« | »

2016.11.24

考えるという挑戦 <一日一篇の言葉 vol.48>

                               ⇒2017年12星座運勢はこちら

今日はおとめ座の月
太陽は射手座
サビアンは射手座3度「チェスをする二人の男」

どんなケースにも対応できるためにあらゆるケースを想定して
行動する策士の日だな。
策士といえば
ホリエモンの「想定内」という言葉が話題になった事を思い出す。

ルールにのっとって
あの手この手を考えて
そうして出方も想定して
ある目標へ向けて戦いを挑む。

「考える」ということは
人間の
神様や自然への挑戦のようにも私は思う。
(或いは運命への)

俯瞰して
駒のように世界をとらえようとする
冷徹なまなこは

大きすぎる夢に燃えた
熱い心から来ているかもしれない。

今日も読んで下さってありがとうございます。
いい一日を。

そうして
やはり大きすぎる力に玉砕して
また、立ち上がり挑戦する。そんなことを人間は繰り返ししてきたんでしょうね。

/////////////////////////////////
『<一日一篇の言葉>とは?』 これは本日の ホロスコープや数秘をインスピレーションにして、COCOに届いた詩やエッセイ、あるいはその日なんとなしに降りてきた言葉を、だいたい毎日朝6:00に更新、連載するものです。