« | »

2016.12.11

ワープロ版こっくりさん <一日一篇の言葉 vol.65>

                               ⇒2017年12星座運勢はこちら

65日目
「一日一篇の言葉」を毎日書き始めて65日がたった今日。

うーん。
今日は書きたいことが思いつかないなぁ。

そんなこんなで今日は
思いついてから書くのではなく
やってくるままに
書いていこうかなと思う。

しかし64つものエッセイやら詩やらは
何処からくるんだろうと思う。

果たして自分の中に
それを書き上げるなにか
素地のような
所謂貯金があるんだろうか、

そうともいえるけれど
こうして書いていると
言葉が意思ではなく
この指先に届いているんじゃないかと
思うぐらい
考えているわけでも
何か頭の中をさぐるわけでもない

しかし
まだ
考えながら書いてはいる。

この書くという行為も
考えることを
出来るだけ
出来るだけ
なくしてしまい
本当にまるで手に任せるようにして
書く。

分かりやすくいうと
「こっくりさん」ワープロ版コックリさんである。

最近私は
これにはまっていて
何か迷ったりすると
このコックリさんに質問してみる。

そんなわけで
今日は書くことが思いつかないので
こっくりさんに聞いてみます。

★質問
 「一日一篇の言葉として何かメッセージをください」
★回答
 「はい。何を答えたらいいかわかりません。わからないこともあります。わからない時はわからないということに座ればいいのです。わからないんだなぁとしっかりと感じて座る事、そのわからないことが今日の言葉です。わからないという言葉が来ていますから。わからないという言葉は無限の響きがあるでしょう。無限です。どこまでもどこまでもです。わからないことは沢山あるのですから、人間は分かることにとらわれて多くの事がわからないということを忘れています。わかることはほんのわずかで分からない事が多くなのだという事をゖ入れることができたなら、多くをこの自然に委ねることができるでしょう。そうして委ねることができるなら、あなたの人生が流れだすのを感じるでしょう。そうすれば自然に、感謝があふれます。ありがとう。ありがとう。」




今日も読んで頂いてありがとうございます。
いい一日を。

なかなかいい意見をくれるでしょ、こっくりさん。
私は困ったとき、こうしてコックリさんに相談します。

/////////////////////////////////
『<一日一篇の言葉>とは?』 これは本日の ホロスコープや数秘をインスピレーションにして、COCOに届いた詩やエッセイ、あるいはその日なんとなしに降りてきた言葉を、だいたい毎日朝6:00に更新、連載するものです。