« | »

2017.09.01

嫌いなアレを少し…。

・・・

一番みたくないもの
一番嫌いなモノ
一番許せない事

そういう
決してなりたくないものの中に
自分を超えるヒントかあるかもしれないと私は思う。

多くの人は
意識的であれ
無意識であれ

これはいいとか
これは悪いとか

善悪や白黒の観念
これはありだけどこれはなし

そんな風に
自分が自分として
ここに安定してなりたつために

無意識に線引きをして
その線の外側は
私ではない
と見えなくしていたり
否定していたりする。

光があれば影があり

今自分がこうして
人前で堂々と晒している
自分の人格というもの

こうであるはずの自分があれば

それを支える
見えない影というものがある

影が自分と同一かどうかは置いといて
その影の中にある
恐ろしいような
嫌で嫌でたまらないものを

でも
その中に
今自分が超えられない
限界のカギが落ちているかもしれないから

少し
その嫌なモノの中を手探りしてみて

そうして
きゃーって
駆け足で逃げてきたっていい

なにか
少しだけ
拾ってきてね。

沢山拾いすぎるとね
人格クラッシュしてしまう人もいるかもしれないし
そもそも
自分の本当の影から
そんなにいっぺんには
拾ってこれないだろうから

少しだけ

シミのように見える日のモノに連れてきた影を
許してあげられるならば

見ないようにしてきた
扉の向こうに
新しい世界があるかもしれないと・・・。

ーーーーーーー

読んで頂いてありがとうございます。
いい一日を。