« | »

2016.12.04

意識の限界を広げること <一日一篇の言葉 vol.58>  

                               ⇒2017年12星座運勢はこちら

「意識」というものに
昔から興味があって
あれこれと読んだり試したりしたんだけれど

どうやら人は
自分の中に制限というものを作っていて
その限界にそって世界を体験しているようなのだ。

そうして
もしもその限界を外すことができたなら
実は
人間には
不思議な様々な可能性が秘められている。

ありえないようなスポーツの記録も
誰かが塗り替えると
気が付くと沢山の人がその記録を飛び越えて
さらに新しい記録が生まれていく

数年前までには
ありえないような事が
当たり前に実現していくのだ

「できるんだ」と心の底から思えれば
それは突破できる
誰かが新記録を出せば
多くの人がそれを目撃し
「これはできるんだ」と意識が変わる
すると
不可能だったことが可能に変わっていくのだ

また
スポーツでなしに
意識の枠を外す例とするならば
アカシックレコードというものがある

個人の意識の枠ぐみを
外すこと
そこんところ超えていくことで
時間や個人を超えて情報を得る事ができる
という

こういったスピリチュアルなことも
さっきのスポーツ例と同じようなところがあって
いきなり意識の枠を外して
過去でも未来でも、なんでも情報を入手出来るようになる
というのはハードルが高くても
少しずつ意識を広げることは、やりやすい。

例えば
オーラ―が見える友人とチョクチョク接しているうちに
自分もオーラ―が見え始めたとか
チャネリングする人とであったら
自分もできるようになった

などなど

そういう人に接して
「あ、こういう事は本当にできるんだ
 あ、こういう風にするんだ
 こんな感じで見えてるんだ」

とか
イメージして
「できることなんだ」「ほんとうにあるんだ」
と意識がなったら
それができるようになる。

或いは、
占いも
占っているうちに
不思議体験
例えば…
当たる経験や相手が語っていないことを読み取る体験
を一つするれば、
またそれが増え、
さらに増え・・・
とだんだん

気が付くと
不思議な事が当たり前になる

という風にだ。

だから、
占いとかスピリチュアルっていうのは
素質だけじゃなく

意識というものが大きく作用していて

そういう意味では
どんな人でも
出来る可能性のあるものなんじゃないだろうかと思う。

でも
案外こうして
少しづつひらいたならば
驚きや感動というやつはあんまりないんだけれどもね。

今日も読んで頂いてありがとうございます。
いい一日を。

/////////////////////////////////
『<一日一篇の言葉>とは?』 これは本日の ホロスコープや数秘をインスピレーションにして、COCOに届いた詩やエッセイ、あるいはその日なんとなしに降りてきた言葉を、だいたい毎日朝6:00に更新、連載するものです。