« | »

2016.12.09

火を抑えて上手く使う <一日一篇の言葉 vol.63>

                               ⇒2017年12星座運勢はこちら

感じるところ
精神の活力
そうした勢いのままに
広がってく
高まっていく
そういうことも面白い

でもスレスレで止めるセンスや
抑える必要もでてくるだろう

タロットの小アルカナには4元素ある。
水・土・風・火
ホロスコープでも
サインには
水・土・風・火
がある。

精神を現す火の星座の後には
必ず土がくる。

火の牡羊座のあとには土の牡牛座
火の獅子座のあとには土の乙女座
火の射手座のあとには土の山羊座

高みを目指す
エネルギーというものも
行き過ぎると

現実離れしてしまったり
思いだけで何も残らなかったり
高まりすぎたエネルギーがはじけ散るように分解してしまうこともある
勢いでまわりを燃やし尽しすことや
自分が燃え尽きてしまうことや

高まりすぎたエネルギーを
使うためには
それを抑える力も必要

上手く使えば
物事を生み出し組み立てていくエネルギーになる

自由自在に膨らんだ活力
今度は
枠にはめ込んでいくことになろう

湧き上がるこの気持ちはなんだろう?
そもそも私は何がしたいんだろう。
これからどうしていけば?
どうしたら実現できるの?

そうやって
考えて分けてみたり
枠に当てはめたり

あんまり急に小さい枠にはめ込めば
心の火は死んでしまう。

でも何にもはめこまず
ただただ膨らんで広がって高まっていけば
パーン!とはじけてなくなってしまったり
膨らんでふわりと消えてしまったり

火を殺さずに
程よく
抑えて

そうすれば
そのエネルギーは絶える事なく
何かを生み出していくだろうね。




今日も読んで頂いてありがとうございます。
いい一日を。

だけれど
形になるとこころの火は消えていってしまうもの、だから
手に入れた後より手に入れる前のほうが充実していたりするんだよね。

私は、少しつづ形にしながら、小さくてもいいから、ずっと燃える炎が欲しい。

/////////////////////////////////
『<一日一篇の言葉>とは?』 これは本日の ホロスコープや数秘をインスピレーションにして、COCOに届いた詩やエッセイ、あるいはその日なんとなしに降りてきた言葉を、だいたい毎日朝6:00に更新、連載するものです。