2020.01.22

”COCOの星の天気予報” 2020年2月 月間12星座運勢

2020年世の中の雰囲気と年間12星座運勢

『2月』月間12星座運勢

<全体>
前半は所属するエリアの外側からフラットで公平な在り方でいようとする水瓶座の太陽に自由に大胆に行動したい射手座の火星が後押しして、テリトリーの外に出て伸び伸び行動する人が増えていたり、自分が所属する場のローカルなルールや視点にとらわれず広い視野を持とうとする雰囲気になりそうです。16日に火星が山羊座に入り、後を追うように太陽は魚座へ移行すると、自分の所属する場所で自分をどう発揮して何をなすのか?ということに焦点が移りそうですので16日を境目に意識を切り替えるといいでしょう。ただ裏腹に3日が水星が魚座に入ると思考がぼんやりしたり漠然としやすいので、具体的に結果を出したい雰囲気に対してつかみどころのないやり取りが増えるかも。逆にそれを逆手にとって直感や気配のようなものを重視すると物事がうまくまわりやすいとき。

<各星座運勢>

牡羊座
前半は生き生き伸び伸びと軽やかに行動し、仲間や友人との交流も自由に活発なものになりそうですが、16日を境に空気が一変。結果を出す事を意識した活動を求められて少し緊張が走りそう。無意識にある気持ちの動きが大事なとき、無意識でした行動や発言に翻弄される暗示も。忙しくても一人の時間をつくって内省する時間を持つと意識や心が安定しそう。

牡牛座
前半は自分の好きなこと心地よい事に集中すると生き生き伸び伸びした気分になれそう。後半はそうして温めた自分の何かを引っ提げて更なる高みを目指して行動するといい時期。
テリトリーの外に出ての遠征や旅もおススメ。貴方が周囲に提供するものや事柄が周囲にとても新しい新鮮なものとして映りやすいとき。また自分を提示することで新しい知り合いを創る事にもつながる可能性も。

双子座
対人関係が熱いときです。貴方に議論を振って来る人がいたりして何かとカッカとする時期かも。後半になるとそうしてカッカとした相手がワクワクと一緒に盛り上がる事のできるになるかも。いっぽう、仕事やオフィシャルな面でいろんな人と接する機会がありそう。前半は少し混乱気味ですが、後半はつながり合いの中で新しい目標が見つかる可能性も。

蟹座
前半は義務ややるべきことが多くて奔走しそうな暗示。少し浮き沈みもあるので、やる気になったときはパワフルに、やる気のないときは怠惰に…と波がありそう。後半は対人関係と向き合う必要が増えそう。気持ちを引き締めてしっかりと『安定感』をもって振る舞ったり向き合う必要がありそう。優しい気持ちがあり人の役に立ちたいと思っているのですが少し敏感になりすぎるかもしれません。温泉にでもつかってぼーっとすると心が落ち着きそう。

獅子座
前半は対人関係で自分を表現したりアピールしたりしたい気分が高まりそう。或いはワクワクしたり楽しいことややりたいことを優先して行動する獅子座が多いでしょう。しかし、後半になると一変して、義務ややるべきことがやってきて、もくもくと仕事をする必要に迫られそう。向上心や新しい目標を抱いたりするとワクワクと楽しい気持ちになれるとき。でも忙しいときなので新しいことへ向けた行動は出来ないかもしれませんが、感性や感覚は新しい未来へ開いた気持ちでいるといいでしょう。

乙女座
前半は家の事で何かと忙しそうな時期。引っ越しする人がいたり、単に家に仕事を持ち帰ってきて家で行う作業が多い時期の人も。後半になると、吹っ切れたように遊びにでかけることが出来そう。対人関係が賑やかで、飲みの会などが増える暗示。うっかり物言いが辛辣になりやすいときなので、飲み会での言動には気を付けて。

天秤座
前半はコミュニケーションや自己表現に熱が入りそう。対人関係での新しい刺激に心がときめいたりワクワクすることもあるかも。後半は家で必要のないものを捨てたり整理したり、しっかりした環境を整備するといいかも。仕事で人の気持ちや意思に振り回されやすく自分の責任でない仕事を抱えてしまって混乱する暗示も、自分へのいたわりを忘れないことが大事。

蠍座
稼ぐことにエネルギーを注げるとき。営業職の人などはモチベーションが上がりそう。また自宅でいるよりホテルですごすほうが落ち着くかも。或いは自宅をホテルのように無駄のない空間に整えるのもおススメ。後半は心が開く時期になり、周囲の弱さや心の機微を感じ取って共感したり、蠍座のやさしさが現れるとき。

射手座
前半は射手座らしさが全開で、冒険心や勇気、闘争心に富み。思い切って行動できそうなとき。新しいチャレンジに燃えてる人もいるかも。後半は自分の持ってる基盤や資質を意識して固めるといい時期に。一方、家やルーツについて思いを馳せる時期でもあるかも。地元との神社に参拝したりするといいインスピレーションがやってくるかも。

山羊座
前半は人に言えない怒りや苛立ちを感じることがあるかも。その怒りに無自覚だと、逆に周囲から迷惑をかけられたりする可能性も。おススメは庭や人の迷惑にならないところで、皿を思いっきり割ったりすると浄化作用が働いて自分を保護できるよ。或いはカラオケボックスで「コノヤロー!」と叫ぶのもよし。後半には先頭ムードで物事に立ち向かい切り開く力がみなぎりそう。自他の責任がごっちゃになりやすい時なので自他の区別やテリトリーの一線を意識して◎

水瓶座
前半は仲間との交流が盛んな時期。自分にとって営利と関係のない集いで積極的に活動しそう。周囲からもクールで行動的な姿が魅力的にみえるかも。後半はひっそりとした時間が大切に、あまり表方には回らず、物事を後ろから支えるようなポジションだとしっくりいきそう。水瓶座のもってる周囲と電波のような共鳴の糸でつながるような資質が生かされるとき。

魚座
晴れ舞台で活躍するような季節。会社で自分が声を上げて率いるような場面があるかもしれません。ただ、それは魚座の人の主体的な意思‥というよりは、周囲の感情やエネルギーに共感したり共鳴した結果、あなたが声をあえることになる。ということが起こりやすいとき。後半も仲間と言える人との活動に焦点があたり活発に。或いはメリットになる居場所やコミュニティーを得ることになるケースも。

2019.12.23

”COCOの星の天気予報” 2020年1月 月間12星座運勢

2020年世の中の雰囲気と年間12星座運勢

『1月』月間12星座運勢

<全体>
山羊座に5天体集合(太陽・水星・木星・土星・冥王星)していますが月末には水瓶座に太陽と水星が移動します。あらゆる組織の枠組みが分厚くなりすぎてピークになります。古くからある組織ほど屋台骨の作り替えの必要性が噴出する可能性が大きくなっていく時期。でもまだ本格的な変化は春頃になりそうです。年始め3日には火星は射手座に入りますので、多くの人が広い視野でいままでのことを統括したり、テリトリーの外へ出て伸びやかに行動したくなるときです。

牡羊座
昨年末から引き続き社会的な立ち位置においてチャンスとプレッシャーの両方が訪れてそう。エンジンは3日から入れそう向上心を持って挑むとよし。月末は交友関係が晴れやかに広がるかも、フラットで縛り合わない関係性がしっくりくるとき。

牡牛座
年末は向き合わなきゃならないものがあって少しストレスを感じていた人も年が明けると、自分の世界に戻ってこれそうな暗示。年明けの休みを利用して一人でぶらぶら旅に出かけて、新しいものを探しにいくのもいい時期。向上心を刺激されるときです。結果や目標を持って行動すると月末に新しいフィールドと出会えるかも。

双子座
誰かと向き合って議論したり対決するような場面がありそう。カッーっとしつつもそれが自分の知らないことを知っている人だったり、自分より広い視野だったりすると、いい刺激になりそう。一方、自分なりに何かしらの成果や目標があり、シビアに甘えずに結果を出すことに集中するとき。月末には新たな視野が拓けそう。

蟹座
仕事や義務に奔走しそう。遠出や出張などをするとよりパワーが出る時。対人関係が充実していて、可能性を広げてくれる出会いもあれば、義務やプレッシャーを強く感じる付き合いも生じる時。後半はそうした柵から自由になれそう。

獅子座
役割や義務が満載なとき。それでも何かしら自分らしいことがしたくてエネルギーがうずきそう。ただ義務を果たすとストレスがたまるので、自分がやりたいことのために日々の業務を整理するといいとき。自分のクリエイティブな能力発揮を目標にして身の回りのことを整理したり、計画を立てたながら進むと吉。

乙女座
家が活発なエネルギーに満ち満ちするとき。年明け早々引っ越しする人もいるかも。或いは自分の家にいろんなタイプの人が訪れてかっきづくことになるかもしれません。どちらにしても伸び伸び生き生きした気分を味わえる時期になりそう。恋愛や遊びに対して真面目にとりくむ時期といえます。

天秤座
三が日を過ぎたとたんに学習意欲がムクムクと湧くことになりそう。急に視野を広げたくなり、正月休み中には本屋にいったりして、自分のテリトリー外の視点や情報も網羅するかの如くに情報を咀嚼する人も。人と出会って話を聴くこともいい情報源になるので、年明けは人が集まる場所へいくのも有意義な時間となりそう。

蠍座
稼ぐことに勢いがつくとき。学生さんなどは、この時期にバイトなどを一気に稼ぐといいかもしれません。社会人の人は経済活動にエンジンが入った感じがするでしょう。有益な交流がありそうなとき、生き抜いていくために役立つようなことを教えてくれる人との交流が大事な時。

射手座
この時期射手座の頭上を火星が通過するため、射手座の人はエンジンがかかったようにファイティングなエネルギーに満ちていそう。せっかくエンジンがかかるときなので、目標やターゲットを決めて行動するといいかも。漠然と行動するとただテンションが高かったり、むやみにカッとしてしまうこともあるのでエネルギーの使う方向づけが大事な時。

山羊座
どっしりしっかりとしたムードを頼りがいを感じさせるときです。昨年末から新しい責任や義務を得た人もいるかもしれませんが、山羊座にとっては認められてる感じが喜ばしいものであるかもしれません。無意識に怒りを溜めてしまいやすいときなので、一人の時間に自由に好き勝手したり、一人旅行なども良い発散に。

水瓶座
仲間や友人との交流が活発な時期。或いは旅先や出張先でインスピレーションの合う仲間との出会いもあるかも。一方、一人の時間が大事な時期でもあります。人知れず、今後に必要なことを準備したり訓練したりするといいかも。

魚座
年末に熱中した物事が今度はステージを持って展開する、そんな運気です。伸び伸びばりばり、活躍する魚座も多くなりそう。利害とは関係ない仲間や新しい視野を見せてくれるような出会いも豊富でそうした人たちから、未来への堅実なイメージを受け取るかもしれません。

2020年世の中の雰囲気と年間12星座運勢

2019.11.21

COCOの星の天気予報”12星座運勢11/27~12/25

「11月27日新月に思う」
COCOの星の天気予報 月間12星座運勢2020年1月
”COCOの星の天気予報”2020年の年間12星座運勢(準備中)

月間12星座運勢 2019年11月27日~12月25日まで

牡羊座
新しい事が好きで、好奇心旺盛に興味の沸いた分野にどんどん突き進む人が多い牡羊座。とくに自分の専門分野をお持ちの方はその分野の新しい動きにそそられて向上心を刺激されそう。中には学んだり見聞を広げるために遠出したりするひとも。どんどん行動して◎。3日からは新しいステージに立つことになる人も、責任やプレッシャーをはねのけるように向上心のエンジンを燃やして駆け抜ける心意気を持つことが大事。

牡牛座
頑固な面もある牡牛座ですが、実はもともと受けとり上手が多く、与えられることについてはおおらかさを持ち、色々な面で人から与えられる物事を通じて視野を広げたりする面もある牡牛座。今月は受け取ることを通じて新しい刺激や情報、アイディアを得ることになるかも。また、今月から来年にかけては古いものに触れることが逆に新しい刺激につながりそう。古く歴史のある芸術や文学に触れたり。仕事でも伝統のある方法をあえて学んでみる。そうしたものを求めた旅もおススメ。

双子座
対人関係に焦点が向かうとき。自分の知らない世界や視野を広げてくれそうな人に興味がわきそう。でも深く関わる相手になるか否かに関してはシビアな視点を持っているため、軽やかに見えてバリアーを張ってしまいそう。ただ、今後は踏み込んだ関係性を通じて良いことも厳しいことも含めた恩恵を受ける時期に入るため、出来るだけ多くの人と触れ合い、その中で自分に必要な人を見定める必要あり。リスクを懸念しすぎて引っ込み思案になるより数打てば当たるの発想が吉。

蟹座
与えられた仕事や必要とされていることをしっかりこなすことが大事な時期になりそう。人の役に立つことは好きだけれど、案外自由にやれないとストレスがたまる蟹座。型にはまりすぎるとイライラするかも。動きまわれる仕事が合うときなのであちこち行き来する仕事をするのがおススメ。出会い運が高まる時期に突入。今後の自分の可能性を広げてくれる有用な出会いが期待できそう。

獅子座
クリスマスや年末を控えたこの時期は、獅子座にとってドラマチックな季節の到来です。一人身の人はその寂しさにドラマチックに酔いしれ。恋人がいる人はそのイベントに燃え。それぞれの獅子座が心の中のドラマを楽しむでしょう。一方で仕事や「役割」の面で自分を伸び伸び発揮できる時期に入る獅子座が多くなりそう。責任や労力がかかりしんどい仕事だとしても、自分にしかできない能力をアピールすることで、獅子座の自意識を満足させてくれる好機につながりそう。

乙女座
家での作業が多くなるかも。3日からは来年へ向け乙女座のクリエイティブな面を発揮できる時期に突入しますが。そのクリエイティビティ―にはしっかりとした能力や計画性、結果を自分に求めることになるでしょう。そのための足場を整えるのが今。環境を見渡して今後に備えるとよし。後半は仕事に楽しく取り組めそう。また恋愛運も高まる季節に突入。家はいつでも人を招くことができるよう整えて◎

天秤座
もともと、知的欲求に溢れた人が多く、息を吸うように自然に情報収集をして、あれこれと吟味しながら歩みを進めることができる天秤座。そんな天秤座の知的好奇心とコミュニケーション力がさらに光る時期になりそう。「知る」ことでココだけに閉じ込められない広くフラットな視点が欲しいという気持ちをもってのびやかに行動することが大事な時期。また今月から「家」や「土台」となる部分を豊にすることが大事な季節へ。引っ越しや模様替えも楽しめそう。

蠍座
稼ぐことにスイッチが入るとき。アルバイトをしている学生などはこの時期、どうしても欲しいものがあって、仕留めるように「あれを手にいれるぞー」と働く人が多いかも。或いは稼ぐための知恵や情報を仕入れあれこれ試してみる人も。また、今月から「学び」に適した時期に突入します。今後を生き抜くために必要な手堅い技術や知識を時間をかけて習得する…というようなことを本格的に始めると、いいスタートをきれるかも。

射手座
多くの射手座生まれは、お誕生日を迎えますね。おめでとうございます。12月に入るとこの一年射手座に鎮座していた木星が山羊座に抜けていきますが、今月は射手座らしいざっくばらんでフランクで堂々としたムードが光りそう。木星が山羊座に入ることから、奔放ながら、そのエネルギーを具体的な能力や成果(収入)へ落とし込んでいく方向にギアチェンジするといいとき。

山羊座
いよいよ3日から幸運の星木星が山羊座にやってきて一年間鎮座します。周囲にはしっかりと大地に根をはるような力を感じさせるようになり、侮られることはないのではないでしょうか。実力が周囲に見え始め、これまでの努力が認められたり、それが認知される機会が増えていくでしょう。ただ今月は幕開け前の舞台袖のような時間になり一人の時間が充実しそう。今のうちに一人の時間を確保して自由きままにあれこれとのびやかに動くといいかも。

水瓶座
交友関係に恵まれるときです。気の合うネットワークが広がったり、そうした仲間といるのが充実した時となりそう。クリスマスなどの行事は恋人とすごすより、仲間との集いを優先してしまいそう。そもそも水瓶座にとって次の2020年は、一人の時間に人知れず努力したり、見えない楽しみや苦しみも詰まっているいる年。恋人などマンツーマンの誰かを自分のテリトリーに招きいれるのはおあずけかも。既婚者や既に恋人がいる人は、来年へむけ今のうちに意識的に自分一人の時間やテリトリーを今より少し多めに確保する宣言や行動をしてもいいかも。

魚座
気持ちがのびやかな時期です。楽天的に目立つポジションにたって活躍する人が増えそうな気配。年末の飲み会や催しなどで活躍してムードメーカーになる人も。3日からは仕事で認められたり成果を出す事よりも仲間をつくることが大事な季節に突入します。今月は活躍しながらも、出来るだけ沢山の人と仲良くして今後繋がりつどうコミュニティーをつくることに尽力するといい時期。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「11月27日新月に思う」
COCOの星の天気予報 月間12星座運勢2020年1月
”COCOの星の天気予報”2020年の年間12星座運勢(準備中)

2019.10.22

”COCOの星の天気予報” 2020年世の中の雰囲気と年間12星座運勢

2020年の年間運勢です。

「世の中全体の雰囲気」はこのページをスクロールして下に掲載してます。
是非ご覧ください。

<12星座運勢>

牡羊座

牡牛座

双子座

蟹座

獅子座

乙女座

天秤座 

蠍座

射手座

山羊座

水瓶座

魚座

————————————–

<2020年 世の中全体の雰囲気>

昨年に引き続き変わりようのないはずのものがじりじりと動く年です。
ただ今年はじりじりときたものがいよいよクライマックスを迎え決壊するようなそんな印象があります。
個人より社会や会社などの集団的大きなもののほうに意識が向かう年になります。世の中の大きな流れのなかで今必要とされる振る舞い、その時通用する常識ルール慣例。そうしたものに多くの人が縛られる年となるかもしれません。そしてある意味そういう大きな動きにみんな巻き込まれていくようなそんな印象も受けます。
前半は伝統や歴史を重んじた価値観が重視されるかもしれません。また保守的で確実に結果がでるような在り方や計画に追い風が吹いているように見えますが、4月にはもっと合理的に慣例に縛られない変化の必要性が見えるかもしれません。それをきっかけに初夏から来年へ向け、各地で熱いバトルが生じる気配が見受けられます。そして年末には明らかに社会の仕組みやその支配権力の形に何かしらの変化が起きているかもしれません。

また占星術的にも大きな変化の年となりそうです。
約20年おきに生じる木星と土星の重なりは約240年周期(移行期間含め)で同じ元素で起こります。今まではそれが「土」の星座で起きていましたが、今年起こる木星と土星の重なりを期に、移行期間を終え「風」の星座で起こる次の200年の次のサイクルへと完全に移行します。

つまりそれはどういう変化かというと
今までは「土」が中心の時代。目に見える具体的な価値、物理的な所有することがステイタスの時代から、「風」が中心の時代へ。つまり『情報』や『見えないエネルギー』が中心の時代への変化といえます。占星術でいう「風」という元素を少し詳しくいうと、「風」は熱と湿で構成されており、熱は変化であり、湿はつながりを表します。変化を前提に繋がりながら発展する社会へ。例えば情報を共有し、物質的な物事は所有せずシェアしたり協力したりして解決すること。所有による格差から自由になり横のつながりへ広がる社会へ変化していくのです。

さて、
私たちは今大きな時代の変化の入り口に立っています。
「風」の200年の最初の20年を司る今年の木星と土星のコンジャンクションは2020年の12月水瓶座で起こります。水瓶座は改革のサインともいわれますが実は土星に支配され、ルールや秩序を重んじる真面目な星でもあります。その真面目さは、「みんな」にとっての必要なことに根差していて、慣例や古いルールや権威に縛られず、年齢・肩書・人種・貧富の差などに囚われない視点でのより広い視野で考えたルールや秩序を大事にする真面目さなのです。それは保守的な人や古いものを重んじる人とは敵対することもあるでしょう。

それは、まるで幕末や明治維新のように、変化の片鱗から、物事が移り変わり、気が付いたら世界が変わっていたというような時代の変化かもしれませんが、決して一変に変わるわけではありません、きっと実は時間がかかる事なのだと思います。40年前に始まった「風」への移行期から、一旦「土」に戻ったこの20年前から今までへの世の中の変化。そして本格的に「風」に入る今年を皮切りに!…でも、それは大きな変化の幕開けでしかなく、これから更に5~6年間の攻防を経て、土星と海王星が新しい始まりを司る牡羊座に入り、冥王星が改革の星水瓶座に入る2024~2025年のころに、私たちは世界が本当に変わってしまい、もう引き返すことの出来ない大きなうねりを肌身で実感するのかもしれません。

—————————————-

<個人レベルでは…>

年明け後しばらくは
伝統や古いしきたりなどを、古いものに風が吹きそうです。
慣例を意識して常識的にふるまう事が求められそう。
歴史を勉強しなおしたりもいいですし、歴史や伝統を扱った情報サイトなどにも人気が集まるかもしれません。
また老舗店などに注目が集まるかも。
礼儀正しく、立場や上下関係を意識した慎重な振る舞いにも追い風が。

また、
年明けから春までの間に自分の中で本当に大事なものをはっきりさせて優先順位をつけておくことが大事。

4月の入学シーズンには早くも今まで安全パイとされてきた物事に変化の兆しが、
初夏になると、大きな流れに身を任せつつも、言うべきことはいう必要が出てきそう。
ただ、ヒートアップする人が増える暗示もあるので
自分をしっかりもちつつも
客観的なバランス感覚を失わないことが開運の鍵に。
また、情報が大事な時期に入っていきます。
自分のコミュニティーの外の情報にも意識を開いていることが機運に乗るチャンスを呼びそう。

2019.09.26

”COCOの星の天気予報” 12星座運勢10/28~11/26

「”COCOの星の天気予報”12星座運勢9/29~10/27」

COCOの星の天気予報”12星座運勢11/27~12/25

「10月28日新月に思う」

「11月27日新月に思う」

「2019年の年間12星座運」

”COCOの星の天気予報”2020年の年間12星座運勢(準備中)

牡羊座
<深く関わる事・深く見つめることにいい時期>
未知なことに果敢にチャレンジしていく牡羊座で、新しい対人関係や物事をこのみ浅く広くな人に一見みえるかもしれませんが、実はそうしてチャンレンジして飛び込み出会った人や物事と深く深く関わり合う様なときに沢山のものを受け取り根底から変化していくような感慨深い体験をするのが牡羊座といえます。そういう意味では一見浅はかにみえるチャレンジに、とても素直だからこそスーっと踏み込んでいき深みにはまり、そこから受け取ることが出来る。そんな才能があるのです。今月はそうした深いやりとりに沢山の充実した体験が詰まっていそうです。また深みにはまるのは人とは限らず。なにか自分が熱中しているもの事にはまりまくり創意工夫をこらすことが今月を有意義にすごすことにつながりそうな暗示。また今まであまり触れてこなかった身内の問題に触れ、突き詰めて解決ができるとしたら今がチャンスかもしれません。ただ、今月はあまりパワーがないので無理は禁物。あまり冒険はしないで既に親しい人々との関係を深める時期と心得て。

牡牛座
<パートナーや人とのやりとりが充実しそう>
パートナーや人とのやりとりが充実して楽しいとき。あなたの感性を刺激してくれる出会いや会話が楽しめそう。また、積極的に付き合いを楽しんだり深めたりする姿勢が幸運につながりそう。そもそも軽い付き合いが苦手なあなたは、「この人」と思ったパートナーや友人とは様々な垣根を超えて深い絆で結ばれたいと願っています。ただあまり関係を維持することを意識しすぎると相手を息苦しくしてしまう事もあります、今月もあまり関係を思い通りに管理することに意識を向けると相手が威圧感を感じて楽しい雰囲気が一変してしまうので、楽しむことを意識して交流するのがおすすめです。仕事は少し空回りしやすいときなので。あまり器用にこなそうとせず。一つ一つクリアを。

双子座
<仕事人ぶりが輝くとき。マルチな才能を見せつけて>
仕事人ぶりが発揮されそうな時期。もともと有能な人が多く。テキパキとマルチに物事を処理する才能に恵まれた人が多いのが双子座です。「できる人」でありたいと思っている人が多いので仕事については自分の与えられた任務にのめり込み責任を全うするような厳格な面が双子座にはあります。その点とてもシビアでクールです。今月の双子座はそんな面に焦点があたり、とても積極的にテキパキと忙しくうごきまわることになりそう。
あなたの中でできる人できない人という線引きをしやすく、出来ない相手には冷ややかになりがちですが、今期のあなたはとても回転が速いので、めんどくさがらずに相手のペースを顧みる余裕があると更に運気UPしそう。

蟹座
<遊びを通じて仲間を増やすとき。でも何よりもあなたが楽しもう!>
ここしばらく、プレッシャーを感じることが多かった蟹座も。今月だけは、秋を堪能するのだ!と遊ぶことを宣言しよう。これまでにかかわった仕事仲間や友人や忙しくてなかなか会えなかった友達でもいい。あなたが出会った人たちと仲間の契りを交わすかの如く、レジャーをするのがおススメ。あなたが会社員なら会社の慰安旅行を計画するものよし。友達をさそってバーベキューもより、紅葉を楽しみながら時をともにすることで、今後の活動のエネルゲンとなるような「仲間意識」や「繋がり」をつくる事が運気UPへの鍵。ただ、なにより大事なのはあなたが楽しみ伸び伸びとすること。あなたが楽しむことでみんなも楽しくなりそう。ただ、新しい仲間が参加する可能性も、変化に抵抗せず、新しい出会いにも心を開くことが幸運の鍵。

獅子座
<家で心許せるだれかとくつろぐ時間が充実しそう>
誇り高く外で輝いている獅子座には、実は弱みを見せ、痛みを回復させてくれる家や家族。心を許せる居場所がとても大切です。今月やそんな心を許せる家に帰りそこで語らったりくつろいだりすることが大事な時間となりそうです。また、お墓参りもおススメです。紅葉を見ながらご先祖様に挨拶をすることが案外強力なエネルギーチャージとなります。また自分のルーツをたどったり思い出したりする作業もおすすめ。ただ、この時期オフィシャルな面で何かしら新しいチャレンジや新たな自分を打ち出す取り組みをしている獅子座も多いはず、そのため家での過ごし方や関わりにも変化が。家や居場所ですごす際、自分の変化を自覚して大事な人への配慮を意識することも大事。

乙女座
<知的な活動が盛んに、批判より知りたいという気持ちを大事にすることで必要な情報が集まりそう。>
好奇心が刺激され、色々と情報交換したり情報収集するときになりそうです。乙女座は物事を具体的にかつ詮索するようはっきりと明確に探索していく能力を持っていますが。今月はそうしてあれこれ知的な活動が充実しそう。ただ、批判の能力が旺盛なため、うっかりすると毒舌ぶりも盛んになり、色々知っていてすごいけど扱いにくい人と思われる可能性も。批判は脇にどけて、今は「知りたい」という気持ちにフォーカスすることで、より有意義な情報交換ができ、今後の役に立つ暗示。

天秤座
<物欲オン。あれこれ、比較しながらの買い物が楽しいとき。>
審美眼の鋭い天秤座。今月はそんな天秤座の物欲にスイッチが入りそう。天秤座は何かを選ぶとき様々なケースと比較検討して、最善のものを選択するというタイプが多いのですが。今月はそうした比較検討作業を楽しんで行えそう。ウインドウショッピングをしながら店員と情報を交わし合い、あれこれあれこれ見比べて、自分にとってこれだ!という品物に巡り合う。そんなプロセスをとても楽しんで行えそう。また今月はお金の扱いで新しい方法を試すのに適した時期。電子マネーを試しつつ賢い消方法を検討するのもよし。ただ、今月が上手く展開するコツは判断基準をしっかり持つこと。漠然と情報に流されると期待が覆されがっかりすることもあるので注意。基準をしっかり持つことで想定が覆っても振り回されることはないでしょう。

蠍座
<隠れた問題が顕わに。一見難しい問題と向き合って対処できる能力が魅力的に>
蠍座のキャラが光るとき。一見物静かで落ちついた印象の人が多い蠍座、大人しくてもそうでないタイプでもその奥に光る重厚な厚みや深みをなんとなく周囲に感じさせます。また鋭く物事を見抜く目を持ち合わせ、人の心や物事の弱点やあまりあからさまにしにくい真実をズバリとつくような扱い難い面もあります。今月そうした蠍座のキャラが光ります。自分が隠れた面をズバリつくような立場になる場合もあれば、自分が何か場や集まりの中で力を持っているような立場であれば、誰かから自分の弱点や隠れた問題点を指摘されてしまうかもしれません。どちらの場合も、そのこととと向き合い。ごまかさず。本質から物事の改善を考えるようなことに踏み出すかもしれません。でも案外そうした本質的なやりとりは、しんどいようでなかなか彩あふれて豊かな体験にもなりそうです。

射手座
<ジャンプするにはしゃがむ時間も必要。一人で夢や心の奥と向き合うといいとき>
一人の世界が楽しいとき。射手座は案外ロマンチストで、心の中に夢とかときめきとかが詰まってる人が多いのですが、そうしたあなたの心の宝物と触れ合う時間が今月は楽しい時となりそうです。またオフィシャルな部分では「大丈夫」「OK」という雰囲気をたたえ、大らかで動じない射手座ですが、本当は恐れていたり、或いは心の傷のようなものがうずいていたりしても、うっかりすると自分でも見落として、そうした繊細なものを無意識に沈めてしまうかもしれません。宝物だろうが貴方の心の影だろうが、そうしたものもしっかりと堪能して吸収すること、咀嚼して消化することが、射手座の冒険力大きなのために必要だったりするのです。射手座にとっては心の奥も冒険なのかもしれません。そこにどんな魔物があってもそれと戦う時間もまたしかりです。一人で心の奥の闇と戦い、夢を温めましょう!また仕事で新しい変化があるかも。そのことで自分が変わっていくことを恐れないで。

山羊座
<仲間との関係に新しい風。変化を恐れず向き合い、シビアに対処することがカギ。>
友人やサークル活動、あるいは所謂「仲間」といえる人たちとの交流に焦点が当たる時期です。山羊座にとっての本当の仲間とは表面的になにも背負い合わず終わるような関係ではなく、もっと実質的にお互いを預けあうような、本当に困ったときに利害をともなうようなシビアな場面で、お互いにリスクを背負いあうようなそんな局面でも失われず付き合うことができるようなそんな存在を「仲間」と呼ぶのかもしれません。そうした仲間と関係に新しい共同作業やアイディアが生まれそうです。それはもしかしたら今までの深くつながり逢った仲間の関係を変えてしまうことにもなるかもしれませんが、変化のリスクを踏まえ、その「新しいもの」を貴方の中で或いは仲間の中でどう消化するかが大事なカギとなるようです。変化をおそれず。でも自分なりの進むべきビジョンを踏まえ、触れるのが偲ばれるような側面にもちゃんと向き合いシビアな視点を失わず話し合ったり対処しあうことが今後の幸運の鍵に。

水瓶座
<水瓶座が深く関わっていた役割場や社会的な立場に変化が訪れるかも。手放すものもあるかもしれませんが、再生する力もあります。>
水瓶座に自由人というイメージを抱く人も多いと思いますが。水瓶座は実は案外社会性が強い星でもあるのです。本当にみんなのことを平等に考えみんなの利益のために無心で働くようなそんな集団に貢献する力をもったのも、実は水瓶座です。自由人を言われる水瓶座ですが繋がり連帯する集団の中で深い大きな基盤やキーマンとなることも多いのです。ある意味純粋理論で行動するため、組織の意図に忠実な企業戦士も案外多いのが意外なところです。ただ、その純粋さは、慣例やその場でしか通用しない集団性などを許さない面もあり、なぁなぁで一部だけ得をするような組織には物を申してしまうことから「自由人」と思われてしまっているのかもしれません。前置きが長くなりましたが。そんな水瓶座の社会での役割のようなものに今月は焦点が当たります。もしかしたらそうした慣例にメスを入れる発言を自らするかもしれませんし。自分が知らず知らずに犯していた、あたり前を覆す風に考え方が変化するようなことがあるかもしれません。そのことでよりどころを手放してしまったり大事なものを失うことがあったとしても、社会人としては本当の意味での粘り強さを秘めた水瓶座のです、あなたの心が納得する方向さえみつかれば何度も再生することが可能ではないのでしょうか。

魚座
<あなたにとって大事な遠い何者かについて考えたり交流するとき。関わりかたや憧れの対象が変化する可能性もありますが、貴方がときめく方向への変化を受け入れて◎>
魚座の人をファンタジックだという人がますが、魚座の人は遠く手の届かないようなものをまるで自分の片割れのように感じていたりする面があったり、ここにない或いは幻想のむこう側、或いは遠い宇宙のかなた、或いはての届かない人気のアイドルなど魚座でもケースは様々ですがその遠い存在に自分の故郷のような親しみを感じているケース多いのです。或いは自分が住んでる土地でなく旅行先の外国でであったホスト家族に本物の家族以上の愛着を感じたり、家族のようにやさしくするかもしれません。その遠い存在について考えたり、自分なりの方法でその遠い存在とコネクトして交流したりすることが楽しく豊かな時期となりそう。そういう面ではやっぱり少しファンタジックですが、その遠い存在は魚座にとって、自分を高める大事なものであったりします。その事を考え共有しながら自分を向上させることが今月のテーマです。また近頃の魚座は自分の能力やコミュニケーションの方法などに新しいものを取り入れ始めている人も多く、その影響でその遠い憧れだった存在と決別したり、いったんリセットして繋がり直すようなそんな出来事が起こる可能性もありそう。変化を恐れず、あらたなる憧れに思いを抱こう。