« | »

2016.06.17

2016年後期 水瓶座 運勢

今、水瓶座は
自分の未来について考える。そんな時期がきているかと思います。
表面的な関わりや肩書き、打算的な付き合いにはとらわれず、
本当に失ってはならないものを探り当てるための時期にきているといえます。

そんななかで
今年の前期は
親類縁者や切っても切れないような縁(或いはそれに近いような踏み込んだ切れない縁)
との繋がり合いとの関わりが多くなりそう。
「あぁ、自分は一人でいきてるんじゃないんだなぁ」と実感しつつも
正直、窮屈で息苦しいと思うかもしれない。

でもその窮屈さを垣間見る事で
水瓶座が見落としがちな、或いは無視しがちな
でも訣して無視できない大事な部分というものを実感することになるだろう。

そうして今年の後半

吹っ切れたように
今度は血縁のような狭い範囲ではなく色んな要素をもった人や環境との出会いを求めて
動き回る時期に突入。

例えるならば、五感で世界を味わう感じに。

ウィンドウショッピング的な
浅い観光レベルのケースもあれば

海外やスケールの大きな旅行や遠征する人なども。

そこで出会う人々や物事との感触から
相手から寄せられるニーズとこちらの意欲や適正など

色々な出会いを感触として確かめていく
そうしていくうちに

「私はこういう分野でいきよう」というような
新たな決意が固まるかも。

「近く」と「遠く」
「ここにあるもの」と「あれやこれや」と

その両方の感触を確かめて
今後の方向を見定める。

そんな時期。