« | »

2016.09.03

日常にあるスピリチュアル

                                        ⇒2016年後半の12星座運勢はこちら。
私たちには毎日毎秒、宇宙からのメッセージが届けられているという。

その一つが私たちのこの口から発する言葉だと思う。
よく考えて話しなさいとはいうけれど、
実際のところ、
言葉を発するその瞬間に
たとえば、「おはよう」という数秒前に
あ、おはようって言おう…
とか考えてから話すことはあまりない。

ただ、恋愛なんかで
相手のことを意識し始めてしまい
もうあれこれあれこれ考えしまい。
想定して応答しようというケースはあるけれど
大体は、そう考え始めると
自然に応答できなくなり
不自然になってゆく。

なんて答えればいいんだろう、とか考えてしまい
そうするとフリーズするなんてことも

それでも想定して想定したうえで
のびのび応答する人もいるだろうけれど
そういう場合は
実際に応答する瞬間は
「なんて答えよう」なんて考えないで
無意識で応答しているんじゃないだろうか。

もっと前に、
よし、朝は「おはようといおう」と考えていて
そうして朝のおはようの瞬間はもう
言葉が来ている。言葉が来てくれる。

そんなこんなで
つまり、言葉
こうして音として出る言葉

想念もどこかからくるけれど
忘れがたいあのひとを
忘れられなくて苦しんでいるときなんぞは
もう自分の意志でどうにもならないような想念に
悶え苦しんでる人もいたりして

まぁ、いいや、想念はおいといて
今回は言葉に限定しましょう。

とにかく、あらかじめ
想定していようがいまいが

私にはこのはっされる言葉もどこかからやってくるものと思えるのです。

それに
自分の言葉というのは
意外に聞こえていないもの

さみしいさみしい
と言葉にしていても

聞いていないことが多い

そうしてそれがなんかのきっかけで聞こえてくると
「あ、私、さみしいんだ」となる

いや、分かってるんですよ。
さみしいって
言葉にしているのだって分かってる

でもその寂しさが本当には聞こえていない
自分の心が聞こえていない。

カウンセリングでただただ、語らうだけでも
自分にやってくる言葉をただ聞いてくれる人がいて
そうして聞いてくれる人がいると
自分の言葉がよく自分に届いてくるんですね。

そうすると、そこにたくさんのメッセージがあるもんだから
ただ聞いてもらう、語らうだけでも
すっきりしたり、答えが出たりする。

でも日常的にそんなに「ただ聞く」「ただ語る」ということもあまりない。

聞こえているけど聞こえていない。
届いてるけど届かいない
本当に聞こえること
本当に届いてくること

他愛ない自分の言葉、
ひとつひとつ、
意識して聞いてみると。
そこに自分の姿
があるんだろうと思います。

つまり、この私というものはやってきている。
常に言葉とともに到来し続ける

それとね、もう一つはね

あらかじめ思う、考えて
そうしてそれが行動や言葉になるとき。

その瞬間、もうその一秒前とかにね「なんていおう」「おはようっていうぞ、いうぞ」とか
直前に考えるところでなしに
そんな風に発する瞬間に考え出したらもう大抵言葉なんてでないでしょうから。

そうでなく
あらかじめ
「朝はおはようっていおう」って決心しておいて
そうしてそこに意識を置いておくと
その瞬間「おはよう」がこの口からやってくる。

この二つって似ているようで
だいぶん違うんですね。

後者の方は
言葉がやって来る方は
スピリチュアルだと思うんですね。

「え?どこが?」「普通でしょ」って思いますよね。

私はスピリチュアルは普通なことだと思っているんです。
不思議に思えることも
それが起こるということは
ある摂理、自然の摂理があって
その摂理は他愛無い日常の出来事にも行き渡り
不思議な奇跡に思える出来事にも同じ法則がいきわたる

前者は
いうぞ、いうぞとその瞬間考える、何言おうかと考えるとフリーズするとき。
宇宙と切り離されている
(実際は離されなんてしないんですけど、自分から離れたときというか…)

後者のほうは
言葉がやってくる方は
とっても
小さくした引き寄せであり
宇宙の応答の姿だ。

受験で沢山たくさん勉強して
あぁ、本番でそれが出せるんだろうか
どうだろうか、

心配なとき

実際心の奥で
どんなに準備しても
受験のその瞬間、ここにその言葉がやってきてくれるのか
私たちの力ではどうにもならないことを
心の何処かで知っているんですね。

だから
不安。

結局
どんなに準備したところで
最後の最後
本当の一手は
宇宙に委ねられている。

最後はもう
思い切り任せてしまうしかない。

任せられないと
任せてもらえないと
宇宙はどうにもできないんですね。

だからフリーズする。

でも

宇宙ってすごい親切なんですね。

任せれれば
かならず応答してくれる。

任せますって決断さえできれば。

ちゃんと言葉は届けられる。

そういう意味では
試験にしろ
スポーツにしろ

あらゆることがスピリチュアルなんですね。

今日はこんなところ。
こんな言葉がきたようです(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記:
ここでいう、宇宙ってなんでしょうね。
宇宙っていてもいいし、
摂理っていってもいいし
精霊っていうこともあるし
守護霊っていうこともある。

まぁ、なんていうのかわからないんですが
私たちをつつむこうした不思議で、
でも、もしかして当たり前な
仕組みの事を私は宇宙と呼んでいます。