« | »

2016.12.18

無理しないこと、心・体・意識・魂のバランスですね。<一日一篇の言葉 vol.72>

                               ⇒2017年12星座運勢はこちら

お店をつくって来年は9年目になる
お店をつくると同時に(準備期間のタイムラグはありますが)
他のお仕事をやめてこれ一本にしたから
占いを所謂「本業」というものにして9年目に入ろうとしている。

昔ほどではないけれど
今でも
まいったなーと思う事があるとすれば
やっぱり
なんだかんだいっても
人のエネルギーを受け取ってしまうということなんじゃないかと思う。

それこそお店をつくる前の
セミプロ時代には
(セミプロという言い方もいまいちピンとこないんだけれど
どこからがプロで、何処までがアマってわかんないんだけど
とりあえず、これだけが生業になってる9年前からがプロかなぁって…)
なんといえばいいのか

昔は
よく寝込んだなぁって。

どっぷりと悩めるおきゃさんのセッションをした次の日なんかは
体をおこせないぐらい
ドーンと体にきたりしたが

今は
ほとんどそんなことはなくなった
まぁ、そうじゃないと仕事にはなんないんだけれど

それでも
二カ月ぐらい日々セッションを重ねていると
喉のあたりが閉まるようになってきて
そうなると
もうそろそろ休んだほうがいいよ
というサインなんだけど

そうしているうちに
胸にくる
所謂ハートチャクラというところが閉じ始めるのか
感じる感じが
いちいちヒリヒリとしんどくなり

そうすると
なんというか
心の「弱さ」を感じ始めて

それでも無理して
セッションを連日行ってると
・・・

ってまぁ、そこまでくると
数日休みをとってしまうんだけれど
それ以上すると
鬱のような症状が出てきてしまうのだ。

そんなときは
風呂にラベンダーのエッセンシャルオイル
と塩を入れで
風呂の電気を消して
お風呂の中で瞑想する。
或いは浄化のメディテーションとかをする

そうすると
それまでの
鬱的な重みが嘘みたいにとれる。

それでもとれないときもあるけれど
それでも
ただただ
3日ぐらい休めば回復する。

とにかく
そんなことにならないためには
定期的に休みをきちんとる。

それでも
休みを取る時期になると
毎回
それなりに
ダメージが蓄積している自分に

この「もらう」という現象には
まいったなーと思うのである。

ただ、バランスを崩しだすと
より崩す
より一気にもらう感じがする

でも私の感覚としては
「自分のエネルギー」や「自分の意思や欲望」に
突き動かされると
エネルギーをもらう感じがする。
それが善意であっても

長く続けるためには
自分のエネルギーでないところ

きっとそれを宇宙のエネルギーというんだろうけど
そういう自分を超えた力
によって
成されていくということ

なんとなくなんだけど
自然のエネルギーで
事がなっていくところ
によるのが大事なのだろうと思う。

そういう意味では

未熟な自分を感じつつも

まぁ、卵が先か鶏が先か
疲れがエネルギーの循環を断ち切るのか?
自分の我がエネルギーを断つのか?
それとも我がそういう風に疲れを呼ぶのか?

まぁ
どちらにしても
疲れてくれば
我を抑えられなくなるんだ。
疲れる前に
休めばいい。

そういう意味で



意識

それぞれのバランス
それぞれは
相互に循環して
無関係ではいられない



今日も読んで頂いてありがとうございます。
いい一日を。

しかし、こんなことを書くのはですね、師走。忙しいですね。
忙しくてね。ちょっと疲れてきています。
体に心に魂に意識に問いながら
バランスを保っていこう…とそんな気持ちからのところ…。
コンディションの管理も仕事のうちですね。

/////////////////////////////////
『<一日一篇の言葉>とは?』 これは本日の ホロスコープや数秘をインスピレーションにして、COCOに届いた詩やエッセイ、あるいはその日なんとなしに降りてきた言葉を、だいたい毎日朝6:00に更新、連載するものです。