« | »

2012.09.18

コラム6 今朝の一枚「0…THE FOOL」

ブログに何を書こうかと、考えているうち
暫く更新が滞っていました。
これはまずなぁ・・・という事で、
タロットについて日々思うところを書いてみようと思います。

ここ4年、私は毎朝、日々のお客様へのセッションとは別に
トレーニングとして自分ために、ルーン、タロットを引いてリーディングをし続けています。
その今日のメインの一枚について。

今日は「0、ゼロ、FOOL」

まず、第一インパクト、
「あ、今日は連絡はこないのね」
と感じた。
というのは実は今、新しい活動を始めようとアプローチしているのですが
今は、その返答の連絡待ち。
連絡が来ないか、進展しないか?

そしてFOOLには
モラトリアム。
何処にも所属しない。始まってもいない。
まるで、卒業式から始業式までの空白のような意味がある。
未知数の可能性とか
絶対的な自由!
でも、その何にもとらわれない、自由さは
守るもののの一切ない、姿。
何も考えていない、阿呆物
役立たず、

まぁ、色々な意味がある。

実は、誰しも、いつもFOOLなのだと思う。
タロットをしまうとき、FOOLを一番上にしてしまう占い師の方も多いのではないでしょうか。
何もない。FOOL、でもどこにでも存在するFOOL
このFOOLというカード。
私は「命の働き」、そのもののように思えてならない。

何もない。ということ。
全てであるということ。