« | »

2016.12.22

本当の私と価値 <一日一篇の言葉 vol.76>

                               ⇒2017年12星座運勢はこちら

昨日から
太陽は山羊座に
月は昨日から天秤にいます。

この二つの組み合わせに
なんだか
とってもキラキラと輝くアイドルやスターを思い出してしまう。

或いは

なにか始まる日
始まるという受け身な響きでなく
自分から飛びこんで
「始める」というエネルギー

ある具体的な場
や対人関係の輪の中で
積極的に自分とは何者か
自分の価値を提示していうような

でもなんだか開きすぎていて
そのまま行くと
外側の価値観に染まっていきそう

多く人が認めるものを
価値があるとする姿勢

自分の所属する場において
最大公約数的な
肯定や価値

所謂人気ものだったり
誰しもが認める肩書を所有していたり

そんな風に
みんなが認める価値の中に価値をを置く生き方というのもあって
そういう事が
山羊座と天秤座の組み合わせにかかると
可能になってしまうんじゃないかな。と思ったりする。

ただ。
あまり
外の価値というものに
比重を置きすぎると

いつのまにか
人の輪の中での私と
本当の私との間に
乖離が広がっていって
そうして
そのうちに
本当の自分がわからなくなったりする

じゃぁ本当の私はなんだろう?
なんていう問いが出てきたりするんだけど

本当の私という奴は
掴みどころがないから厄介だったりする

なんでつかめないかというと
「こうこうこういう人間」と言い切れる私というのは
実は存在していなくて
人というのは
常に流れ流れ
変容し続ける生き物だったりするのだから

そういう意味では
「本当の私はこうだ!」なんて発見したつもりの私が
それを握りしめれば
時間とともに変化していき
またまた乖離を起こし、
私を掴んでいるようで見失っていたりするんだ。

じゃぁ私というものを掴もうとするならば
それは
「なんなのか?」と
意味や価値やどういう人間かという定義を探すんでなしに

「何を感じているのか」
ということを
感じる事

「私を感じること」
ということが
本当の私を見失わない方法だったりする。

しかし、
人間は
意味や価値や定義を欲しがるいきもので
さらにそれが
人の渦の中で優秀だと言われたり
或いは普通だったり
或いは下だったり
と裁きながら

右往左往していたりする。

じゃあ、そんなもの気にしないでいきればいいさなんて
簡単に思えればいいんだけれど
やっぱり人間だからさ

ついつい比較したり
あれこれ考えたりしてしまうし。
誰かが自分をバカにしているかもしれないと考えてしまうと
苦しくなったりもするんだ

だから、武装するように
あるい程度の世の中で通用する価値で固めて
人が自分をどう思うかという事から身を守ることも
ある程度外界に振り回されることから
自由になる道だったりするんじゃないかなと思ったりする。

ただ、
そのときに
あくまでこれは
世間への防波堤みたいなもので
大事な
自分の感じるところ
というものを
感じるための防波堤であるという事を
忘れない事である。


今日も読んで頂いてありがとうございます。
いい一日を。

「本当の私とは流れ動くもの」とはいいつつも
やっぱり、それぞれの持つエネルギーに特色はあるんだともう。
でもその特色はごりっと掴める形ではなく
例えるなら夜空で光る光のようなものなのだろうと思うのです。

/////////////////////////////////
『<一日一篇の言葉>とは?』 これは本日の ホロスコープや数秘をインスピレーションにして、COCOに届いた詩やエッセイ、あるいはその日なんとなしに降りてきた言葉を、だいたい毎日朝6:00に更新、連載するものです。