2022.06.30

”COCOの星の運気予報” 2022年『7月』12星座運勢 と 世の中の雰囲気

※『7月「月間」12星座運勢』と『2022年「年間」12星座運勢と世の中の雰囲気』はこのページをスクロールて下に掲載してます。是非ご覧ください。

============================================

<2022年『7月』星の流れから見た世の中の雰囲気>

5日  火星牡牛座入り
   水星蟹座入り
14日 山羊座満月
18日 金星蟹座入り
19日 水星獅子座入り
23日 太陽獅子座入り
29日 獅子座新月
   木星逆行開始

月初め、牡羊座にあった火星は牡牛座に。双子座にあった水星は蟹座に移行します。昨月までは新しくエネルギーが湧きだし新しいことが始まる世間のムードに好奇心いっぱいに右へ左へ広げながら落ち着きなく動き回る人が増えたり、闘争的で勝ち負けを主張しカッカとする人が増えたり、少し落ち着きないムードでしたが、今月頭に火星が牡牛座に水星が蟹座に動くことで、スーッと雰囲気が落ち着くでしょう。太陽は既に蟹座にあり、その蟹座に合流するように水星と金星もやってきます。広がった情報や人間関係を着地させ自分にとって居心地のよい関係、しっくりくるものが明確になる時期に。その際、共感しあえるか?分かり合えるか?楽しい嬉しいという感性が合うか?が鍵になりそう。気の合う人とそうでない人が自然に明確になるかもしれません。ある意味、敵と味方は明確になる一方。仲間との関係を大事にして利益や心地よさを共有し合おうという雰囲気が明確化。

人によっては新しい仲間ではなく
既にある居場所に帰り(昔の仲間や家族)エネルギーをチャージするといい時期かも。
お墓参りもオススメ。ルーツに戻りご先祖様から英気を受けとって◎。

今月は自分の個性を主張するというよりは、所属する場所に従順になり
大きなものから何かを受け取る時期と言えます。ここ最近で荒だった気持ちや思考を静め。
自分を超えた大きなものに自分を同化させることがおススメかも。
大きな自然と自分を一体化させるようなアファメーションも効果がありそう。

そうしてエネルギーをチャージした上で
月の下旬には水星・太陽と獅子座入り。29日の獅子座での新月を迎える…という流れで順にエネルギーは高まり、家族やグループ或いは大地に同化したエネルギーから飛び出すように、エネルギーが溢れ、ギラギラと「自分」を発揮したい!という自我が活性化する季節へ。

ちょっと気になる星の動きとして、
7月下旬から8月頭に向け火星天王星が0度で接近していくと同時にドラゴンヘットも0度で重なりに行きます。牡牛座にある天王星は価値の変化や変革に関係しており、火星天王星はしばしば突発的な出来事を誘発します。そこにカルマを意味するドラゴンヘットが関わることで、影響が大きめな出来事が生じる可能性を想像してしまいます。

金融関係での突発的な変化や改革
価値観の変動のきっかけとなる出来事など

既に2017年から牡羊座と牡牛座の間で行きつ戻りつしながら価値観やお金の在り方などの変容が行われていますので、ここで突然変化するというよりは、今までの変化のプロセスの一つとして、ここでトリガー的ななにかが起る可能性があるかもしれません。

============================================

<2022年『7月』月間12星座運勢>

牡羊座
五月の下旬からスイッチが入り、新しい事に向けトライを始めた牡羊座もいるのではないでしょうか。そんな牡羊座も今月は少し小休止。家ですごしたくなるかも。或いは、居心地のいい慣れた仲間や友人、家族との交流でエネルギーをチャージするのがおススメ。下旬になると再びエネルギーが外向きなる暗示。恋の予感あり。ワクワクした体験や自分の中の創造性を発揮してやりたいことにトライするかも。

牡牛座
コミュニケーションが活性化、気持ちの通じ合える人とのやりとりで癒されたり前向きなインスピレーションが得られそう。粘り強さもあり、自分なりの目標や取り組むべき事柄にコツコツ取り組むことができそう。怒りや闘争心が湧いたなら、むやみに争わず、長期的で生産的な方向にエネルギーを昇華することが鍵。

双子座
着実さが肝心な時期になりそう。自分の才能や能力について考える機会がある人も。能力を強化するならば的を絞ってトライすると◎。今月は損得や与えることと受け取りことのバランスを意識して物事に取り組むことが鍵に。金運は上々。自分でも気づかない怒りがあり、無意識に思いがけなうところで感情的になったり、自分とは関係ないことについ熱くなり巻き込まれるなんてことも。衝動に流される前に自分の内面に耳を傾けて。

蟹座
家族や仲間に関する事で、おんどとりのような役割をすることになる蟹座も。自分からしかけて友人との交流を活発に活性化したり、コロナ下で失われた仲間の輪を「再生」させるような感じのことをしたり、そんな機会を得る蟹座も。昔の仲間か否かに囚われず、新しい人でも「仲間」になれるかどうかを上手く感じ取って声をかけて、自分の居場所を確保することが今月の鍵。

獅子座
向上心を秘め、社会的にも周囲に認められたり、注目されたり成果や結果を出したいと思う時ですが、その取り組みからは地味で孤独なようです。準備が中途半端な状態で他者からとやかく言われたり感想を述べられたりすると、みょーに凹んでしまいやすいかも。一人の時間をしっかりもうけて準備したり、或いは心から、気持ちを許せる仲間や友人家族や恋人とすごし、英気をやしない、その上で思いっきりトライする。というような内と外のメリハリが大事な月かも。

乙女座
義務ややるべき責任のようなものはあれこれありそうな時期ですが、同じ志を持った仲間や友人。同じ目標を共有できる同僚などとの関わりが活性化し、日々が彩豊かに。今月はそうした人々の交流を優先することで今後、何かしら助けになってくれる繋がりも得られるかも。新しい出会いの中にはあなたを助けてくれたり有益な情報や技術をくれる人もいるので、これと思う相手には素直に応じると◎。19日以降は交流を減らし一人で行動するほうがしっくりきそう。

天秤座
目立つポジションと縁がありそう。あなたのまわりの人間関係の中でリーダ的な役割を行う場面があったりする天秤座もいそう。或いは何かしら評価されたりして目立つような機会があるかも。同時にプレッシャーも発生するかもしれませんが、周囲への気配りを怠らず、関わりを大事にすることで助けや支えも得られるかも。恋人など深い相手にはついキツイ口調で話してしまったり喧嘩腰になってしまう気配も。甘えすぎないよう注意して。

蠍座
向上心やチャレンジ精神が高まりそうですが、一人で行うと思うと考えているだけで終わるので、チャレンジする方向にまつわる勉強会やサロンのようなところに所属するとチャレンジ精神に火がつきそう。旅行をするにもいい時期です。普段と違う街へ出かけることで視野を広げ、気持ちを自由に羽ばたかせると◎。アカデミックな雰囲気の場所と相性がいい時期なので、本屋や図書館などに行き、知的な面で色々なものに触れるだけでもリフレッシュに。

射手座
人や物事との深い関わりと縁がある時期かも。熱中するものと出会い、一人黙々と何かに取り組む人がいたり、或いは何か習い事を始めたりや部活動などの先生や先輩と師弟関係のような感じで教えをうけたり技術などを習得するような出来事も。関係の中に深く入り集中して無心で一体化するようなところから得るものがある時期です。中には恋人や意中の誰かとはじめて深い関係となるようなことも。好きな人がいる人にはより踏み込んだ付き合いにすすもきっかけの月となるかも。思い切りが大事。

山羊座
対人関係に焦点があたりそう。他者に共感したりされたり、繋がり合いを得たいと思うかも。とくにそうは思わなくても、繋がりの輪のようなものと縁がある時期。単純に帰省して家族との交流がメインの月になるケースもあるかも。墓参りもオススメ、ルーツに関わることに触れることでエネルギーがチャージされそう。散財には要注意。

水瓶座
仲のよい人のために奔走する月になるかも。何かしら困りごとの相談をうけたり、やるべきことを持ち込まれたりするかもしれませんが、必要とされることはアナタに安らぎをくれるかも。だれかに役にたつことに楽しさや充実感を感じるので、頼まれごとには素直に応じてもいいかも。情報のやり取りが活性化、他者との会話は有意義なものに。家を心地よく改造するにもいい時期。

魚座
今月のキーワードは楽しさ。自分にしかできない事があればそれに取り組んで◎。遊び心も盛んになります。今月は今を大事にして楽しく自由にすごすのが◎。ワクワクを求めてフェスとかイベントへ出かけるのもいいですが、一人だとあまり楽しめないかも。友人や家族を誘ってみて。金運は上々、思いがけない収入の暗示も。

============================================

<2022年『年間』12星座運勢と世の中の雰囲気>

”COCOの星の運気予報” 2022年 『年間』 12星座運勢 と世の中の雰囲気

============================================

2022.05.31

”COCOの星の予報” 2022年『6月』12星座運勢 と 世の中の雰囲気

※『6月「月間」12星座運勢』と『2022年「年間」12星座運勢と世の中の雰囲気』はこのページをスクロールて下に掲載してます。是非ご覧ください。

============================================

<2022年『6月』星の流れから見た世の中の雰囲気>

3日 水星逆行終了
5日 土星逆行開始
14日 射手座満月
   水星双子座入り
21日 太陽蟹座入り(夏至)
23日 金星双子座入り
28日 海王星逆行開始
29日 蟹座新月

月始め 水星の逆行が順行に戻ります。5月10日頃から通信トラブルややり取りの行き違い等に振り回されることが多かった人もいるかもしれませんが順行に戻ることでそうした混乱は収まりそうです。
今月は土星・火星・金星・水星という4つの星が、ホームといえる居心地のいいサインに入っています。そのため、その星の力をよりスムーズにストレートに発揮する時期といえます。
ただ、この4天体のうち土星だけは、今月から逆行に転じます。
2020年の末から水瓶座入りした土星は2023年3月頭まで水瓶座に滞在します。先ほど書いたとおり、秩序やルールなどを表す土星にとって水瓶座は居心地がよくその力をスムーズに発揮ます。特に水瓶座は既に存在するルールや組織の形、常識の在り方などを、見直し、より多くの人のためになるような新しいシステムの必要性を社会へ訴えかけ、転換を促したりする、「改革の星」でもあります。秩序を司る土星が水瓶座に位置するこの2年間は、新しい仕組みやシステム、社会の在り方への変革の期間ともいえます。ですが、その土星が逆行する今月から10月下旬までは、その変革のエネルギーが滞ったり、逆に過剰になって行き過ぎたり、或いは過去に起こった出来事が再び到来するような現象により、過去の検証と、過去の仕組みの再到来のようなことが起りやすくなるかもしれません。どちらにしても星が逆行の時は、少し目の前の現実より、過去からくる記憶に翻弄され、的外れになる事が多いかもしれません。極端でエキセントリックな判断には安易に同調せず、10月下旬まで様子をみることもアリかも。国や大きな会社や組織の改革については特に注意しましょう。
特に先月末から火星と木星か牡羊座入りしていて、世の中に「闘い」の雰囲気が煽られるように増すことが懸念されますので、闘争心に駆られ勢いあまって、後々損失となるような大きな仕組みの改革を行うことには注意が必要です。
火星は闘いの星とも言われ、何にかを追い求める強い情熱や勇気をもたらしてくれるかもしれません。その火星がもっとも能力を発揮する牡羊座に入れば、リスクをとっても躊躇することなく果敢に新しいことにチャレンジしする勇気と勢いがもたらされ、世の中全体も活性化して盛り上がることが予想されます。
ただ、火星が牡羊座に入ると売られた喧嘩は買ってでる!!というような勝気な衝動が増し、困難があるほど燃え上がるようなところも出てきます。結果を想定しないで走り出すことも多く、今は良くとも後で困る事態になる懸念もあります。
6月も下旬になると勢いづいた火星に土星が60度でブレーキをかけ、より現実的な方向へその勢いを方向付けることになるでしょう。ただ、同じく下旬の頃、太陽に牡羊座の木星が90度でアクセスします。そのことから、向かおうとする方向性に対して、煽られた勢いが方向性を逸脱させるような動きも見られます。
興奮するムードにのまれない冷静さ。客観性が大切です。
さて、
ちよっと時系列が前後してしまいますが、
6月頭水星と金星は牡牛座に位置してします。金星にとって牡牛座はとても居心地がよく、そのエネルギーをスムーズに発揮します。金星は人生の喜びを司り、感性の星でもあります。美しいものに恋焦がれたり、素敵な音楽に酔いしれ、美味しい料理を堪能したりする。人生の喜びの星です。喜びというものは感覚的なもので、具体的な価値を重視し、五感で体感できる美を尊ぶ牡牛座は、金星の喜びを求める気持ちを満足させます。そういうことから、水星金星が牡牛座に入った、5月末から6月下旬までは、世の中全体が体感的な心地よさ美しさ喜びを求める動きが強まるでしょう。水星の働きも加わり、楽しく会話したり、あれこれ体感しながら楽しむすがたがみてとれます。
そして下旬になり水星が牡牛座から双子座に入ると、今度は水星がその力をスムーズに発揮します。水星は知覚認知力を司り、色々なものを認識して識別し、それをもとに情報交換したり理解したりする知的能力司ります。双子座もまた、知性をつかさどり、臨機応変に対応しながら柔軟に多様なものを求める働きのある場所です。水星が双子座に位置すると、情報が飛び交い、様々なことに浅く広くアクセスしあうそんな知的な活発さが高まるでしょう。
既に太陽が5月下旬から双子座入りしていることを思うと、5月下旬からそのムードは高まり、軽やかにあれもこれもいろいろ咀嚼しあい沢山の情報が行きかうムードの中で、牡牛座金星が心地よい体験を享受していく。そして下旬になると水星金星が双子座に入る事で、「体感」するというより、情報が行きかい頭や言葉でやりとりするような感じに移行するかもしれません。

と、ここまで、5月下旬から6月の流をお伝えしてきましたが
つまり牡羊座の勢い(熱しやすくさめやすさ)と双子座の軽やかさから思うに、落ち着きない6月となりそうです。勢いで議論してるうちに話が散漫になってそもそも何の話してしてたのか分からなくなる…。そんなやりとりを想像してしまいます。この時期はそんな感じで熱しやすく冷めやすいく、やり取りも浅く散漫になりやすいことを踏まえて、あまり深刻にとらえたり、深刻な決断をせず、過ぎ去ることを想定した軽やかな構えがおススメです。新しいチャレンジはうってつけですが、本格的な始動というよりは試験的な試みで試行錯誤するようなやり方がいいかもしれません。

そして下旬になると太陽は蟹座へ移行します。来月へ向け課題は自分のテリトリーの構築へと移行していきます。仲間や居場所づくりを求める人が増えたりしそう。身内が誰で外野は誰?と線引きするような働きも。

============================================

<2022年『6月』月間12星座運勢>

牡羊座
好奇心を解放し、新しいことを求めて積極的にいろいろな人とコミュニケーションをすることが開運の鍵。いつになく、やる気がみなぎり思い切って何かにチャレンジしたくなるでしょう、未体験の事を先頭きってトライしてみて!

牡牛座
自分に何ができるのか、試行錯誤するといいかも。頭で考えるより手を動かしたり体験しながら感覚的に吟味することが大事。今月は外で色々な人と関わるよりも、自分の家や自分一人ですごすほうが思いつきに素直になれて充実しそう。

双子座
前半は見聞を広めるよりも一人でひっそり自分にとっての心地よいものや美味しいものを堪能することが楽しめそうですが、下旬になるとスイッチが入り、あれこれと色々なものに興味が湧いたり、あれこれ色々と喋りすぎたりしそう。未来志向の新しいことに触れる事で自分の進むべき未来のビジョンが見つかったりこれから繋がる新しい仲間との出会いもあるかも。

蟹座
仕事など社会的な面でチャンスに恵まれやすく目立つポジションにも縁がある蟹座が多い暗示の時期かも。ただ、肝心の蟹座自身の気分はイマイチ乗り切れないというジレンマが生じそう。出来れば目立った立ち位置は人に譲り裏から場を仕切るような役割にできればしっくりきそう。下旬はとくに一人の時間を確保して思考錯誤したり、一人でネットであれこれ情報収集したり一人であちこち見てまわるなどインプットの時期にしてもいいかも。社会的な面での活性化した運気は今後半年間は続くのであせらず行動して◎。

獅子座
志や未来のビジョンを共有できるような仲間や誰かと会話したり情報のやりとりをしたくなりそう。今月は躊躇なくおしゃべりすると◎。向上心に火が付きます。今後につながり新しい学びを開始したりするといい時期。アカデミックな場所はしっくりくるはず。

乙女座
チャンスに恵まれ、何かと目立つポジョンに立たされることもありそう、完璧な結果残そうと思考が活性化しそう。もともと細かい事に目が行き届く人が多く、細やかに段取りを考えたりすることが出来るヒトが多い乙女座。ただ今月は少し思考が活性化しすぎてあれもこれも注意をひろげすぎると頭がグルグルしそう。活動範囲や関わる範囲、影響を受ける相手などをあえて絞って思考を動かしその範囲で活発に活動することが運気がUPの鍵。

天秤座
他者と対峙する機会が増え、コミュニケーションが活性化しはじめます。他者と関わることで向上心が刺激されたり視野がひろがり、もっと学びたいという気持ちが高まるかも。前半は過去からの繋がりや今まで大事だと思っていたものに縛られ頑固なコダワリが視野を狭めるかもしれませんが下旬にはそのコダワリから飛び出して、新しいものが知りたいという気持ちのほうが強くなるでしょう。好奇心に素直になることが開運の鍵。

蠍座
家族や恋人、或いは既に関係が深い友人など、あなたにとってコアなつながりが大事な一か月となるかも。やるべきことや片付けるべきやっかい事が色々発生する蠍座も。考えるよりどんどん片付けるほうがいいかも。対人関係が活性化しそう。パートナーや仕事の相棒との会話がはずみそう。

射手座
対人関係が大事な時期に。色々な人に関心が向かいそう。前半はやるべきことが多くでそのことに意識が向きがちですが、下旬からは他者と交流や情報交換が楽しく会話が楽しめそう。先月末から今月は特に、何か興奮するような事があるかも、新しい恋が始まる人もいれば、新しいチャレンジ事に燃える人。スポーツの試合など様々ですが、思い切って行うほうが上手く行こうが行くまいがすっきりするはず。

山羊座
細かいやっかい事ややらなければならない義務がありそう。前半はやらなきゃと分かってるのに遊びたかったり心地よいもの事のほうに気持ちが向かい、なかなか着手できないかも。下旬になるとすっとやれるはず。家に新しい風が吹く暗示が。引っ越しをする人や、その準備にとりかかる人も。何もない人や新しい家具をかったり、模様替えをすると心機一転パワーが得られそう。

水瓶座
遊び心に火が付きそう。あれこれと色々なところに顔だしたり、近場でいったことのないような場所をウロウロしながら面白いものをさがすような感じに。新しく出会った人にも躊躇しないで思い切って話しかけてみると、新しいアイディアやパッションが得られそう。今年は特に真面目な印象を持たれやすく頑固にみられがちな水瓶座ですが、今月は気楽に構え少し無責任なぐらいがちょうどいいかも。

魚座
金運が活性化しそう。お金に関することへの関心が高まるかも。稼ぎたいという意欲も高まりそう。+アルファ―で短期のアルバイトや副職などにトライしてその意欲を使うのも◎。家に関する事であれこれ考えることが多くなるかも。家にいると好奇心が湧き、あれもこれもと色々やりたいことが出てくる人も。好奇心にしたがって家仕事を色々チャレンジを。自分の才能開発に関する事、収入につながるような能力を新しく開発するのにいい時期です。勉強や技術の取得、やってみたかった趣味などを始めるのも◎。

============================================

<2022年『年間』12星座運勢と世の中の雰囲気>

”COCOの星の予報” 2022年 『年間』 12星座運勢 と世の中の雰囲気

============================================

2022.04.29

”COCOの星の予報” 2022年『5月』12星座運勢 と 世の中の雰囲気

※『2022年「5月」12星座運勢』と『2022年「年間」12星座運勢と世の中の雰囲気』はこのページをスクロールて下に掲載してます。是非ご覧ください。

============================================

<2022年『5月』星の流れから見た世の中の雰囲気>
 
 1日 牡牛座新月(部分月食)
 3日 金星牡羊座入り
 10日 水星逆行開始 
 11日 木星牡羊座入り
 16日 蠍座満月(皆既月食)
 21日 太陽双子座入り
 23日 水星牡牛座入り
 25日 火星牡羊座入り 
 28日 金星牡牛座入り
 30日 双子座新月

5月頭は太陽が牡牛座にあり、まだのんびりしたムードが残り、春の陽気を五感でのんびり堪能するようなそんな季節のさなかと言えそうですが、3日から順に3天体(金星木星火星)の移動が起こっていくことで空気が徐々に3週間かけて一変していくでしょう。
月頭、金星・火星・木星の3天体は魚座に位置ています。うお座は水の星座で周囲との垣根を超えて共感しあい繋がりあうような作用があります。そのため他者の痛みや苦しみを我がことのように感じたり、興奮してる人々の中にあれば感染するように自分も興奮してしまったりしやすいでしょう。文字通り「感染」も広がりやすいのでウィルスが蔓延しやすいという運気でもあったのですが、星たちが魚座から牡羊座に移るとその「感染」しやすい雰囲気から、今度は切り離して独立する、或いは繋がりから離れて飛び出すようなそんな働きが際立っていきます。

これまでが他者や世の中のムードに飲み込まれるとしたら、そこから個人として踏み出したり、飛び出そうとするような力が加わります。

3日に金星牡羊座入りすると新鮮な刺激を求めて遠慮なしに追及しはじめ、一目ぼれしたり、何かに閃くように刺激を受けて興奮するような出来事も起こりそう。11日には木星が牡羊座へ、リスクを恐れず新しいことにチャレンジしたい人が増えるかも。そしてその後、火星がホームである牡羊座へ入室。火星本来の闘争心に火が付きます。

特に木星の牡羊座入りにより今月から、一年間は牡羊座的なエネルギーが拡大しやすい暗示が。
前例のない新しいことを始めるには好機ですし、直感に従い孤独をおそれず未知の領域へ向け大胆に行動する力が後押しされます。
ただ、牡羊座は直感で走る分だけ、現実的な検証や実証性が弱かったり。結果への想定の甘さや、配慮のなさが目立つでしょう。
保守的なエネルギーが強すぎる場所では不利になるこの牡羊座のエネルギーも
今年は木星の加護の働きで突き抜けるスピードとパワーとなって走り抜ける力を発揮しそう。

ただ、火星と木星が重なる今月は牡羊座的エネルギーが煽られ行き過ぎてしまうことが懸念されます。
ですのでエネルギーをいかに使うかが鍵となります。

ポジティブに働けば、新しく新鮮なエネルギーを呼び込み、停滞した雰囲気を一新し多くの人を巻き込んだ新しいムーブメントをおこしたり、まるで新しいチャレンジへのスタートダッシュのエンジン点火のように働きそうです。

しかし、ネガティブに働けば、浅はかに燃え上がり不必要な争いや闘争を巻き起こし、煽られるエネルギーとともに多くの人が興奮しながら巻き込まれていくような事も。

ネガティブにエネルギーを使うか、
ポジティブにエネルギーを使うかで
運気が分かれるので注意しましょう。

月の前半の新しいことを求めて飛び出すエネルギーと好奇心が高まり
あれこれと色々なことを咀嚼して回る人が増えそうですが
月末にはそのエネルギーは少し落ち着きそう。ですので、月末にはそれまで見聞きしたもの、得た刺激を
ちゃんと落とし込むような段階へ移行。

月末から来月初旬にかけては
表面的な付き合いだったものも
ルーティン化して、馴染んでゆくことで、より強固な付き合いに発展したり
新しい職場や学校でもあれこれ目移りしたがら刺激を咀嚼していた段階から、ちゃんと学び、やるべきことをする
必要なことを見極めコツコツとりくむ…などへ雰囲気が移行していきます。

ただ木星は今月牡羊座に入ったあと、一年あまり牡羊座に滞在します。
ですから牡羊座的エネルギーが少し弱まるとはいえ、
一年を通じてその勢いは拡大していくことをお忘れなく。

そして
今月の大きな特徴として1日と16日に月食と日食が牡牛座と蠍座のラインで生じます。
牡牛座と蠍座の軸は生と死、成長と破壊のサイクルに関係していると言われています。
破壊や手放しを体験し形あるものを超えた本質的なものについて考えさせられるきっかけを受け取る人もいるかもしれません。

<まとめ>
世の中の雰囲気が
感受性が強く周囲の影響受けやすく感化されたり同化したりしやすいものから
パッションにしたがい独立的に新しいインスピレーションに飛び出すような方向へ変化
好奇心も活性化しあれこれ見聞きして行動するひとの増加

その際、エネルギーをいかに使うかが鍵になりそう。

ネガティブに使うと→争いと闘争に
ポジティブに使うと→新鮮なムーブメントに

下旬になると
雰囲気が少し落ち着く
物事を定着させる方向や着実さへ移行。

月食日食の影響で
破壊や手放しを体験し、自我を超えた霊的な自己や物事の本質について考えるきっかけを受け取る人もいそう。

============================================

<2022年『5月』12星座運勢>

牡羊座
着実に歩むことが大事な時期かも。前半は特に、冒険するより、これまでにやってきたことを固めたり継続することに専念すると◎。コミュニケーションは活性化し、情報交換や知人とのやりとりは活発に、行動は大人し目でも自分の考えを発信できる相手がいることで新しいアイディアや今後のヒントが得られるはず。前半は大人し目にすごしこれまでの疲れを癒したり浄化の時間にするのもアリ。下旬になるとスイッチオンで、新しいことにワクワクドキドキ、時に華やかにトライしたくなるはず。

牡牛座
じっくりマイペースに、ものごとに取り組みたい時。感覚が冴えるので、感性が喜ぶことをするといいかも。料理を作る、香りを楽しむ、風景を愛でる。心地よい感触のクッションに顔をうずめるETC‥。アナタを慕ってくれる仲間や友人、或いはファン?!のような人々との交流は楽しめそう。ワクワクしたイベントもあるかも。下旬になると、一人の時間が欲しくなるかも。やりたいことが浮かんできて、誰かと集うよりも、一人で黙々と自分のパッションを形にするような活動で生き生きする牡牛座もいそう。

双子座
気持ちは内むきなのに、何かと注目を集める機会や役割に縁があったり、プレッシャーもあるかも。馬力が弱いのに、パワーが必要というちぐはぐな運気なので、意識的にうまく今月を乗り切る意識が大事。役割をこなし、必要な社交を行いつつも、一人の時間をしっかり確保することで、自分を見失うことなく乗り切れるはず。情報は欲しいので友人知人との交流を求めることも増えるし、楽しめそう。開いて交流して、閉じて一人で考察するというリズムやメリハリが鍵に。

蟹座
仕事関係のつながりなど利害の発生する関係性よりも、そうした場を少し離れた繋がりのほうが活性化する時期。勉強や学びの集まりや趣味や好み、志を同じくする友人や知人との集まりや交流を求めたくなるかも。縦のつながりよりも対等な横の交流のほうが充実感を感じられる時。向上心が高まります。より高みを目指す意識を持つことで運気も活性化。

獅子座
何かと目立つポジションと縁がありそう。積極的に物事の矢面に立つ事になったり、プレッシャーのあるもの事に対峙することになる獅子座もいそう。成果を出すために集中することにワクワクとした楽しみを感じることも。あまり活動範囲を広げるよりも狭い交流関係や限定的な物事に集中するほうがうまくいくかも。下旬になると物事がさらに活性化していく暗示。友人や仲間との交流はいい影響を運んでくれるはず。

乙女座
向上心を持ってコツコツ頑張るような事と縁がありそう。自分の役割や義務に関してより高い精度で応答したいと思うのかも。他者との関わりは活性化しそう。パートナーとの関わりや恋人などと楽しくワクワクした時間をすごせるかも。下旬になると熱中するエネルギーはより高まりそう。

天秤座
自分の在り方を調整したり修正したりする必要がある時期。自分の考えやいつものオートマチックな反応を抑え、コントロールする必要がありそう。他者から技術や知識、振る舞いを習得したり、他者のニーズに応じる必要があったり様々ですが、今月は自分の我を抑えて素直になるのが得策。下旬になると他者の関わりが熱くなりそう。

蠍座
前半は他者との関わりが熱い時間かもしれません。誰かに恋をしたりする人もいるかもしれません。恋愛以外でも他者と向き合うことが大事な月になるかも。後半は役割や義務に追われて忙しくなる暗示が。忙しくなるかもしれませんが、他者に必要とされ役割を果たすことができれば自信や充実感もえられるはず。

射手座
必要とされていることや自分の役割をコツコツとこなす月になるかも。月の前半は家にいるほうが落ち着くし楽しいなぁと思う事が多そう。なにかと家族や家がらみの用事がある人もいそう。下旬になると遊び心にスイッチが入り、インスピレーションで新しいことにチャレンジしたくなりそう。他者との交流も活性化しそう。恋の予感も。

山羊座
好きなものを堪能したくなるかも。頭や思考はやるべきことなど義務的なことに意識が行きがちですが、山羊座の魂というか心の奥の本音のところでは息苦しいことよりも楽しく心地よいことをしたいと思っています。ここは無理をせず自分を解放させてあげて◎。一人遊びよりも他者と話をするほうが癒されそう。

水瓶座
ちょっと内向きな運気。外で活動するよりも家や家族との活動に意識が向かいます。思ったことを配慮なしに口にしてしまいがちな時期なので、デリカシーがないと思われそうなので注意しよう。…でも本心なのでまぁいいやと思うかも。お金の使い方がどんぶりです。金運は上昇。入ってくるお金が増えそうですが、支出も多いので結果的にマイナスということも。

魚座
他者とのコミュニケーションが活性化。誰かと話したいという気持ちも高まるので、電話代が増える人も。どんな人でも大らかに受け入れてしまうような包容力が強まる人もいそう。今月の魚座は他者の警戒をとき不思議と相手を癒してしまうようなあたたかなムードが醸し出されそう。ただ感受性が強まるので、他者の悲しみや苦しみを自分のことのように感じて疲弊してしまうので、強すぎる刺激には注意して。

============================================

<2022年『年間』12星座運勢と世の中の雰囲気>

https://coco.sapr.jp/2021/12/column-2022/

============================================

2022.03.30

”COCOの星の予報” 2022年『4月』12星座運勢 と 世の中の雰囲気

※『2022年「4月」12星座運勢』と『2022年「年間」12星座運勢と世の中の雰囲気』はこのページをスクロールて下に掲載してます。是非ご覧ください。

============================================

<2022年『4月』星の流れから見た世の中の雰囲気>

1日 牡羊座新月
6日 金星魚座入り
11日 水星牡牛座入り
15日 火星魚座入り
17日 天秤座満月
20日 太陽牡牛座入り
30日 水星双子座入り
   冥王星逆行開始

春分後、1日に牡羊座で新月があり、春が来た!という感じがより強まり、これから先の未来をイメージするのによい時。

ただ牡羊座の支配星は火星であることを思うと、4日までは水瓶座の土星に対して、火星がタイトに接近していきますので、注意が必要かも、ラジカルかつカチコチに固まった考えと先鋭化された攻撃性がセットで身動きできないような印象があります。現在進行中の紛争を連想しますが、4日を過ぎると火星土星のタイトな0度も離反に転じ、多少、緊張が緩まっていく方向に動く気配。

6日になると金星が魚座入り、続いて15日には火星も魚座入りします。今まで3天体水瓶座にあった星たちの中の2つが魚座に移行することで一気に世の中の空気が水瓶座から魚座ムードに移るでしょう。

水瓶座は冬の星座で、冬の現実の厳しさに対して、既成のルールにとらわれずみんなに必要な社会システムや仕組みとは何か?に関心が向かいやすい。ですので、世の中をどうするのか?ということに意識が向きやすく、ルールや仕組みについてどうあるべきだどいう考えにコダワリが強まり、みんなのために今必要な仕組みの構築などに意識がむきやすいのですが、魚座に星が移ると、こうあるべきというルールや理屈よりも「感情」を優先し、ムードに流されやすい雰囲気になりそう。金星も木星も楽しさや喜びを司り、物事を厳しくとらえるより、まぁいいじゃないかと寛容に流れ、楽しい方向を拡大していくようすを表します。海王星はさらに垣根を超えていく作用があり、酔いしれるような働きも。「久々に呑みにいく~?」なんて、街に繰り出す人が急増するかも。水商売や酒屋など液体に関する仕事、人の悲しみに寄り添ったり、同情心のようなものが必要な仕事は活性化したり注目を集めるかも。

ちょっとフライングして来月の話をさせていただきます。
今月魚座入りした金星火星木星は5月になると一気に牡羊座に移行します。牡羊座の支配星は闘争を司る火星です。火星と木星のセットは煽るような働きもあるので、雰囲気にのまれたまま、一気に闘争心でもって盛り上がるような展開には注意が必要です。

楽しい気分に流れるのは良しとしても
闘争的な気持ちに対しても酔いしれるような誘惑があるかも、
攻撃的な感情には冷静さを意識する必要があるでしょう。

ただ、星の影響をポジティブに考えれば、闘争心ではなくチャレンジ精神精神が強まるのかも。
今月、今まで断絶していた人とのふれあいや気持ちのやりとりを取り戻し
繋がりを通じてチャージしたエネルギーを元に
来月5月、更に新しい取り組みにチャレンジする決意をしジャンプする人々が増え世の中が活性化すると考えるといいかも。エネルギーを破壊や暴力でなく、クリエイティブに使えるかどうかで運命が別れそうです。

話は今月、4月のことに戻りますが、
4月下旬から牡牛座に太陽が入り、水星、天王星も合わせると3点体在室します。
気分や感情はさておき、意識的な「思考」は明確な利益や感覚的に理解できるものごとへと焦点が移りそう。ロジックで頭の中で考えた結論ではなく「実際」のところはどうなのか?が重視される方向に。

<まとめ>
4日から緊張が緩和していく方向。
喜びや楽しみを増やし、垣根を超えて繋がり合おうという気運の高まり。飲み会の増加も。
下旬には意識が明確な利益や結果など具体的なものを重視する流れも。

気分は楽観的に高まりますが、
月末から来月にかけ、ムードに流され攻撃的な闘争心にのまれることのないように。冷静さを持つこと。
新しいチャレンジやスポーツ観戦で盛り上がり興奮するのはOK.

============================================

<2022年『4月』12星座運勢>

牡羊座
将来の自分へのビジョンを元に思い切ってトライすると良い時期。自分の取り組みに協力してくれる仲間や支援者にも恵まれる可能性あり。楽しみ事や恋愛などはひっそり秘密の交流の方が楽しめそう。或いは5月以降の試みの下準備を表ざたにせずひそかに行うケースもありそう。直感に従うことが開運の鍵。

牡牛座
一人でいると色々とアイディアが浮かんできたりしそう。一人で新しいチャレンジに熱中することになる牡牛座もいそう。本人は内向きな気持ちであっても何かと目立った雰囲気がかり、周囲からは華やかで魅力的な人だと思われるかも。前半は一人の方がしっくりきますが、下旬からは感性や志に共通のものを持つ人には心を開くと運気がUPしそう。

双子座
向上心を胸に新しいことにトライするといい時期。仲間にも恵まれやすい暗示があるので、縦のつながり横のつながりを重視するほうが運気が活性化するかも。チャンスに恵まれやすく、これまで頑張った人は、下旬に成果をうけとれる予感。何かと目立つポジションに縁があるので責任やプレッシャーを感じるかも。

蟹座
自分の能力をフルで使って認められるために頑張るといい時期。リーダー的役割と縁があり、何かと仕切ったり目立つ役割を与えられるかも。前半は自分のことよりもみんなを生かすことを考え、発信よりも他者の考えを受け取り方向に意識を向けると◎。下旬になると一変して、身近な物事よりも広く視野を広げたり行動範囲を広げる方向にチャンジするのが鍵。

獅子座
細かなことにこだわるよりも、大きな視点を持つよう意識するといい時期かも。共通の問題や、物事の趣旨や意図を意識して◎。学びのにも適した時期です。図書館や本屋に行きたくなるかも。大学関係などアカデミックな場所で講演会や学習会に参加するといい刺激がありそう。一方対人関係が活性化しそう。フリーの人には出会いの予感も。

乙女座
自分の気持ちや意思よりも他者のニーズや気持ち、或いはやり方に従ったり、尊重する必要がある時期です。少し窮屈な時期ですが、この時期は修行や訓練期ととらえて素直に吸収することに集中することが開運の鍵に。素直に対応すれば、楽しいことやときめく事が見えてきそう。

天秤座
自分のクリエイティブなエネルギーを伸び伸びと発散する時期です。仕事の中で趣味の中で、貴方なりに考えて形にすることで自分を再確認できるような出来事がありそう。ただ、他者を通じで自分を確認するような面があるので、自由といっても「誰か」の意思が無意識に反映されている可能性も。その誰かの意思を通じて自分を感じるようなことも。後半は自分のしたいことを考えるよりも、率直に他者の求めてることを行うほうが運が巡ってきそう。

蠍座
身の回りの雑事ややっかい事の解決に追われそう。でも、スピーディーにどんどん解決するので、展開が早いかも。前半は家や家族との関わりに楽し気で華やかなことがありそう。独身の人は家で恋人や友人と楽しい時間をすごすのもアリ。下旬は恋の予感も、ワクワクする出会いやトキメキもありそう。恋とは縁がない人は、「これやりたい!」「楽しそう!」と感じることを思いっきりやってみるといい時期。

射手座
出会い運が活性化し、いろんな人と話したり交流したりが楽しめそう。恋の予感もありますが、新しい出会いが色々あり目移りするかも。前半は賑やかに展開しそうですが、下旬は少し疲れがでたり、それまでの出会いや新しい情報に関して、一旦立ち止まって、自分の中で落とし込んだり、整理するといい時期に。新しいものに巻かれるだけでなく、一旦自分のペースを確認することが今後のためにも大切。

山羊座
急に家を模様がえしたくなりそう。居場所を再新することでリフレッシュできるので、気分を変えたいと思ったら、まず家の中に変化を起こすと◎。下旬はバタバタするより、落ち着いた空間があることで物事が上手く行くはず。他者の交流や情報交換が活性化、自分の考えを伝えたり、周囲から影響をうけたり相互関係が活発に。下旬には美味しいディナーを食べたり、芸術に触れるなど、五感を刺激する楽しみを自分に与えると運気が活性化しそう。恋や楽しみが増える暗示も。

水瓶座
人気運が高まり、周囲に華やかな印象を与える水瓶座もいそう。何かを発信するといつもより多くレスポンスが返ってきそう。それはあなたがすることにワクワクした期待感を感じさせる何かがあるからかも。下旬になると思いがけず金運が活性化してきそう。ただ、金運があがると散財もしたくなりそう。散財するなら交際費や外遊で使うよりも、家や自分の居場所で心地よく何かを堪能するような物事に使うといいかも。

魚座
金運が活性化し、「稼ぎたい」という気持ちが強まりそう。新しい収入源や仕事の話が舞い込む人いそう。大らかで人の気持ちを解きほぐす不思議なムードがある時です。そんなアナタのおおらかさに魅かれる人も増えるかも?!下旬は人との交流が活性化しそう。今月はあまり細かいことはきにせず。OK、OKという姿勢が開運の鍵。

============================================

<2022年『年間』12星座運勢と世の中の雰囲気>

https://coco.sapr.jp/2021/12/column-2022/

============================================

2022.02.28

”COCOの星の予報” 2022年『3月』12星座運勢 と 世の中の雰囲気

※『2022年「3月」12星座運勢』と『2022年「年間」12星座運勢と世の中の雰囲気』はこのページをスクロールて下に掲載してます。是非ご覧ください。

============================================

<2022年『3月』星の流れから見た世の中の雰囲気>

3日 魚座新月
6日 金星水瓶座入り
   火星水瓶座入り
10日 水星魚座入り
18日 乙女座満月
21日 太陽牡羊座入り<春分>
27日 水星牡羊座入り

3月頭、とくに6日までは冥王星と金星と火星が山羊座で重なっています。先月末から引き続き不穏なムードがあり注意が必要です。火星と金星に冥王星が重なると、気に入らないものは根絶したいという思いや、人や物事に強くこだわる情念のようなものに極端なエネルギーが加わり、火星金星の呼吸作用も相まって派手な形でその強い思いと暴力的な極端さが生じる可能性ありますので、極端な行動を起こさぬよう注意が必要です。

特に天秤座や蟹座、牡羊座、山羊座の後半が誕生日の人は
喧嘩や感情のもつれ、コダワリからくるトラブルや事故に注意が必要かも
会社などオフィシャルな場では特に心に余裕をもって立ち振る舞いに慎重になるようこころがけましょう。

この不穏な空気は3日をピークに6日までは続きます。
6日の夕方になると金星と火星が水瓶座に移動しますので、空気が一変した感じがするかもしれません。

それまで金星火星がいた山羊座は社会性やルール、縦のつながりを表します。それに対して水瓶座は、対等で横のつながりを重視し個人の自由を大事にした環境づくりを求める星です。先月末から3月頭にかけて会社や所属する集団などで不穏なムードにさいなまれる人もいるかもしれませんが、6日以降に金星火星が水瓶座入りすると、それらが自由を希求する改新ムードへと変化していくのではないでしょうか。特に金星火星は若いムーブメントを表す雰囲気も持ち合わせいます。情報を司る風のサインであることも思えば、ネットなど情報上でそんな雰囲気が強まる暗示がありそうです。中旬には天王星の影響も加わるので、反抗心が飛び出し突発的な行動をする人や、個性的すぎて突飛な行動を起こす人も現れそう。ただ、そうして水瓶に入った金星火星も、下旬になると、同じ水瓶座ではありますが先んじて待ち構えるようにいる土星にぶちあたることになります。
土星がルールや現実的な制限を司ることを思えば、個性の発揮や自由を求め改革心や反抗心で盛り上がった雰囲気もここでいったん止まり、シビアな現実に突き当たることを想定しておいた方がいいでしょう。

つまり
下旬に土星が金星や火星に重なりだすと
楽しみや喜び、闘争心も無駄をそいだ現実的なものになります。
節約する必要性
関わる相手を厳選する必要性
行動の厳選や制限

など
厳しい現実を踏まえて
物事の選定が必要な事があるかもしれません。

一方、3月の特徴としてもう一つのエネルギーあります。
それは魚座にある木星と海王星、
そしてそこを太陽と水星が通過していきます。
4天体が魚座に集合する、魚座過多の季節です。

魚座は水の星座であり
あらゆる垣根を超えて人の心を繋がらせる作用があります。
それは立場を超えた共感を呼び
多くの人が垣根を超えて苦しんでる人の痛みや悲しみを自分事のように感じるのではないでしょうか。

「あらゆる垣根を超える」といえば、ウイルスの影響も考えられるので、感染の広がりがまだ続いている可能性もあるかもしれません。かりに、感染の勢いが続くとしても3月21日頃を境にムードが切り替わり、前向きな雰囲気が強まるはず。

そして3月末に向け
魚座にあった太陽と水星は順に牡羊座に入り、
いよいよ新しい事を開始しようという
春の陽気が動きだします。

============================================

<2022年『3月』12星座運勢>

牡羊座
一人の時間の中で様々なインスピレーションを受け取るといい時期かも。今後の夢や目標、ビジョンを構築するといいかも。利害を伴う知り合いよりも、利害を伴わない仲間や、考えや目的の合致する知り合いとの交流はいい刺激になるはず。自分を慕うファンのような人との交流が楽しめる人も。ただ、今月は疲れやすいので、他者の交流はほどほどに自分の時間を優先して◎

牡牛座
何かと目立つ役割に縁がある時期かも。人前にたつ機会があったり、責任のあるポジションにプレッシャーを感じることも。自分のほうが立場が上だった場合もあえて対等な振る舞いを意識するほうが充実した関係を築けそう。縦の関係より横の繋がりを重視して。

双子座
チャンスが多い時期です。今までの頑張りを評価されたり何かと脚光を浴びる機会がある双子座も。向上心が鍵になりそう。今までの慣れ親しんだ環境に甘んじず、もっと広い世界を見たいとか、視野を広げたいという想いが強まるかも。アカデミックな物事とは良縁なので、大学関係の事柄と触れたり学習の機会を設ける事も大事。

蟹座
視野を広げることが鍵ですが、自分であちこちみて回るよりも誰かから受け取る受け継ぐことで視野を広げるほうがいいかも。信頼できる先生や尊敬している先輩などこの人!と思う人を頼りに教えを受け取れるかを模索してみては。或いは逆に貴方が誰かを育てたり、誰かの才能を引き出すような事柄と縁があるケースも。細かい手段やノウハウよりも「意図」や目的など大きな狙いを意識することが開運の鍵。

獅子座
深く関わった相手から、あれこれと細かいノウハウを受けたり、親しい人と好奇心に任せて色んな会話ややり取りをすることがあるかも。狭い人間関係や制限のある場所でアラカルトな物事に触れる時期。見知らぬ人と広く交流するよりも人間関係を制限して、その範囲の中であれこれ多様な可能性を吟味したり色んなことを試したりするといいかも。対人関係が重要です。これと思う人たちとの交流を大切に。

乙女座
義務や役割に追われることになるかも。必要とされることが増えますが、何かとやっかい事を持ち込まれているような気分になる乙女座もいそう。他者のニーズに応えることが大事な時期なので仕事などで顧客のニーズに応えることで一生懸命になるような出来事がある乙女座もいそう。面倒に思えても案外楽しい時期です。完璧にニーズに応えられた暁にはワクワクしたり自信につながる暗示も。ただやり過ぎ請負すぎには要注意。

天秤座
他者から与えられた役割を自分なりにクリエイティブに応答する。そんな感じの月です。仕事や役割をただ慣例にしたがってオートマチックにこなすのでなく。自分なりの創意工夫をすることで、楽しい時間をすごせそう。恋の予感もあり、自分の考えや思いを表現したり意欲が高まるかも。何かを創る・表現する趣味や、目的など考えず童心に帰るような遊びでリフレッシュできそう。

蠍座
自由に好きなことがしたい!という気持ちが強まるかも。気まぐれで目の前のものに感化されてあれこれと目移りしたり、思いがけないものに熱中してるうちに本題をそれてしまったり気まぐれな時期かも。色んな人に会って交流するよりも、自宅でマイペースにすごすほうが充実しそう。模様替えをするといい時期かも。

射手座
好奇心が高まり、色んなものに目移りいそう。ただインドアな時期なのでネットサーフィンをしたり家の中がとっちらかるような印象。友人を自分のテリトリーや自宅に招いて語り合ったりして色んな話を聞きたくなるかも。温泉などリラックスできる遊びをするといい時期です。適度な刺激とリラックスできる事で自分をリフレッシュされて。

山羊座
書いたり話したりなど言葉のやり取りや交流にエネルギーが向かいそう。自分の考えを話したり相手の話を聞いたりする機会が増えますが、内容は感覚的でインスピレーションであちこち飛びがちで脈略がないかもしれません。一見無駄な時期に思えても、今はあまり興味の方向を限定せずに広くひらいた振る舞いをするほうが幸運と出会える暗示。大事なインスピレーションやヒントを得られるかも。金運は上々ですが、購買意欲も旺盛なのでよく稼ぎよく使うという感じかも。買い物は楽しめそう。

水瓶座
あなたの才能や能力、個性が際立つ時期かも。金運は上々で専門技術を持ってる人ほど依頼やニーズが増す暗示も。真面目ですが魅力的で楽しみを感じさせるという不思議な多様性を感じさせる時期です。あまり考え込まず、自分らしく振る舞うこと、興味の赴くままに正直でいることで楽しいことやワクワクすることと出会える暗示も。

魚座
魚座らしさが際立ちそう。不思議と傍にいる人の気持ちを和らげるので相手はついつい本音をこぼしてしまうかも。癒し系のエネルギーがあるので、周囲は貴方に癒されたり浄化されたりしそう。反面あなたの方はとっても疲れやすいので、他者のエネルギーに巻き込まれすぎないように意識てきに休憩や独りの時間を確保して。楽しみは案外一人でやりたいことの中にありそう。

============================================

<2022年『年間』12星座運勢と世の中の雰囲気>

https://coco.sapr.jp/2021/12/column-2022/

============================================