2013.07.01

コラム 14 「3番 女帝」

タロット
今日の一枚。
3番「女帝」
もう一枚引いてみると・・・。
18番「月」

「今日は手探りで感じるままに
予定も想定も立てずに、あれこれやってごらん」

そんなメッセージ。

3番は、どんどん生み出す。増やす。
アイディアをどんどん出す。作っては、作っては、作っては・・・とひたすら。

3番のタイトルが女帝であることから、
母性を連想する方も多いと思いますが
私はあまり3番には母性のイメージは持っていないのです。
どちらかというと産みっぱなし。
生むことは産むが、育てたり、定着させたりしないうちにまた生み出す。
そんなイメージ。

18番。
18番というのは9番の偶数なんですね。
なので、内側を探る。潜在意識を追跡する。
先の見えない暗闇を歩いていると思いがけないものと出会うような
そんなイメージ。

その暗闇には
心の奥の色んなものが渦巻いている。

人の心の奥には
いいものも・・・時には見たくないような醜い姿も・

でも、今回はあまりナーバスさは感じない。

もう一枚
CUPの女帝。

そうかぁ。
こう来ると、
外に出て行動するというよりは
「心の海を旅してごらん。
深い心の奥のどんな闇も受け入れて
そうして、そうしたら、あるいはそれが
多くのものを生み出す鍵だよ。」

なるほど。

でも、なんだか今日は天気もよくて心地い。
少し外をぶらぶらしてみたいなぁ。
ぶらぶらしながら、
自分の内側を探索しましょう。

2013.06.13

お知らせ・・・男性のセッションを行わなくなります。

今月で男性のセッションを行わない事に決定しました。

実は、前々から、男性のセッションはCOCOにはあまり向いていない気がしており、
でも、来ていただけるお客様がいる限りがんばろうかな、と
一度は中止していた男性のセッションを今年は再会しておりました。
が、やはり行わない決断を改めて致しました。

理由は…直観なのです。
特に何か問題が或るわけではないのですが
直観が「やめておきなさい」と言っています。
予感を信頼しての決断。

今までご利用いただいた、男性客の皆様
本当にありがとうございます。
また、今後も、COCOの占いをしたいと思っていらっしゃった男性の客の方にも
本当に申し訳ありません。
残念だとは思いますが、ご了承ください。

本当にありがとうございました。

2013.06.06

近況・・・クーラー設置!

COCOのサロンにクーラーが設置されました!
一昨年設置しようと検討した際は、室外機への穴と天井の幅が狭すぎて断念。
そこで昨年は窓にはめ込み式のクーラーを購入したも、窓枠の素材が取り付け不可のものと判明し返品。
そして今年、三度目の正直!
床に置くクーラー購入。排気・吸気のみ窓から排出する仕組みのもの、
あんまり売れないのか店頭にはなくて取り寄せで購入した。

毎年、夏になるとサウナのような暑さになってしまうCOCOのサロン。
昼のセッションを中止したり、電気を全部消したり
小さな抵抗はしたものの、そうとう暑かった・・・。

お客様もCOCOも汗だくのセッション。
申し訳ないなぁと毎年思っていましたが
今年の夏は、快適にお迎えできそうです!

…よかったぁ。

2013.04.11

コラム 13 「19番 THE SUN]

今日のタロット
一枚目は「THE SUN」
太陽である。

受け取ったときは素直に
「あ、外へ出なさい」と言ってるかな?と感じた。
なんだか、今日は気分が暗い。だから、外へ出て春の陽気でも浴びなさい…とな。

一方で「統合」というキーワードを投げかけていると感じる。
生まれた時からならなる「自己」としての私と
生まれて経験を経て、今に至る、培われた「自我」としての私。
インナーチャイルドと大人の私。

その二つをお互い手を取り合って生かしあうこと。
どちらかを殺すわけではなく、
違いを違いのままで、ともに生きよう。

そんな言葉を感じました。

そもそも19番という数字は1系列の3番目の数字。
始まりとしての1
フィールド、活躍の場や立場を得た上での始まりの10(1+0=1)
そして19はその二つの融合。さらに次の1としての19番(1+9=10=1+0=1))

19という数字そのものには、「調整」というニュアンスもある。

今までの自分を丸ごと受け入れて、そこにあれ。とそんな感じにも言えるだろう。

2013.01.30

コラム 12 「8番 JUSTICE」

今日の一枚
8番 正義

このカード、
根本の原理は一つだけど
お客さんに意味の説明を問われたら説明するのが難しいカードの一つ。
解釈をられつすると多様で、よくわからないと思う人も多いのではないだろうか?

判断、
立場への集中。
正義
決断
バランス、
現場へ集中、
白でも黒でもない、全体を見据えた判断。
縛り
凝縮  などなど

今日はもう一枚引いて。それを手掛かりに方向性を限定して読んで行こうと思う。
もう一枚
「ワンド 5」
なるほど、

意見を戦わせる、テンションを上げてぶつかり合うことで
単純な勝ち負けや白黒でない、より統合された上位の判断へ導かれる。

或いは

戦いあう意見や状況を抱えているとか
その状況下で立場を保守する感じ。

もう一枚
「コインの王」
安定した立場や価値の固定。

テンションの高いぶつかり合いでも、しっかり抑え、
自分を維持する姿勢。
なんていうか、
騒がしい、ああでもないこうでもないと言いあう環境の中でも
どっしりと構えている上司のような印象。
結局彼の示す範囲において活発に活動している・・・というところ。

もう一枚
「コインの8」
コツコツ積み上げる。
技術の習得
学ぶ、貯金

うーん。そうか。
飲まれるな。
自分の立場を保守して
コツコツ励め。
と読めてくるけど、

ここで直観が降りてくる。
勉強しなさい。やり続けなさい。といってるなー。
実は今、私には一つ目標がある。
それへ向けての勉強がここ2週間、だらけ気味だった。

「自分の価値を高めるために戦え。やり続けよ。」
そんな声に聞こえた。
そういわれているのね。本日。

さてさて・・。よし。