« | »

2016.12.10

月が牡牛座の日は内臓感覚ですごす <一日一篇の言葉 vol.64>

                               ⇒2017年12星座運勢はこちら

内臓感覚というものがあるけれど

徹底的に内臓感覚に
意識を向けて
この2~3日をすごしてみようかとふと思った。

というのは
今日、月は牡牛座に入る
牡牛座というのは
徹底的に感覚に降りていくのもいい。

内臓感覚というのは
それこそ
外界から体験していることに
関して
内臓で生じている感覚のこと

好きな人とばったり出くわしたら
心臓がドキ!
とか
嫌な言葉を言われたら
胸がむかむかする
言いたい言葉が上手く出なくて
喉が詰まる感じがする。

そんな風に心に生じることは
体で連動するように生じている

そうやって
心の動きを
「なんで?」とか「これはどういうことか?」
とか考えに変換しないで
生じたままの内臓感覚で
たーんと味わってみる。

そうすると
不思議な活力が
心の奥から沸いてくる
喜びはもちろん
悲しみだって
惨めな思いだって
味わってみて

悲しみの感じ
どんなかな
胸がいたいかな
ちくちくかな?
じんじんかな?
惨めさは?
喉が締め付けられる感じかな?

その感じ
逃さないで
感触を堪能するみたいに
考えずに
味わってみて

そうして
味わい尽くしてみたら

なんだか
前より少し
こころがどしりと落ち着いていて
そうして
思いもかけず
心が少し軽くなるのがわかるかも。

今日も読んで頂いてありがとうございます。
いい一日を。

/////////////////////////////////
『<一日一篇の言葉>とは?』 これは本日の ホロスコープや数秘をインスピレーションにして、COCOに届いた詩やエッセイ、あるいはその日なんとなしに降りてきた言葉を、だいたい毎日朝6:00に更新、連載するものです。