« | »

2016.11.03

2017年 水瓶座 運勢

                 ⇒2017年12星座運勢
2017年 水瓶座 運勢

<総合運>
昨年に続き、自分はどういう風に生きるのか?
そのビジョンやイメージを創り上げる時期になる水瓶座
もともと
自由を愛しさばさなとした付き合い方をする人が多い
水瓶座ですが
今期は特に
自由に縛り合わない関係を好み
一個人としての自分と向き合い
生き方もそうですが
どういう風に人とつながり合うか
何か本当に必要なのかなどを考え掴んでいくでしょう。

そして
「よし、こんな風にいきていくそ」というビジョンのようなもの

はっきりするのです。
ただ、そこまで至るに
今年はさまざまな人と接し
中には旅行や旅なども増える人も
そうして
ローカルな場、国、家族或いは今の職場
の価値観をこえた
ものとも接し、広い考え視野を広げる体験をする人もいるだろうし
とにかく
考える
客観的に公平に理論的に
自分が正しいと思える答えを導きだそうと
とにかく考えることが多い
思考を使う年となるだろう。

後半、秋口からは
可能性が大きく広がります。
いや、水瓶座的にいうならば
広がるんでなしに
広い世界から、「ここ」というふうに
現場を定めることになるように感じるかもしれないな。
或いは
生き方をや自分の中の価値判断の軸となる
ある枠組みを定めることなど

自分の場を定め、或いはフィールドをさだめて
そこで
チャンスと可能性が広がるのです。

ただ、急に活動を拡大しすぎたり
いきすぎるきらいがあります。

それでも
そうして、
場を定める
ということのなかに
具体的な成果を得ますが

つまり
秋口からは
その
反面の失うことや
その恩恵にともなう矛盾などとの間で葛藤もわくでしょう。

たとえば
自立し、自由にしばられたくないと思いながらも
会社や団体などからの恩恵で繁栄している

普遍的でどこでも通用する考えやスタイルでいたいと思いながら
ひとつの考えに縛られることへの抵抗など

ただ、自由に動き回る鳥にも
帰る巣は必要だったりして

この矛盾には
こうした答えが隠れている可能性ありです。

<仕事運>
出張が増えるかもしれません。遠出をするかたちで動き回る可能性が多い時期ですが
運気は上々でとくにその客観性や公平さ、柔軟な判断力などが頼りにされるでしょう。
また、とても肩の力が抜けているというか
自然体で物事をこなせるため、周囲にも安心感を与え、評判は上々です。
大きな現場、大きな仕事にかかわりやすいときかも。

<恋愛運>
恋愛というより、友情モードという感じです。友情をとても神聖化しがちで
恋愛より、友情の方に思い入れと美学を持つ人もいるかも。恋愛は、あまり個人的、いわゆる恋愛恋愛した感じはこのまず、友人にセックスがついてしまった。というようなライトな感じのつながりあいをいわゆる恋人よりも大事なものにかんじてしまうというパラドックスが生じます。
ただ、秋ごろになると、人によってはそうした友情のような恋愛に一つの形(結婚や同棲)という場をもつケースもあります。その場合、葛藤も生じますが、帰る場所。ここに帰れば(友人?)がいるということが、一つの支えに変化する可能性も。