおきた・・」
というエピソードを聞いた。
こういったたぐいの話は、スピリチュアル系の光と闇のように
よく耳にする話ですよね。
そこで、私が石について思うところをお話しようかと思いました。   

石、というのは「意思」の塊です。
水晶や多くの宝石は
長い年月をかけて、ものによっては何千年、何億年という歳月をかけて
結晶が形づくられてきます。

ある形になるという意思をもって、その意思に引き寄せられて
必要な物質があつまり、その意思にそった形が次第に大きく育っていきます。

石を買うといいことがある。
というのは、その石の「意思」の力、つまり「波動」の影響を、その助けを借りようという
ものです。
形にもエネルギーがあって、例えば、丸いものはエネルギーを溜めやすいとか
尖ったものはその方向にエネルギーを放射しているとか、特徴があります。

そういった、石という「物」の持つ波動、エネルギーを活用して、
自分の波動やエネルギーをポジティブに、幸せなエネルギーに変換して
幸せで豊かな出来事を引き寄せたり、そういう心境になるのを
手伝ってもらおうというのは、一つの方法だと思います。

でも、肝心なのはやはり、本人の「意思」「感情」など、
その人の中で渦巻いているエネルギーです。

もし仮に、「すごい効果があるよ!」といわれて、
自分の経済状態からすると、相当な無理をしてその石を買った。
・・・本当におこるのだろうか?
・・私は、こんなものにこんなお金を使ってだまされているんじゃないだろうか?
・・もし、いいことが起こらなかったらどうしよう。
とモヤモヤとした感情がどんどんどん膨らむような予感がしたら
それは、止めたほうがいいと思います。

そう感じれば感じるほどに、
その、思いのまるで「証明」のような出来事がやってきます。

石を手にするとき、
ぎゅっと握り締めたその石から
「あ、なんかほっとする」
「ふぅ~」
「涼しい、風を感じる」
などなど、そういう実感がとても大切です。

いろんな意見、情報があります。

でも、大切なのは自分の実感。

初め手にしたときは、いい波動を感じた。
でも、あまりに高価すぎて・・・。
そう感じたら、その「感覚」に対して、この価値は、どうなのかな?
と、また自分の「感じる感覚」に問いかけます。

例えていえば、
とても気持ちのいい、評判の温泉がある。
1500円なら楽しめる。
でも、温泉の入場料が12万円だったら、きっと楽しめないな。
とか、そんな感じです。

いろいろ書きましたが、
私は、石は大好きです。

石を手にしたあと、ミラクルな幸運が舞い込んだ!とか
あんまり、そういう風に考えたり、実感した経験はないのですが
石たちには、いろんな波動があって、
手にしたあとは、それぞれに思い白い、反応があります。
石そのものから強い気を感じるもの。
手にしたあと、体に涼しいエネルギーの波が吹くもの。
胸を突き刺す痛みが生じるもの。

エネルギーの存在を実際に体感させてくれる。素敵な存在です。
皆さんと、石たちとの素敵な出逢いがありますように。