2024.06.24

西洋占星術ノート①(連載スタートします!)

『西洋占星術ノート①』連載スタートします!

はじめに

学生時代から西洋占星術を扱うようになり、そこから数えると約30年以上占星術と関わってきました。

占星術の世界はとても広く深く
ハマってしまうと沼のように際限がない情報地獄のような世界です(笑)
始めの頃は、全体像すらつかめず、知らないことがただ無限にあるような気がしましたが
とりあえず最近は、占星術全体の広さや地図のようなものは知っているかなと思います。
ただ、その地図の詳細は分からない事がいっぱいです。とりあえず名前は知っている土地、通り過ぎたことのある町、そしてこの町はいつも歩いている場所。そんな感じで、広い占星術の世界でも、私が語れることはごくわずかです。

ただ、ここにきて
そうして通り過ぎただけの町も含めて
これまで出会った西洋占星術の世界を少しずつここに記録して

自分でも
その全体像を新ためて確認してみたいと思いました。
それを通してもう一度「占星術とはなにか?」を考えてみたいと思います。

でも
まずは、スタート地点の今
私が西洋占星術をどういうものだと考えているか?をお話したいと思います。

⇒次回、占星術ノート②『西洋占星術とは何か?』