2023.05.25

”COCOの星の運気予報” 2023年『6月』12星座運勢 と 世の中の雰囲気

※『6月「月間」12星座別運勢』はこのページをスクロールて下に掲載してます。是非ご覧ください。

============================================

<2023年『6月』星の流れから見た世の中の雰囲気>

4日  射手座満月
5日  金星獅子座入り
11日 冥王星山羊座入り
   水星双子座入り
18日 双子座新月
   土星逆行開始
(20日 牡牛座木星、魚座土星60度)
21日 太陽蟹座入り『夏至』
(26日 獅子座火星、牡牛座天王星90度)
27日 水星蟹座入り

月初め、4日射手座で満月です。射手座は自分なりの目的を胸に冒険し、様々な体験を通じて視野を広げたいという欲求を喚起するエリアです。満月は気の充満を表し、満タンになったところでその後は欠けていく‥手放しに入る段階です。視野が広がり、夢や可能性が膨らむ段階から、ここからは、それらが徐々に現実化し、気持ちの高まりや興奮がだんだんに細まる段階へ移行します。例えるならば、壮大な意図や狙いも、現実に踏み出したとたん、細かな手順やノウハウ、様々な方法論や考え方など些末な事柄に直面するような感じかもしれません。18日の双子座新月へ向けそうした多彩で細かな情報やステップへ移行するタイミングかも。

5日には金星が獅子座入りします。先月、すでに獅子座入りした火星と合流する感じで、きらきらワクワクと華やかでドラマチックなムードが高まりそう。獅子座のエネルギーは人の心に勇気や自分への信頼など前向きなエネルギーをもたらし、自分の存在を高らかに主張するよう促します。金星と火星は女性性と男性性を象徴し、発信する人と受け取る人など打てば響くような、振動エネルギーが広がり、熱く楽しくワクワクするようなエネルギーが充満します。金星と火星は若いエネルギーを象徴することからも、若い人はもとより年寄りも、集い盛り上がりまるで青春時代を謳歌するようなそんな雰囲気です。楽しいイベントや集いがここかしこで行われ華やかな感じでしょう。11日には水星も双子座入りし、みんなのアンテナが四方八方にたてられ情報やコミュニケーションへの感度が高まります。そんな中、双子座が新月を迎えます。ここから半月、面白そうなものを探そう!積極的に人と逢い、リアクションし、コミュニケーションしよう!と更に活性化。色んな人や物事とやり取りしたい!というエネルギーが満ちていきます。まるで、このコロナで抑圧されてたエネルギーがあふれ出して、ちょこちょこクルクルと世の中が一斉に目まぐるしく動き出す感じです。

そして、21日には夏至、太陽が蟹座入りします。太陽が蟹座入りすると、安心や安全を求め家族や友人とのきづなを実感し深めたいという気持ちが強まる人が増えます。仲間との一体感を求めたり、思いやり、家族との集いや交流をしたいと思うことが増えるでしょう。27日には水星も蟹座入り。仲間意識や連帯を重視する傾向が強まるかも。同時に金星と火星の獅子座のキラキラワクワク感は継続しています。特に獅子座金星は10月初旬まで獅子座に長期滞在するので、このきらびやかでワクワクした雰囲気は当面世の中を覆っていそうです。

こんな中、
20日には牡牛座の木星と魚座の土星が60度を形成。物事を安定的に着実に発展させるような流れが生じます。木星も土星も社会性を司さどり、とても安定感がある配置です。土星と木星の好角度はしばしば教育的とも言われ、正当でまっとうな取り組み方と発展を促します。
 ただ、この直前、11日には逆行した冥王星が再び水瓶座から山羊座に戻り。そして18日には土星が逆行しています。正当でまっとうな発展をしていくために、過去を振り返り模索する。そんな流れが世の中で起りそうそうです。冥王星は物事のいい事も悪い事も本質あぶり出し根本的に変容させる抗い難い大きな変化を表しますし、山羊座は旧体制を象徴し、水瓶座は旧体制を覆し新しい体制へ世の中を促すエネルギーです。その冥王星は来年年明け、再び水瓶座入りします。改革を表す水瓶座への本格入りを前に、もう一度古いものを見直し、隠れたものを洗い出し浮彫にする。そんなことが今月11日から来年年明けの間に起るかも。

26日には獅子座にある火星に牡牛座の天王星が90度をタイトに形成します。獅子座にある金星火星を牡牛座の天王星が刺激的に煽ります。固定したエネルギーを表す獅子座と牡牛座がぶつかると、突発的に緊張が生じ、主導権争いが起きたりすることもあるので注意が必要かも。思いがけず価値観のぶつかり合いや権力闘争、主導権争いが起ることも。ただ、今後の動きをみるからに、この緊張は今後の安定した発展にむけ、必要な内省を促すきっかけとなることも。
 
 こうしたいくつかの軋轢や大きな変化の只中にあるとはいえ、土星と木星の60度のアスペクトはとても安定したエネルギーです。ですので今月は、コロナで混乱していた世の中が落ち着きを取り戻し、再び地に足をつけてまっとうに着実に動き出す月。そんな感じがします。

追記:火星天王星の90度アスペクトがタイトになる日を26日と11日と間違って解釈して書いていましたので、星の解釈を訂正しました。(5/30記)

============================================

<2023年『6月』月間12星座運勢>

牡羊座
好奇心が活性化。面白いことを求めて活発にコミュニケーションするといい時期。ワクワクを求め自由に自分を表現したり打ち出したりしたいと思うでしょう。恋の季節でもあります。電撃的な恋との出会いの予感も。金運も上々ですが散財しすぎに注意。

牡牛座
世間は活発で目まぐるしく動いていても、牡牛座の人はマイペースにじっくり行動するほうがいいかも。自分の感覚に耳をすまし慌てず、じっくり行動してみて。心地よいものは躊躇なく体験してみて◎。

双子座
自分の考えを伝えたい気持ちが強まりそう。ムードメーカーとして重宝され、みんなの盛り上げ役になる人も。ちょっとうるさいぐらいになる人もいそうですが、ここはアピールしどき、楽しんで◎。ただ、下旬からは、繋がったもの事に対して、必要なもの価値あるものを見定める冷静さを意識すると◎。だたし、本当の心地よさは一人の時間にあると思って。

蟹座
前半は少し引っ込み思案になるかも。仲間や友人が欲しい人は、思い切って船頭し盛り上がりたくても、なんとなく全開になれないもどかしさを感じるかも。ここは裏方としてみんなを支えるポジションからジワジワ仲間づくりをするのがオススメ。下旬になると、横のつながりが広がり大事なものをしっかりつかむことが出来安心するはず。

獅子座
獅子座らしい、華やかさが全開に、黙ってても目立つ時期かも。注目されやすく、周囲にワクワクした雰囲気を電波する人も。横の繋がりを大事にするといい時期かも。特に同じ志や意図を感じて、熱いまなざしを向けてくれている人がいるかもしれないので、そういう人に注目すると◎。今までのがんばりが認められる出来事の予感も。

乙女座
活躍の時期です。能力を評価されることが増えるかも。マルチにいろいろなことを期待されることがあって目が回りそうになっても、この時期は頑張ることでのちのち周囲にあなたと一緒に活動してくれる仲間をつくることにつながります。オンオフのメリハリをつけ一人の時間を大事にすることでよりクリエイティブな活動ができるはず。知識や体験の旅をするといい時期。ステップアップを目指して新しいスキルの習得も◎。

天秤座
知的な旅や冒険をするといい時期かも。好奇心が活性化し、見知らぬ世界に触れたいと思いそう。思い切って旅にでたり、体験したことのないことにチャレンジすることがおススメ。プライベート仲間との繋がりが生き生きと活性化。仕事の後は思い切っりエンジョイしよう!サークルなどに参加するのもいいかも。親族や親しい仲間など深く踏み込んだ関わり合いから得るものが沢山あるはず。

蠍座
一人で黙々と情報を調べたり知識の探索をするような事があるかも。熱中して取り組むべき作業がある人も。親族や深い利害を共有する相手との喧々諤々や情報のやり取りが大事になるケースも。気になることはしっかり対処するのが◎。見えないところでの細かな作業は周囲からは見えませんが。傍からみると貴方の能力や手腕がキラキラと人の目を引くかも。人前では堂々と自信をもって行動するといい時期。所謂、モテキが到来する人も。対人関係には幸運が増える季節に突入。婚活中の人は良縁と出会えるかも。

射手座
対人関係に焦点があたりそう。自分の考えに囚われず、色んな人の考えに心を開いて吸収するといい時期かも。色んな考えに触れることで、逆に全てを包括するような大きな視点が拓けそう。一方、向上心に火が付きそう。自分のプライドをかけてトライする事と出会えるかも。また、何かを訓練したり、人の役に立つ役割など地味に思える活動の中に幸運がありそう。手間を厭わないことが大事。

山羊座
世の中がきらびやかに賑やかに活性化していても、山羊座はせっせと働いていそう。逆にここは、書き入れ時!或いは稼ぎ時?という人も。一見地味に思えても今月人の役に立つ事で、今後あなたの見方になってくれるような仲間や友人と出会える事も。反面、親族や身内には我儘になってしまいそう。でも、心を許した相手の前では本当にしたいこと、本当に話したい事をするといいかも。頑張ったあとの自分へのご褒美や楽しみは大事にする方が運気がUPしそう。

水瓶座
自分の考えを発信したい気持ちが強まりそう。SNSなどで、思う事を書いてみるのもアリ。アナタが発信することに呼応してか、自分の意思をハッキリもった人と縁がありそう。自己の確立した人ほどあなたをワクワクさせてくれるはず。家を心地よくすると運気が活性化しそう。家具を新調したり、模様替えするにもいい時期かも。

魚座
家族や身内と話す機会が多くなりそう。細かで些末な話題が多いかもしれないけれど、楽しくでにぎやかな時期かも。世話好きなせいか、何かとやることが多くなったりしますが、それも楽しくでワクワクする出来事に。感性を刺激するものを求めた好奇心は全開にするのがオススメ。

============================================

<2023年『年間』12星座運勢と世の中の雰囲気>

https://coco.sapr.jp/2022/11/column-23/

2023.04.28

”COCOの星の運気予報” 2023年『5月』12星座運勢 と 世の中の雰囲気

※『5月「月間」12星座別運勢』はこのページをスクロールて下に掲載してます。是非ご覧ください。

============================================

<2023年『5月』星の流れから見た世の中の雰囲気>

2日 冥王星逆行開始
6日 蠍座満月(月食)
7日 金星蟹座入り
15日 水星逆行終了
17日 木星牡牛座入り
20日 牡牛座新月
21日 火星獅子座入り
   太陽双子座入り

5月です。5月前半は牡牛座の季節です。春の星座には牡羊座、牡牛座、双子座の3つがありますが、牡羊座は新しい始まりと芽吹きの季節だとすれば、牡牛座はそうして芽吹いた春の陽気が定着し、『堪能』する季節です。花を愛で、香りを嗅ぎ、温かな風を感じる。地域によっては既に蒸し暑いところもあるかもしれませんが、私が住む札幌では、一年で一番心地よい、一斉に花が咲き誇るあでやかな季節です。

月初めは、太陽と水星が牡牛座に在室しています。金星は双子座にあるので、好奇心旺盛にあれこれと見て回り堪能する様子が想像できます。また、蟹座も火星にあるので、誰かが音頭をとり仲間で集ったり交流したりにぎわうようなことも、ここかしこでありそうです。家族や親族でのお出かけや集いも活発そうです。

ただ、6日には蠍座で満月(半影月食)が起こります。この満月には牡牛座の天王星が180度でアクセスしています。牡牛座と蠍座を貫く縦軸は、お金や財産を表すとも言われます。牡牛座は物事の価値を象徴し、蠍座は物事の価値の根底からの見直しや変容も表します。そして変革を表す天王星は2019年から牡牛座に入座し、価値観や金融の在り方に数年にわたり変容をもたらしてきました。満月は「満ちる」タイミングです。これまでの変化のプロセスが何等かの形で「満ちる」。しかもしばしば天王星は突発的な出来事を興すビックリスターでもあることを思えば、天王星が180度でアクセスするこの時期(前後数日)は何かしらのインパクトの強い変化が起こる可能性があるとみてもいいでしょう。特に金融関係には注視する必要があるかもしれません。あるいは成長を促すための何かしらの破壊や改革が起こる可能性もあります。

7日に金星が蟹座に入ります。既に蟹座にある火星と響き合い、なかなかに華やかで楽し気です。金星と火星は男性性と女性性を司るとも言われ、発信と受信が呼応しあうことからも、恋が成熟するときにも頻繁にみられる配置です。つまり、カップルが増えるかもしれません。出会いに関するイベントや集まりの増加があり、巷でも出会いが増える暗示が出ています。愛し合う男女が増えることを願いましょう。

金星と火星の組み合わせにより、趣味性や喜びに熱や活気が加わり、楽しいイベントや催しが増える見込みです。金星火星は若い男女を連想させ、若者が楽しく活躍し交流しあう季節になりそうです。

そして17日には木星が牡牛座入りし、ここから1年間、木星は牡牛座にとどまります。まさに「堪能」する時期の到来です。豊かさを象徴する牡牛座に木星が入ると、「豊かさ」に焦点があたります。昨年の木星牡羊座の時期に始めたことが芽吹き、定着し、活性化しそうです。これまで冷え込んでいた経済が活性化し、経済的な豊かさを求める風潮が高まることになるかもしれません。

20日は牡牛座で新月。
経済や金銭的な願いをかけるにはいいタイミングです。

そして21日、太陽が牡牛座から双子座に移り、火星も蟹座から獅子座に移動します。行動が加速しそうです。ただ手元にあるものを楽しむだけでなく、より多くのものを求めたい欲求が高まり、仲間との集まりに加えて、より自分らしい人生を追求したいという気持ちも増えるでしょう。注目されたい、輝きたいという欲求を持つ人が増えるかもしれません。煌びやかな季節がやってくる感じがしますが、それと同時に、競争心や自己主張が強くなり、オラオラ?した空気感も漂う人も増えるかもしれません。

今月は、太陽、水星、木星、が牡牛座に在座し、そして満月が牡牛座で起こり豊かさの代名詞ともいえる”牡牛座”が盛りだくさんです。牡牛座祭りとも言えるこの時期に大事なのは、表面的な華やかさや価値に惑わされるのではなく”本物”を求めること。或いは自分らしい、自分に本当に必要なものや自分にとって価値あるものか否かを見極めた上で求めること。それが運気の鍵となるでしょう。

追記:
2日から、冥王星が逆行を開始します。現在、改革の星である水瓶座に入座している冥王星ですが、逆行することで再び山羊座に向かって動き始めます。冥王星は動きが遅く、一つの星座に約21年間在座し、その期間にその星座のテーマを根底からあぶり出し変えていきます。
今年の3月から水瓶座に入り、新しい水瓶座冥王星時代へ向けて動きを見せましたが、冥王星が山羊座に入ることでパラダイムシフトや変革への動きも少しトーンダウンし、6月11日頃に再び古い山羊座に入ります。
山羊座は世の中の既存の組織、そしてその中のヒエラルキーや権力を象徴しますが、最後となる6月中旬には、古い権力や組織構造の中の今だ隠れている本質を明らかにし、そして一つの流れを終わらせるためのドラマが繰り広げられます。冥王星が山羊座と水瓶座の間をいったり来たりしながら徐々に山羊座時代を終わらせていきます。現在冥王星は水瓶座にいますが、終わりへ向けた山羊座のドラマは6月中旬から始まります。

そして、本格的なパラダイムシフトへの動きとなる冥王星水瓶座入りは来年の1月21日頃です。ただ山羊座を終わらせるだけでなく、水瓶座と山羊座を行き来しながらも残されるものの中に山羊座的でありかつ水瓶座的でもある、普遍的なものかけがえのないものがあるのかもしれません。水瓶座には「普遍性」という象徴的意味もあります。水瓶座冥王星時代へ引き継がれるものはなんなのか。山羊座の象徴する組織や権力、伝統の中で大事なものはなんなのか見極めたいところです。

============================================

<2023年『5月』月間12星座運勢>

牡羊座
今月は金運が上々!お金を賢く使い、稼ぐことができる時期かもしれません。また、家族や友人たちとの交流が楽しく、ワイワイ集う機会があるかもしれません。昨年から取り組んできたことが定着して、ほっと一息つける空気感が漂う月になりそうです。この機会に、自分磨きをしてみるのもアリ。

牡牛座
今が、自分らしくマイペースに行動する絶好の時期かもしれません。新しいチャレンジをするにはもってこいですよ。さらに、今後の一年間は、あなたにとってチャンスが巡ってくる予感も。そんな時期に、自分が何をしたいのか、じっくりと考えてみましょう。そして、アクションを起こしてくださいね。また、近しい友人たちとの会話が増えそうな気配。思い立ったら、友人に連絡をして、会ってみてはいかがでしょうか? 久しぶりの再会でも、たくさんの話題が出てきて、きっと楽しい時間を過ごせるはず。

双子座
今月は、一人で考え事をするには最適の時期です。懐かしい音楽を聴いたり、昔の思い出の場所に足を運んで、リフレッシュしてみませんか?また、金運は活性化しそうですが、身内以外の人に対してはケチになりそうな予感が。周りが春の陽気にあふれている中、あなただけは自分自身の楽しみ方を見つけて、一人で思う存分楽しんでみましょう。自分だけが知ることができる、たくさんの色とりどりな楽しみが待っているはずですよ。

蟹座
今月は、仲間との楽しい集まりがたくさん待っています。あなたがリーダーになって、ムードを盛り上げることができそうです。会社の集まりや公式なイベントだけでなく、オフ会なども企画してみると良いでしょう。ワクワクすることや、久しぶりのドキドキをたくさん経験できる予感がしますよ。楽しい時間を思いっきり味わってくださいね。

獅子座
今月は、目立つ運気に恵まれています。これまで地道に努力を続けてきた成果が、認められる素晴らしい出来事が訪れるかもしれません。公私ともに活気にあふれた時期ですが、あなたは心から心を許した人たちとひっそりと楽しみたい気持ちが強くなるかもしれません。身内とそれ以外の人との線引きを明確にして、外と中では違う行動をとることがありそうです。どんな時でも、あなたらしい自分を貫いて、楽しい時間を過ごしましょう。

乙女座
自分自身の成長や能力アップのため、新たなスキルや知識を身につけるチャンスの到来です。資格取得や勉強するのに最適な時期です。また、旅行をすることで視野を広げることもできます。仕事以外の人たちとも交流が深められるでしょう。利害関係を超えたつながりができ、楽しい時間を過ごせるかもしれません。素敵な出会いや体験があなたを待っています。

天秤座
深く関わることにやりがいを感じる時期かもしれません。誰かから教えを受け吸収するようなことがあると良いでしょう。また、プレゼントをもらう機会が増えたり、具体的な支援を受けることも。あなたは立ち位置的に何かと目立つポジションで活躍する機会があるかもしれませんが、「受け入れる力」に意識を向けることで喜びや充実感が増す暗示があり運気UPにもつながりそう。

蠍座
今月の蠍座の運勢は、他者との関わりがとても大切になるようです。周囲の動向をよく観察し、自分の動きを決める必要があるかもしれません。また、他者の動向に敏感になることで、自分自身の運気がアップするかもしれません。旅行も吉。春の陽気を感じながら、親しい人と一緒に小旅行を楽しむのもおすすめです。人と親しくなることで、新しい視野が広がることも期待できるでしょう。人を通じて自分自身が飛躍するチャンスがやってくるかもしれません。

射手座
腰を落ち着けて、粘り強く役割やタスクをこなすときがやってきそうです。射手座は自由きままな人が多いと思われがちですが、意外にも律儀できちんとした一面を持っています。今月はそんな射手座の一面が発揮されるようです。家や身内に注目する必要がある暗示がありますので、家族の事で忙しくなる人が多いかもしれません。

山羊座
山羊座の今月は、心をときめかせるものに夢中になる時期かもしれません。それは人であったり、趣味やお気に入りのものであったり、様々です。特に対人関係に興奮するようなことが起こるかもしれないので、恋愛に関心のある方はチャンス到来かもしれません。出会いを求めて勇気を出して行動すれば、素敵な人に巡り会えるかもしれません。心踊るような時間を過ごせるかもしれませんね。

水瓶座
自分の土台に関わることで忙しくなる時期かも。自分のルーツや根本を見直するにはいい時期かも。家族や家のことに力を注ぎ、新しい空間を作るために模様替えをするというのも良いでしょう。仕事面では、充実感とやりがいを感じられる好調な運気が見込めます。今年は特に、お金に関してシビアに考えがちな年かもしれませんが、自分にご褒美を与えることでモチベーションを高めましょう。自宅でリラックスできる空間を作ることも大切です。

魚座
今月はコツコツと勉強するには最適な時期です。時間をかけて確実に何かを成し遂げられそう。一方で、気分転換をしたいという気持ちも強い時期です。友人や知人と一緒に楽しく語り合ったり、ワクワクするような体験をしてみたいと思うことが多いかもしれません。親しい人を誘って、アミューズメント施設に遊びに行くのもいいし、映画や演劇などの芸術鑑賞も素敵です。遊びと学びのメリハリをつけて、楽しんで新しいことに挑戦するのも良いでしょう。

=========================================

<2023年『年間』12星座運勢と世の中の雰囲気>

https://coco.sapr.jp/2022/11/column-23/

2023.03.29

”COCOの星の運気予報” 2023年『4月』12星座運勢 と 世の中の雰囲気

※『4月「月間」12星座別運勢』はこのページをスクロールて下に掲載してます。是非ご覧ください。

============================================

<2023年『4月』星の流れから見た世の中の雰囲気>

4日  水星牡牛座入り
6日  天秤座満月 
11日 金星双子座入り
20日 牡羊座新月(金環皆既日食)
   太陽牡牛座入り
21日 水星逆行開始

4月です。春がやってきました!
4日には早速水星が牡牛座入りします。牡牛座の支配星である金星は11日に双子座へ移動します。先月までは双子に火星がいて、牡羊座に水星があり、コミュニケーションや情報が尖りカッカとしたムードになりやすかったのですが、今月水星が牡羊座から牡牛座へ、双子座にいた火星が蟹座に移り、かわって双子座に金星がやってくることで水星と金星でレセプションを形成。コミュニケーションの雰囲気が和やかく楽し気に変化しそうです。心地よさや共感を重視した柔らかなコミュニケーションが増えそうです。五感を重視したやりとりを好むことから、匂いや感触を伴うリアルな出会いや、会食など味覚を共有するような関わり合いも盛んになるかも。言葉の巧妙さよりも感性の方が注目されやすいかも。芸術系やグルメ系の話題が花咲く予感。

そしてこの4日と11日の間、6日に天秤座で満月が起こります。満月は月と太陽が180度で向かいあい、天秤座に位置する月を牡羊座の太陽が照らし向かい合う配置です。私(牡羊座)のスタートのパワーが他者(天秤座)との関わりを祝福するような配置です。満月は蒔いた種が花咲く時でもあります。これまでの活動を通じて新たな人間関係の花が咲く時期です。はじまりの牡羊座に照らされた関わりや出会いはここで花咲きます。まぁ、まさに入学シーズンの華やかな感じが目に浮かぶようです。

先月末から火星か蟹座に入座していますので、仲間づくりや家族の集いなどの交流が活性化。大事な人のために奮闘するような気配も。
一方、心が揺さぶられる人が増える暗示があり感情的になる人が増えそう。蟹座は水の星座です。お酒を通じての交流会、例えば新入生歓迎コンパなどで羽目を外しすぎての喧嘩や粗相には注意しましょう。

そして4月20日13:12頃には牡羊座で新月(金環皆既日食)が起こります。
実はつい先日、先月末3月22日にも一度牡羊座で新月がありました。春分の翌日、つまり牡羊座に太陽が入ってすぐに新月そしてその翌日に冥王星水瓶座入り…と立て続けに大きな星のイベントが続き、大きな節目を感じさせる新月が、つい先日牡羊座であったのですが。今月も再び!?牡羊座で新月。しかも金環日食という大イベントと一緒!というこちらも前回に続く節目感のある新月です。ただ、前回の新月とはちがい今回は牡羊座の終わり際の新月ですので同じ日にすぐ太陽と月は牡牛座へ抜けていきます。

先月の牡羊座新月が冥王星の水瓶座入りと重なり20年あまり続く水瓶座冥王星の到来や時代の変化の幕開けを予感させるものだとしたら、
今月の新月(金環日食)は今月から「半年後の成果へ向けて」の種植えの時期と言えます。ここで種を植えたものが半年かけて具体的に動き出しますよー。植えて~植えて~とそんな掛け声が聞こえてきそうです。

太陽は「こうなりたい」という意思を、月はそれを受け止め具現化する母体です。
その二つのエネルギーが重なることから、新月は願いを叶えるのに最適と言われています。
是非、新しい願い、特に新しいチャレンジへの願いをこの4月20日にするといいでしょう。

ただし、古い時代の占星術では新月に行動を起こすのは凶という説もあります。
遠い昔は特に太陽が月に隠れる日食を不吉なものとし恐れられている時代もありました。
現代でも、太陽とタイトに重なる星は欠損するという説があります。
ですので、20日の新月はあくまで種植え(願かけ)にとどまり
願いへ向けての具体的な行動を起こすのは新月から2~3日後がおススメです。

そして同日20日の新月直後の13:30頃に月が牡羊座から牡牛座へ抜け、続いて夕方17:30頃に今度は太陽が牡牛座へ移動します。
牡羊座がどうなるか分からない未知へのチャレンジだとすると
牡牛座はより具体的でハッキリした豊かさを象徴する星座です。
太陽が牡牛座に入ると、世の中の人の指向はより地に足のついた実践的な方向になっていくでしょう。
太陽が牡牛座に入ると、新しいものを好む風潮から、より確実なものを求める雰囲気が強まるかも。未知の資源より自分の持ってる才能や資源、経験など自分の中にあるものに目を向けることが大事になりそう。

また牡牛座は五感を重視する星座です。
頭で考えるより体験重視で実際の感覚で確かめることが開運の鍵になりそう。

21日~5月半ばまで水星が逆行します。
水星が逆行すると、コミュニケーションや交渉、契約に行き違いや齟齬が生じやすくなりますので、コミュニケーションには特に注意をはらい確認を怠らないことが肝心です。

追記:
20日金環皆既日食が観測できるのは南西諸島、九州南部から関東南部にかけて。この地域でみられるそうです。(月光天文台:太陽・月・星のこよみより)。日本は13:38分ごろ開始だったような…。金環皆既日食開始時刻は地域で違うようなので見たい方は時刻を改めて調べることをおススメします。
   

============================================

<2023年『4月』月間12星座運勢>

牡羊座
牡羊座らしく未知のチャレンジへ向けて思い切って行動を起こすといい時期かも。ただ、今月は「自分に何ができるのか?」とか「予算は?」とか具体的なソースについては算段しておくことが大事かも。コミュニケーションが活発な時期でもあります。好奇心に従ってやり取りすることが楽しくなりそう。身内に対してはついカッカしがちに、甘えすぎないことが肝心。

牡牛座
一人に時間が充実しそう。新しい取り組みに一人没頭しているかも。そうやって準備したことが新しい始まりに繋がるので思いっきり没頭するといいかも。思考錯誤が楽しい時。友人とのやりとりが活発化。いい刺激になるはず。厳しい意見は未来のビジョンにヒントになるかも。

双子座
新しい仲間との出会いが期待できそう。刺激的で多いに楽しめる予感。浅く広く交流を広げて◎。ただ同時に疲れも出そう。慣れ親しんだ場所や大好きな音楽、好きな食べ物など、心地よいものを一人でしっかりと堪能し味わうことで癒されそう。そうして自分をバランスよくいたわりながら新しい刺激を求めるのがいいはず。

蟹座
何かと忙しそう。リーダーシップをとる機会や、何かと音頭をとってみんなを引っ張るような役割が巡ってくるかも。或いは仕事で成果を上げるべく頑張ることになる人も。仲間の存在が不可欠な時。一人勝ちはありえないので、みんなを引っ張る時には思いやりと配慮を大切に。スイーツなどの差し入れは効果抜群かも。

獅子座
向上心が高まりそう。新しい目標を掲げてトライするなら今月がスタートにうってつけ。旅行もいい刺激に。これまで頑張ってきた人は、能力が認められたり脚光を浴びる機会が訪れる暗示。色々な人との出会いの予感も。アナタのファンが増えるかも。一方、怒り闘争心が内に溜まりそう。発散を上手くすることが鍵。焼肉を食べたり、辛いものを食べて汗をかくといいかも。

乙女座
ちょっとエネルギーが内向きに。何かに熱中することで自分の中から新しいエネルギーが湧き出てくるかも。技術の向上など具体的な面で高見を目指すのにいい時期。旅行で温泉や美味しいご飯や景色など五感を刺激するようなことををするとスッキリする暗示も。友人との交流が盛り上がりそう。久々に「仲間」と集えてワクワクしそう。

天秤座
対人関係が熱い時期かも。リーダーを任されたりするケースもあり、言うべき事をいう必要が出てきそう。他者と向き合い自分を主張する必要が出てきそう。平和とバランスを重視する天秤座には苦手なこともあるかも。苦手に思えた相手が実は自分を助けてくれる救世主という場合があるのであまり固くならないことが肝心。相手はこちらが思う程気にしてないかも。過ぎたことは考えすぎないことが鍵。

蠍座
やらなければならないことがあって忙しいかも。同時に必要とされる喜びもあるはず。人と向き合うことがテーマになりそう。慌てず、よく話し合うことが前進する鍵。頭でっかちに考えすぎるより、感じたことを大事することと、具体的な成果を大事にすることを意識して◎。向上心が高まり目標も出てきそうですが、目標は一人では実現できないことがあるかも。仲間や関係を大事にすることが今後につながるはず。

射手座
大らかに射手座らしい冒険心が高まる季節。新しいチャレンジをするなら今月は好期かも。ただ、同時に自分の役割は何か?ということもテーマに出てくる時。自分に何が出来るのか?漠然と始めるよりも誰かに必要とされることを通じてチャレンジする事の方が楽しめるかも。仕事を通じてのチャレンジ。ボランティアにトライなど、役割を意識した冒険が◎。

山羊座
生活に刺激が欲しくなりそう。新しい家具やカーテンを買って模様替えをすると活力になるかも。ちょっと季節はずれですが、キャンプなどワイルドな環境ですごすこともエネルギーチャージにつながるはず。五感を充たしてくれる遊びが欲しくなる暗示。美味しいものや心地よいものに触れるのがオススメ。散財しすぎには要注意。恋の予感も。これと思ったら思い切って飛び込んで◎。

水瓶座
コミュニケーションが活性化、新しい情報や刺激が増える暗示。刺激を通じて新しいアイディアが湧いてくるかも。一方、家ですごすことが心地よい時期かも。慣れ親しんだ心地よいものに囲まれて過ごしたいと思いそう。話したり伝えたり活発な一方で、家でじーっとしていたい、そんな二面性がありそう。内で楽しむか、外で色々な人に会うか、迷ったら外に出て刺激に触れるほうが開運につながる暗示。

魚座
稼ぐパワーもあるけど、使う勢いも強くなりそう。友人や仲間家族のためだとつい散財しすぎてしまうので注意。散歩をすると心地よい発見がありそう。近所をぶらぶらするといい事があるはず。友人や仲間、恋人が欲しいならぜひ行動を。来月に行動した成果をつかめるかも。

=========================================

<2023年『年間』12星座運勢と世の中の雰囲気>

https://coco.sapr.jp/2022/11/column-23/

2023.02.20

”COCOの星の運気予報” 2023年『3月』12星座運勢 と 世の中の雰囲気

※『3月「月間」12星座別運勢』はこのページをスクロールて下に掲載してます。是非ご覧ください。

============================================

<2023年『3月』星の流れから見た世の中の雰囲気>

3日  水星魚座入り
7日  乙女座満月
    土星魚座入り
17日 金星牡牛座入り
19日  水星牡羊座入り
21日  太陽牡羊座入り【春分】
22日  牡羊座新月
24日  冥王星水瓶座入り
26日  火星蟹座入り

※今月は土星魚座入りや冥王星水瓶座入りなど、時代の節目になるような大きな星の動きがあります。詳しくは下記のリンクページに記載したのでご覧ください。https://coco.sapr.jp/2023/02/column-32/

3日の水星魚座入り、想像力に溢れた時期です。ポジティブに働くとイマジネーションや感性の広がりにネガティブに働くと被害妄想のようなものが強まる人も。考えすぎるより、感性に耳を澄ますようなやり方の方がいい時期。理詰めで考えるより「詩」的な言葉を大事にする人が増えるかも。

7日乙女座満月と土星の魚座入りが同日に起こります。完璧を求める気持ちがマックスになりプレッシャーや緊張を呼ぶ時期かも。満月は詰める発想よりも手放すほうに軍配をあげます。自分を追い詰めるのをここらで止めて、あらゆる面で図太くなることが必要なムードに変化していくかも。混沌を受け入れてみると◎。

17日金星牡牛座入り、金星が本来の場所に戻ります。楽しんだり味わったりを素直に堪能しようと思う人が増えるかも。
出会いを求める機運も高まりそう。

19日水星牡羊座入り、21日太陽牡羊座入り(春分)22日牡羊座新月。と春分(太陽牡羊座入り)に合わせて月水星も牡羊座入り。
「新しい幕開け」感が強調されそう。

24日冥王星水瓶座入り、大きな時代の節目です。革命前夜、今年の年末の本格的な改革を前に予告編のはじまりです。
毎度とはいいきれませんが、トランスサタ二アン(冥王星海王星天王星)がサイン移動する前後は、地震や有事、金融の大きな変動や大きな通信トラブルなど、しばしば世間への影響の大きい事件が起こりがちです。何もないに越したことはありませんが、注意は必要かも。

26日火星蟹座入り。火星にとって蟹座は強力な配置ですが、使い方によって吉凶が別れる微妙な配置でもあります。しばしば熱いパワーが高まります。大事なものを守るために最強の瞬発力とパワーを発揮する事もありますが、感情的になって理不尽に行動してしまうことも。冷静さを大切に。蟹座はコミュニティーを表しますが個を超えた集合体でもあります。集団のパワーに乗って攻撃的にならないよう気を付けて。

============================================

<2023年『3月』月間12星座運勢>

牡羊座
癒しがテーマの今月。負けず嫌いで弱みを見せるのが苦手な人が多い牡羊座。今月はこれまでの哀しみや疲れなど人目にみせない牡羊座のセンシティブなものを癒すことが大事。一人温泉につかったり、泣ける映画をみたりするといいかも。しっかり休むと新しいインスピレーションやアイディアが湧いてきて動き出すエネルギーが回復するはず。

牡牛座
友人や友達との繋がりがふわりとあなたの心を潤わせてくれそうです。昔の仲間とのつながりや思い出にふれる機会によって、新しい創作意欲やアイディアが浮かんでくるかも。下旬には一人になって何かしら黙々と夢中になるような新しい出来事も。

双子座
目立つ活躍をしそう。仕事で抜擢されたり、部活や学校でリーダー役やみんなを仕切るような立場にたったり何かと目をひく役目と縁がありそう。周囲との色々なものに開いていて、敏感に感じ取ったり反応する時です。頭がくるくると回転してあれもこれもと動き回るかもしれません。新しい取り組みを通じて仲間ができるかも。言葉がキツクなりがちなので表現には注意しよう。

蟹座
視野を広げることがテーマになる時期。Youtubeや読書、講演会を聞きに行くなど、知的な刺激で視野を広げるのもアリ。頭だけでなく心で感じる事で気づきや発見が起きるので、体験したり、人の心に触れる事とせっとで情報を咀嚼するといいかも。旅もオススメ。聖地巡礼的なもの癒しスポットなど感性や見えないもに。魂などを刺激するようなものと触れることも開運の鍵。

獅子座
人と共有せざる得ない何かと向き合うことが鍵になりそう。獅子座は基本、自分で考え自分で実行することで生き生きするタイプ。他者にとやかくいわれることはあまり得意ではないかも。しかし今月はなかなかドライになり切れない事が多くなりそう。親族や恋人など割り切ることがなかなかできないことが起ったり、いつもならドライに対応するところが今月はなぜかずるずる巻き込まれることも。ただ、今月だけは考えすぎずモヤモヤを受け入れて感じるきるまでじっとするといいかも。無理に答えを出さず、丸ごと抱えて気持ちが落ち着くまで判断保留にするのもアリ。

乙女座
他者と向き合うことが鍵ですが、今月なんとなくあなたを許してくれたり、受け入れてくれる人と出会いそう。ついついキツイ事を言ってしまい後悔したけれど、数日後になんとなく気持ちがほぐれる言葉を相手が自分にかけてくれて救われたり。貴方自身がどこかで相手に自分を包んで欲しいと願っている場合も。近しい人相手ほど、勝気になったり自分のプライドばかりを優先させてしまいたくなりますが、立ち止まってね。相手がいかに優しくても傷つけているかもしれないことを想像し、思いやりを思いだそう。

天秤座
誰かや何かのために尽くす事が課題になりそう。周囲の状況に流されやすく、困った人がいると放っておけないかも。行き過ぎると自分が犠牲になることになるので、あらかじめ限界を定めて物事と関わることも大事。下旬になると他者との熱い関わりがありそう。誰かのために熱くなったり、或いは自分の権利を主張するために戦うことも。

蠍座
恋や遊びに焦点があたりそう。ときめく事や誰かの事を好きになってもなかなか素直になれないかも。相手の事がとても気になるし揺さぶられるのに、思い切って踏み込んでしまうと自分が犠牲になる気がして怖くなってしまうのかも。ちょっとずつ自分の弱さを開いていくことが幸せの鍵に。恋愛映画などで心揺さぶられるものを見るのもいいかも。

射手座
家ですごすことが多くなりそう。きちんとするより、あえてだらしなく雑然とした空間にいるほうがやる気が出るという不思議な時期。下旬になるとワクワクした冒険に乗り出したい気分になるかも。新しい未体験のことは貴方にピン!と一本筋のとおった緊張と冒険の予感をくれるかも。一方、下旬は家の中でやるべき事が浮上しそう。家族や同居人がいる人はさすがに「いい加減かたずけなさいっ!」と怒られたりするかも。

山羊座
学びがキーワードになりそう。ただ、決まった勉強というよりは、インスピレーションに従い漂うことで色々な鍵を見つける、そんな感じの学びになりそう。ふわふわとしている分、色々なものに手を付けすぎたりして何一つまとまらないこともあれば、無計画に思い付きで取り組んでいるうちに、飛躍的な能力開花したりも。どうなるかまるで予想はつきませんが、あまり計画的に考えるより「感性」を大事にすることが実りある時間につながるはず。

水瓶座
金運が高まりそう。想定して手に入れるお金ではなく、いつの間にかとか、思いがけず。という感じの金運の高まりです。どんぶり勘定になりがちなので、金運があっても想定外に支出して逆に後でびっくりすることもあるので注意しよう。ただ不思議とお金に困る時期ではないかもしれません。

魚座
包容力が輝きそう。厳しいようで優しい、柔軟なようで意見をいうなど、枠組みにとらわれず、物事を解決したり受け止めたりする魚座らしさが光ます。難しい関わりや場面不思議に着地させてしまうような凄腕を発揮する魚座も。下旬になると金運UP。稼ぐことに意欲が高まる人も。自分の新しい能力開発に励む魚座もいそう。

============================================

<2023年『年間』12星座運勢と世の中の雰囲気>

”COCOの星の運気予報” 2023年 『年間』 12星座運勢 と世の中の雰囲気【準備中】

2023.02.17

コラム:3月の土星と冥王星、火星のサイン(星座)移動について

今年の3月インパクトの強い星の動きがあります。
これは2023年の年間運勢に記したものの一部抜粋ですが
興味のある方は是非ご覧ください。

=========================

土星と冥王星のサイン移動について

・土星水瓶座⇒2023年3/7魚座へ移動
・冥王星山羊座⇒2023年3/23水瓶座移動⇒5/2逆行開始⇒6/11山羊座に再び戻る
(2024年1/27に水瓶座に本格移動)

冥王星も土星も、世界の境界線を表す星。土星がハッキリと目に見える現実の境目を表すとしたら。冥王星はもっと広い意識の限界点の境目のようなものを表します。土星が現実のルールや仕組み、物事のヒエラルキーや固定概念のようなものだとしたら。冥王星はあの世とこの世の境目や、もっと大きなパラダイムシフトのような時代の転換を表したりもします。
二つの境目のサイン移動は、現実の大きな枠組みの変化を連想させます。冥王星は水瓶座に移行。水瓶座の支配星の天王星は改革を象徴し、土星にとって魚座は固い現実溶かし流動的にする様を想像させます。そのことから、今年足元を支える土台がぐらぐらと揺らぐような変化が起こりえるかもしれません。
星はエネルギーを表し、エネルギーは現実化する際、ポジティブな現象として出現する場合もあれば、ネガティブな現象として出現する場合があります。そのどちらになるのかはわかりませんが往々にして、冥王星や土星はそのエネルギーの大きさから、個人には扱いにくい事が多いためコントロールできない規模の現象が起ることが多いのが特徴です。
新たな戦争の勃発や大きな地震、技術革新による世の中の変動、金融がらみのショッキングな事件、革命などなど。憲法改正など世の中の仕組みの変更にまつわる混乱や世界の勢力図の変動に伴う混乱、常識や価値観の大きな変化などなど、中にはちょっと怖くなるような出来事も連想してしまいますが今年冥王星が水瓶座に移行するのはたった3か月あまり。3か月ちょいですぐまた山羊座に戻ることになる。
つまり今年はまだ大きな変化への「予告編」といえそうです。本格的な冥王星の水瓶座移行は来年の1月に起こります。つまり本格的な変化変革は来年一月以降といえます。
この土星魚座で足元が流動化したことが原因で大きな変化につながるのか?それとも逆に大きな変化へのうねりが足元の現実を流動化させるのか?卵が先か鶏が先なのかわかりませんが
どちらにしろ、土星魚座入りにより足元(常識やルール、世間的な価値基準、ナショナリズムや力関係の変化などなど、世界の土台)が流動化したところで冥王星が根底から現実を覆しにかかる、、、、その予感?といえそうな出来事が今年の3月から6月にかけて引きおこされ、それが来年そして2026年の本格的な新しい時代の幕あけにつながります。
冥王星は山羊座時代を改革のサイン水瓶座の到来で終わらせて、2026年の土星海王星が牡羊座入ることで新しい時代を呼び寄せるでしょう。
この水瓶座冥王星が何を引き起こすのかをを具体的に考えてみたとき先ほど書いたように色々なショッキングな出来事を連想しますが、それらは全て既に現象化し進行中のようにも見えます。その色々の中の一つが気候変動問題なのではないかと思ったりもします。
水瓶座は冬も深まったの極寒の星座であります。山羊座は冬の初め。収穫した自然の恵を収穫するために、集団をつくり組織し、ヒエラルキーを形成して運営し管理します。
収穫を念頭に置いて組織した集団は、資源が豊にあった冬の初旬まで機能していたいましたが冬が深まる水瓶座の季節になるとそのままでは機能しなくなります。機能しなくなったルールや仕組みのままでは不公平が生じ全ての人が食いつなげなくなるため、それまでのシステムを改革する必要が生じることになります。そうして、みんなが最大公約数的に生き残るために現状を改革し、新たなルールや組織づくりをするのが水瓶座です。
改革を実施し、なんとか厳しい冬を乗り越えた暁に、春が巡ってくるのです。
この度、冥王星は水瓶座に約20年滞在します。この間私たち人間は地球の中でいかに共存し、いかにみんなで生き残るのか、具体的な仕組みの改革を迫られたり、生き残りをかけた意識の変容を、課題として突きつけられるのかもしれません。
その死と再生のドラマが、これから先の20年、私たちに冥王星が私たちに突きつける究極の課題です。
この3月から6月にかけて、私たちは避けがたい地球と人類の行く末のシビアな展望を目撃するのかもしれません。そのことを踏まえ、これから先のおおよそ20年の間に利益を独占し囲い込む山羊座的な世界観を超えて、みんなで協力し支え合う水瓶座的世界観へのシフトが待っているのかもしれません。
或いはシフトできるのか否か
試されているといえるのかも。
変革がテーマの期間はトータルでは約20年ですが、まずは突貫工事的に古い時代を終わらして新たな時代を開始するという激動の変化が、今年から2026年まで旧ピッチで一気に起る予感がします。

ただ希望があるとするならば。人間のコントロールを超えたエネルギーを司る、天王星と海王星と冥王星が小三角という調和な配置を形成していることです。120度と60度で形成されるこの小三角は意識的になることで、有効に展開する配置。ただ「意識的に働きかければ」という「 」付き。個人を超えたトランスサタ二アンを動かす意識は集合的無意識。私たち人類の大きな意識体です。
つまりそれは、私たち人類みんなが意図して生き残りを決意することで、よりより未来が拓けることを暗示しています。海王星の司る

夢やビジョンが、破壊と再生を司る天王星と冥王星を牽引します。天王星と冥王星は土のサインに位置し(冥王星は3/23~6/11風の星座に入る時期もありますが)海王星は魚座に。
3月から6月の冥王星水瓶座入りで生じた思いがけない変化も
ビジョンがあればポジティブな現実へと着地させることが可能なはず。
本当に大事なものはなんなのか?
それぞれが問いかけ発見し、はっきりと思い描くことが大事になるはず。

=====================

火星のサイン(星座)移動について

・火星双子座の長期滞在(2022年8/22~約8か月あまり)していた⇒3/25にサイン移動。

上記に記した土星と冥王星がサイン(星座)を移動した後すぐの3月25日に火星も半年以上滞在した双子座を離れ蟹座に移動します。双子座に長期滞在した昨年とは違い、常時順行で蟹座→獅子座→乙女座→天秤座→蠍座→射手座→山羊座と一年の間にどんどん通過していきます。双子座は言葉やコミュニケーションを司り、軽やかに好奇心に従い行き来する姿を現します。多角的な視点を好み、ああいえばああいう、というように一つの視点に定まらず、どちらかというと些末な事をぐるぐるを考えたりやりとりしたりします。双子座に火星があることで、闘争心が言葉に託され、言葉は鋭く攻撃的刺激的になりがちで、色んな方面から意見が飛び交うような印象があります。喧々諤々するのはいいのですが、あっちからもこっちからも強い批判やキツイ言葉が飛び交い一体何が正しいのかわからなくなる人も増える暗示がありました。色んな角度で喧々諤々しているうちに飽和していく。そんな事現象が昨年の8月末から今年の3月下旬あたりまで続きます。議論や討論が多いに白熱した時期だったとも言えます。

そしていよいよ
3月末に火星が双子座から出ていくと
闘争心が言葉によって発散されていた空気感が変化し、
闘争心を発揮する武器が言葉意外のあらゆる手段に移り変わります。
4月には心が揺さぶられる人が増える暗示がるので、感情的になる人が増えそう。家族や大事な誰かのために奮闘するような気配も。
6月にはギラギラとスポーツや華やかなものに興奮したりドラマチックなものに奮起する人も
7月末には闘争心を感情や興奮で発散するのはやめて具体的な作業や仕事で昇華しようと思う人が増えるでしょう。
9月には公平さを重んじる空気になります。正義中毒には注意が必要です。
10月末、熱いチャレンジに燃える人の増加
12月には冒険に乗り出す人も

そんな感じで言葉のやりとりでカッカすることが多かった昨年とは違い
今年は心で燃えたり、行動で躍動したり
心の中の闘争心を色々な形で発揮する機会のある一年が展開していくことになります。

=========================================

2023年『月間』運気予報 2月

2023年『年間』運気予報