2019.09.02

「月間ちょこっと12星座運勢 2019.9/29~10/27まで」

「ちょこっと12星座運勢 2019年8/30~9/28」

「8月30日新月に思う」

「9月29日新月に思う」

2019年の「年間12星座運」

ーーーーーーーーーー

2019年9月29日~10月27日までの太陽の12星座運勢を主に新月図をもとにちょこっと読んでみました。

牡羊座

牡羊座は戦闘的でけんかっ早いとよく言われますが、実は対人関係がことのほか上手な人が多く、勢いのあるキャラを有しつつも、調和的な人間関係を構築し、輪の中心やリーダーとして頼もしい存在でいる人も多いのです。そして勇敢で新しいことに果敢に飛び込む牡羊座も実は裏腹に怖さや恐れを秘めていて、誰かとの出会いに自分が安心できるパートナーを案外欲していたりします。今月はそうした誰かとのかかわりに焦点があたりそう。それは恋人かもしれないし仕事のパートナーかもしれません。その人の関わりにより視点が広がり感性や知性が刺激され、あいてとの会話や交流が楽しくて仕方がない時かもしれません。語り合う内にアイディアが沢山湧いてきたりして可能性が開いていくような気持になりそうです。仕事は活発でまさに攻めの時期です。仕事が雑だといわれることも多い牡羊座ですが、実は仕事には完璧を求めたいプライドを秘めており、自分のつめの甘さを指摘する声をかき消してしまうかの如く力と闘争心で自分を見せつける強さを持っています。今期はそんな牡羊座のパワーが強く発揮されそうですが、少し請け負いすぎるきらいがあります。仕事が肥大して散漫になると、自分の力を見せつけるどころか、素人くさいと、評価が反転してしまう恐れが。焦点をしぼった行動ができるかが、運気の分かれ目。

牡牛座
牡牛座は感性にすぐれ、5感に関してははっきりと美味しい、美しい、気持ちいなど感覚を感じ取るため、物事のいい悪いについて感覚的な側面から周りに流されない確信をもっている人が多いのですが、仕事の面ではそんな感性を使い持ち前のセンスでシビアに判断していく人も。今月はそんな牡牛座らしさがまさに光る季節。仕事や何かしらの役割において、必要とされるニーズを持ち前の感性を生かしながらとりくむことが出来るでしょう。仕事上の人間関係にも恵まれやすく。楽しく仕事ができそう。また、ここ最近の牡牛座のなかには今までいいと思っていたものがなんか違うと感じていたりする人がいたり、感覚や感性に変化が起きている人がが多いのですが、そうした、「新しい感覚」を用いて、物事を形にするのに適した時期。自分の中の慣れ親しんだオートマチックな感覚と新しい感覚とのギャップですこし苦労するかもしれませんが、新しい感覚に耳を澄ませて自分なりのこだわりをもって納得のゆく形で作品や商品や仕事を仕上げる。ということを意識すると、物事が具現化される速度があがり、立場の向上やグレードUPに繋がっていく可能性あり。

双子座
双子座は対人関係そのものを娯楽のように楽しめる人が多く、色々な人とふれいろいろな考えを知り、そして時には意見を戦わせ、そうしたやりとりを繰り返しながら自分の能力を高めていくところがあります。そもそも今年は誰かととの協力関係やパートナーシップに幸運が多くおとずれやすい年でもあり、辛いこともいいことも人とのやりとりを通してくるといえるかもしれません。そして今月はそうした関わり合いが華やかに軽やかに楽しく充実する月になりそうです。恋愛運も好調で、ワクワクする出会いも期待できそう。ただ、恋愛については誰かと誰かを比較することで相手の価値を実感するようなところもある双子座なので、はじめから「この人が好き!」となるというよりは、あれもこれもとかかわりながら特定の人に絞られていくかもしれません。しかも面食いが案外多く心の中で「あの子の方があの子より美人(イケメン)だ」とか考えている人も多い。その「比較してる」感じが相手に伝わってしまうと引いていく人もいるので、ある程度気持ちが固まったら、一途な誠実さをアピールすることも大事。まぁ、とにかく恋愛に限らず、人と会って、よく遊び、よくしゃべり…というのが充実する季節になりそうですね。

蟹座
蟹座にとって仲間や恋人など心を許して、「この人たちは私の身内だ」と思う人たちと過ごす時間は楽しかったり安らぎだったりする人が多いはずです。蟹座にとって家はただの建物でなく、居場所といえる誰かのいる場所といえるでしょう。そして今月の蟹座はその家に楽しさや刺激があふれていそうです。家族と家で楽しいパーティーをする。家を社交場として気の置けない仲間を自宅に招いて夜通し語りあかす…などなどすると充実した時間をすごせそう。自分が誰かの居場所になることも想定して、家を居心地よくアレンジするのもいい時期かもしれません。恋人や友達がすごしやすいようにこの時期に模様替えなどをするのもおススメです。また、そうした家での交流の中に友達が連れてきた新しい仲間も現れそう。案外人見知りで、身内と認定するまでは壁がある人が多い蟹座でしすが、水も滞ると腐ってしまうように、仲間の輪にみ新しい流れが必要なので、今までの関係が少し変わっていくことに違和感を感じつつも新しい風に積極的に乗ることで、貴方の仲間の輪が更に広がることになるでしょう。

獅子座
獅子座の支配星は太陽で、その性質の通り獅子座の人はもの事を自分が中心になって行うのが性に合っており、何かを創るのでも模倣ではなく、一度自分の中で消化して自分ナイズしたものを発表します。そんな獅子座ですが「学ぶ」というインプットの段階では、実は人から学ぶことが多いのが獅子座です。人間関係から学ぶことがとても多く。学座で先生から学んだり黒板の文字を書き写して学ぶことよりも、学校の人間関係や先生との授業外も含めた関わりが獅子座にとっての授業だったりするのです。今月はそんな獅子座の学ぶ性質が光る時期でもあります。人と出会い人と交流し、いろんな人の振る舞いや意見に触れることで獅子座の中に様々なパターンやストックのようなものが蓄積されます。それがいずれ統括されて獅子座なりの一つのオリジナルな考え方や表現方法が生まれてくることになるでしょう。ま、とにかく、今月は好奇心をもって色々な人とかかわり触れることがおススメ。楽しく華やかに交流できそう。

乙女座
今月の乙女座は稼ぐこと使うことに焦点が集まりそう。そもそも計画的を立てることや計画的に行動することが好きな人も多い乙女座ですが、お金の使い方もスマートな人が多そう。ただ、稼いで使うというサイクルが乙女座にとっては楽しく楽しみに満ちた交流そのもののようでもある人が多く、子供の時から「物を買う事」「おこずかいをいかに使うか?」ということを通して、色々な生き方のサンプルを知るような面があり、お金を扱うことは乙女座に豊かな彩を人生に与えてくれます。そして案外、しまり屋に見えて周囲の影響で物を購入したり見栄をはって散財する乙女座も多いのが意外です。でもそこは乙女座、しっかり計画性を持ってバランスよく出すときは出し、しめるときはしめ、節約するときはして、贅沢もしっかり人生を謳歌する如く楽しみます。今月はそんな乙女座の側面に焦点があたり、お金を使うこと、稼ぐことを楽しんで行えそうです。ここぞとばかりにちょっとした贅沢なディナーを楽しんだり、そうした楽しみをするために「今月はこの仕事をがんばるぞ!」という目標を掲げるのも、いいモチベーションとなりそう。友達や恋人と買い物にいくと会話が弾んで楽しめそう。あなたのお金の使い方のバランス感覚やセンスのよさが評価されそう。

天秤座
お誕生月おめでとうございます。天秤座の新月ですね。天秤座には感性や官能・社交や美的センスを表す金星がお家に帰ってきたとばかりにくつろぎ輝きを増していて、今月のてんびん座をさらに魅力的にしてくれそうです。バランス感覚にすぐれ、優れた審美眼を持った天秤座の魅力がストレートに伝わる時、表現力にもすぐれ、メールのやりとりや会話などのコミュニケーションにおいても周囲からその洗練されたやりとりに憧れの眼差しが注がれるかもしれません。そもそも今年は天秤座にとってコミュニケーションや個人的な能力を表す部屋に木星が輝き、まるで呼吸するようにも物事を吸収し、けっして頑張ってる風はみせないのにものすごい量の情報や物事を吸収している天秤座も多いはず。そんな今年のてんびん座の情報量とセンスがみんなに見える形であらわになる。そんな一か月になりそうです。自然体で「受け取る力」を意識して振る舞えば素敵な出会いや恋愛運もUPしそう!

蠍座
蠍座は独特の身を守る感覚を持っていて、仲の良い友人や妻、恋人にも余計な話はしなかったりする人もいます。そんな蠍座はとくに対人関係についてはそれぞれの関わりをむやみに繋げたり、あちらのことをこちらに話したりはせず。一つ一つが秘密のように自然に大事にしていたりします。そういう意味ではとても信用できるのが蠍座といえるでしょう。そして今月はあなたの交友関係の中のそのひっそり秘密にしている誰かとの交流が楽しく充実したものとなりそうです。人によってはそれはただ、妻や恋人であるケースもあります。もそりともと本当に大事なパートナとの関係をひっそり秘密にしておきたい人が多い蠍座ですが、今は特に仕事や趣味の集まりなど横のつながりとは離れて存在している避難所のような場所での時間が大事な時期になりそうです。また外の交友関係よりも自分の内面に意識を向けるといいときなので、信頼のできる人と内面的なことを語り合ったりして自分の中に眠るこれからへの目的や可能性や楽しみの種など探索するといいでしょう。

射手座
サークル活動や仲間との集まりなど交友関係に焦点があたりそうな時期になります。射手座はもともとジャンル問わず世界が異なる色々なタイプの人と友人になれるような大らかな素質を備えており、そうした色々な世界の違う友人と触れることで見聞を広げ、射手座なりのいろんな考えを統括した「答え」のようなものを導きだしていきます。そういう意味では射手座にとって友人は自分の中の意図を見出すために必要不可欠な存在でもあります。今月はそうしたタイプの違う人と色々と交流し、話を聞いたり意見を交わしたりすることがとても楽しく充実しそうな暗示です。もともと独特の徳と大らかさを持った射手座ですが、今年はとくに沢山の人を受け入れることが出来るような、或いは相手も射手座になんとなく心を許してしまえるような懐の深さをかんじさせる人も多い時期です。あなたがいることで仲たがいしている「あの人」と「あの人」が同じ場で共存できたりして周囲にとっては貴重な潤滑油になっているかもね。

山羊座
山羊座は結果を重視する星座ですが、ステイタスを上げるうえで対人関係はスマートに独りに肩入れしたりせず。公平な姿勢で多くの人とかかわる山羊座も多いはず。今月は仕事のステイタスや自分の立場を構築するために積極的に活動することに焦点があたりそうですが、そのためにビジネスパートナーと協力したり、人との関わり合いが大事になりそうです。会話力や社交力が光る時期です。この時期に公の活動に有用な人脈をつくるために行動するといいかもしれませんね。昨年あたりからの山羊座は無意識に渦まくプレッシャーと根底からなに自分のスタンスの変化を体験してる人も多く、少し堅かったり真面目だったり周囲に圧を感じさせるケースもあります。ただ今月はそんなあなたの「硬さ」が逆に洗練されたスタイルに受け取られるケース多く。自分の良さをうまくアピールできそうですよ。

水瓶座
水瓶座は自由人と言われているケースをよく目にしますが、支配星に土星ももっている水瓶座は案外独特のルールや哲学を持っていて、本当は非常に真面目て硬い人が多いのが特徴です。ただその真面目さが、今ここのルールとは違う水瓶座なりのルールだったりすることから、自由人とみられてしまう事が多いようです。今月はそんな水瓶座の理念や考え方により磨きをかけ、自分なりの美意識にかなう考え方を構築することに焦点があたりそうです。刻々変化する状況の中で、自分の中の考え方も一新する必要があり、少し自分のこだわりに距離をとり、いろんな人の考え方を聞いたり触れたりして、色々な視点の違う考えに触れたうえで再度自分なりの「正義」のようなものを固めることに意識を注ぐといいでしょう。また専門性に磨きをかけるときでもあります。水瓶座の専門性には頭脳だけでないある種の感性や美学のようなものをかんじさせる人もいて、そうした自分なりの能力をより素晴らしいものにするために、関わったり、工夫したり、感じたりと充実した時間となりそうです。

魚座
初対面の人の悲しみにすっと共感して、よく知りもしないような誰かに「うちに泊まってく?」と言って優しく迎え入れて料理なんかを振る舞って慰めてくれたりする。その一方で兄弟が泣いていても「そんなことでなかないで!」といってピシャリとシビアに返したりする。そんなチグハグ感が私の中の魚座のイメージなんですが、よく知らない誰かへのやさしさに「え!そこまでするの?!すごいね」驚かされたり、身内へのシビアさに「なかなか世知辛いね」と侮れなさを感じたり。
魚座は本当に奥が深いです。さて、今月はまさにそういう魚座の前者の気質が出る時期といえそう。軽やかに深く共感してお付き合いする。そういう交流が充実しそう。深いお付き合いを社交的に色んなタイプと繰り広げる。今年の魚座は社会的な立場を表すところに木星が位置しており。寛容に周囲を受け止める「役割」或いは「キャラ」になってしまっている人もいるかも。そんな今年の魚座をいかし、深くその優しさで交流するといい時期です。また、親族との交流が盛んになる人もいて、家族の催事などで奔走するケースもありそう。親族みんなそれぞれの気持ちに寄り添えるのはあなただけ?!かも。

————————

「ちょこっと12星座運勢 2019年8/30~9/28」

「8月30日新月に思う」

「9月29日新月に思う」

2019年の「年間12星座運」