« | »

2017.01.08

人生が色あせたなら <一日一篇の言葉 vol.87>

                               ⇒2017年12星座運勢はこちら

未来が明るいだろうと希望に燃えて
勇気を出すというのは
意外とやりやすいことなんだろうと思うのだ
ワクワクと
そのスリルと
前進する勇気とエネルギーに
生きるエネジーを感じる
すばらしい体験と感じるかもしれない

しかし
そうした
勇気も
全てが上手くいくわけではない。
全てが上手くいくわけではない
ということは
たんなる事実であって
しょうがないんだけれど

だから
失敗すれば
或いは
思い通りの結果が得られなかったとしても
また
何かしら
同じように
チャレンジするしかなかったりする

はじめての挑戦と
失敗を経験したあとの挑戦とは
まるで世界が違うだろう

大人とか
子供とか

そういう
人間の成長具合の定義をさす
言葉があるとして

魂の大人
というと

失敗する可能性を知ってしまってなお
それでも
また挑戦することのできる姿なんじゃないだろうか

なんどでも
はじめてのように
軽やかに
やってみたい新しい可能性に踏み出せる

愚かさ

一見
子供じみて見える
その行為ができるようになる
こと
或いは
そこに
繰り返し
踏み出してみることが

幾つかある
本当の
魂の研鑽の道のうちの一つだったりするんじゃないかなとか思ったりする

失敗を経験すると
二度と失敗するもんかと
考え深くなり
心も失敗に備えて硬くなり
或いはもう二度と失敗しないために
チャレンジそのものをやめてしまう事もある

そうして
失敗の失望を味わうことのない人生というものが
手に入り
安全で安心で
そうした歩みをできるようになる自分を
自分も周囲も
大人になったねと
賞賛するのが
世の中かもしれない

それでも
心は知っている
自分がまだ小さな少女のままであることを

閉じたままでは
安全だけれど
実は内心では何も進まないということを

恐怖というのは
セクシャルなエネルギーを隠すための反応であると
言った人がいた(誰だっけな)

恐怖に飛び込むと
エクスタシーがある。

だから
ジェットコースターみたいな
安全だけれど怖い遊びが遊園地の花形なのだ

人生を
鮮やかに蘇らせる道は
不確かであること

人生が色あせたなら
少し
愚かになってみようか

危険を承知でもう一度開いてごらん


今日も読んで頂いてありがとうございます。
いい一日を。

/////////////////////////////////
『<一日一篇の言葉>とは?』 これは本日の ホロスコープや数秘をインスピレーションにして、COCOに届いた詩やエッセイ、あるいはその日なんとなしに降りてきた言葉を、だいたい毎日朝6:00に更新、連載するものです。