« | »

2017.04.18

振り子のように、繋がりと孤独をいききする

                               ⇒2017年12星座運勢はこちら

自分だけの考えや
自分だけの発見だと思っていたところが

古い作家のエッセイの中や
あるいは何かの古代の文章の中に

或いは昔お世話になった
先生の口から

あるいは知人のブログの中で

自分の考えと同じその言葉が聞けたとき

認知されたような
或いは孤独ではないような
自分の考えが間違いではないような

安心感とともに

なんというか
無念を感じるケースもあるだろう

いろんなものが
根底でつながっていて

新しいことは
私の世界において新しい
ということであって

私たちは
大きなループをぐるぐるとめぐっている。

孤独であることと
特別であることがどうちがうのか?

成功を望みながら
そこに孤独を感じて
躊躇する人が何人いるだろうか

特別であること
孤独であること
集団の中で浮いていること

そもそもそういうエネルギーをもった人というのは
沢山いて
そういう人は
どんどん出過ぎていけばいいと思うのだ

出過ぎて
出過ぎた杭は打たれないぐらいで
安心する人というのもいる

一方で
どうしたって
浮いてしまうことに
共鳴できないエネルギーをもった人というのも
沢山いる。

そういうことも
ある意味多様であって
それぞれの特別さでもある

同じであって
それぞれである

繋がっているけど
孤独である

そこんところ
私たちは振り子のように行き来する。

——————

読んで頂いてありがとうございます。
いい一日を。