« | »

2014.12.10

12月14日へ向けて

選挙について書こうと思います。

今年、日本の進行の太陽は
双子座26度でした。
その意味から読むと
昨年から今年にかけ、日本という国は
厳しい状況の中で何が必要かをふるいにかけ、生き残るものが重要であるという
本質に迫り
真に必要なものは何か?という問いとともにある年であったと言えます。

でもその「何が生き残るのか?」決めるのは
私たちです。

水瓶座の国、日本。
この国が心から、思いやりと平和を選択することを願います。

下記リンクページ(いとうせいこう、「【総選挙2014】一羽の鳥について(あらゆる選挙に寄せて))の抜粋
[がらりと世界が変わることもある。それはほとんど次元の移動のようだ。今生きている世界から別の世界に、人は突然接続する。]

私は、

是非とも、この次元移動を見たいと思います。

http://politas.jp/articles/213