« | »

2016.12.08

「直感」と「今ここ」となんてことのない日々の作業と <一日一篇の言葉 vol.62>

                               ⇒2017年12星座運勢はこちら

近年
直感に従うといいとか
合理的で科学的な発想も大事だけれど
自分の直感のほうがいいことがある
というような考え方が
世間で流行って?いったように思う。

もちろん
直感は大事だと思うし
そうした
直感や
予知的なインスピレーションを
大事にしたほうがいいとも思う

でも同時に
グランディングが大事だとも言われていて

じゃあグランディングって何か?っていうと
まぁ、いろいろと言われているけれども
私は単純に

「今、ここ」
でしっかり生きている感覚だと思うんです。

直感と
考えるところから派生する妄想との
違いって
うっかりするとすぐ取り違えてしまうぐらいセンシティブなもの

ちがいは
「今ここ」で
感じているか?

それが遠い未来を占っている
その情報を受け取ってるところだったとしても

今ここから感じている?
今ここの世界を感じているのか?
今ここから頂いた、聴いた、きた感じ、直感なのか?

それは直感ではなく
過去の記憶の記憶網から紡いだ
思い込みや妄想ではないのか?

本当に直感なのか?

そこらへんて
今という現実感覚がきちんとあるか?
に根差しているんだと思う。

過去も未来も
今ここに鍵がある

だから、
あるい意味
スピリチュアルが大好きで
直感とか
チャネリングとか
アカシックリーディングとか
リモートビューイングとか
色々そういう面白いものがあって
私も興味深々な世界なんだけど

そういうのが好きであればあるほど
そういうものを追及するならするほど

毎日
朝、皿を洗う
散歩する
生きるために事務をすることになっていて
でもそれをとにかくそのとき熱中して行うとか
荷物を下ろしたり上げたりとか
泳ぐとか

そういう
なんてことのない日々の行為を
しっかりやることが
意外にとても大事だったりする

んでもやっぱり
一番単純で
一番手頃で簡単に「今ここ」に居られる方法は
呼吸をしっかりすること
集中して吸って吐いてをすることだなぁとか思う。

そうして
感じる

世界が「届いて」くる感じがする。
それは彩にあふれ
すばらしいなぁって思います。



今日も読んで頂いてありがとうございます。
いい一日を。

といいつつも空想も妄想も大好きです。
今ここに居ないみたいに、妄想の世界で散歩して、空想の世界で休憩する日もあったりもします。

/////////////////////////////////
『<一日一篇の言葉>とは?』 これは本日の ホロスコープや数秘をインスピレーションにして、COCOに届いた詩やエッセイ、あるいはその日なんとなしに降りてきた言葉を、だいたい毎日朝6:00に更新、連載するものです。