« | »

2016.10.19

バカになろう  <一日一篇の詩 vo.12>

空を見上げて
口をあけて
バカみたいな顔

バカになるのも必要です。
賢いのもいいですが
バカでいいと思うことで
素直な自分と出会えることもある。

バカな自分は恥ずかしいですから
一人でブラブラしながらだったり
本当に気を許せるだれかとでも
口をあけて
バカみたいに空を見上げたり
何かを、
吸い込まれるみたいに観察するのも
なかなかいいと思います。

ずっとやりたかった夢へのチャレンジや
大好きな人への告白や
そういう
大事な物事は
たいてい
いくらかはバカにならないと
踏み出せないものだったりします。

本当に大事なことは
いくら計算したところで
どうにもならないことがあって
やっぱり
バカにならないと
踏み出せないという時があるのです。

時々
空を見上げて
口をあけて
何にも考えないで
バカになってください。

バカは案外悪くないと思えれば
夢への一歩は少しは気楽なものに思えるでしょう。

———————————
『<一日一篇の詩>とは?』 これは本日の ホロスコープや数秘をインスピレーションにして、COCOに届いた詩やエッセイ、あるいはその日なんとなしに降りてきた言葉を、だいたい毎日連載するものです。