2019.06.12

月間「ちょこっと12星座運勢とヒント(7/3~7/31)」

準備中です。
7/2までには順次UPしていきます。
しばしお待ちくださいませ。

「7月3日新月(日食)に思う」はこちら

牡羊座

夏の到来とともにテンション高く盛り上がりそうな牡羊座、恋に遊びに自分の新しい思いやアイディア提案しながら情熱的に活動しそう。とくに恋愛については素敵なプレゼンテーションや演出力が冴え、ドラマチックなデートを演出できそう。ただ牡羊座がぐいぐいと進みたい気持ちとは裏腹に彼女に「家でまったりしたい」とか言われてしまったり、少しちぐはぐになりやすく、盛り上がった牡羊座のテンションが急に盛り下がったり浮き沈みもありそう。うっかりすると自己満足になりやすいときなので、テンションや独自のイメージ先行でなく、懐にいる相手と過ごす時間や家族との実際のふれあいなどの今ここのフィーリングを感じて吸収したものを踏まえて、アイディアを出したりプレゼンテーションすると上手くいきそう。

牡牛座

身内や気の知れた友人や仲間と自分の心地よい落ち着いた交流ができる時です。牡牛座の独特の感性でもって堪能したりそれを発揮したりするのに、周囲の人が協力してくれている、そんな時期といえるでしょう。ただ、すこし行き過ぎるきらいがありそう…たとえば、恋人と行ったレストランで思わず見栄をはって予算を大幅オーバーの豪華なディナーを注文してしまったり、身内のパーティーで自分のこだわりを押し通しすぎて我がままになってしまったり。感性の幅を広げるにはそんな時期もあってもいいかもしれないなぁと思いますが、大事な人を傷つけてしまわぬように、まぁほどほどに…。

双子座

好奇心が旺盛ででも少し散漫になりがちなところもある双子座ですが、この時期は焦点が定まった安定しつつもシャープな表現力や行動力に恵まれそうな暗示。双子座らしくクルクルと活発にしゃべり行動していますが、はっきりとした意図のようなものがあって処理能力が抜群です。一方でお金を稼ぐことや使うことに意識が向かいそうな時期。双子座に人は軽快に見えて、意外にもお金については慎重で保守的な人が多いのですが、この時期はお金を使うこと稼ぐことについて「もっと稼ぎたいし、もっと使いたいなぁ」と思うかもしれません。基本的には金運はいい時期でよく稼ぎよく使う時期ですが、お金を使いながらも未来への不安が沸き、あれこれと考えをめぐらすかもしれませんが、そうやって考えたことがいずれ未来の役にたつでしょう。

蟹座

獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

2019.05.15

月間「ちょこっと12星座運勢とヒント」2019年6/3~7/2まで

「6月3日新月に思う」はこちら

月間12星座運勢 2019年6月3日~7月2日 まで

牡羊座

持ち前の負けん気で頑張り、家族や自分の身内の人のためにと頑張る気持ちが盛り上がりますが、同時にプレッシャーや負荷が募りやすく、仲間や家族に対して言い方がきつくなったり、喧嘩してしまうようなことも多くなりがち。つい無意識で背負いこんでしまうときなので、イライラしているなぁと思ったら、あまりみんなのリーダーとして振る舞うという意識を脇に置いて、自分の向上心や好奇心、自分らしい個性や特技を生かすことに意識を向けるといいかも。向いていないことより自分らしいことでみんなに貢献することを考えると◎

牡牛座

牡牛座らしいおっとりとした性質や落ち着いた物腰が、とっても周囲の人に魅力的に映る時。また牡牛座らしい感性もまた個性的に見える時ですので、牡牛座らしくじっくりと自信をもって行動するといいでしょう。行動することが実益につながやすいときですし、コミュニケーションが実になるときです。後半は自分流儀のつきあいができる仲間や友達ができ活発な交流をしているかもしれませんね。

双子座

双子座らしいフレッシュで若々しい雰囲気が全開のとき。好奇心も旺盛でくるくる、ちゃきちゃきと色々なものを敏感にキャッチし、動いたり話したりといい意味でせわしない時期となりそう。周囲には機転が利いて頭がいい人と見られそう。また経済についてはシビアで厳しい気持ちをひそかに抱いており、稼ぐことに対しての興味と意欲が強い時期。アイディアや夢が広がりあれこれ経済的な試みを試してみたくなる人もいそう。中には親や親族から受け継いだものがきっかけとなって火がついてるかも。コダワリすぎて脅迫的になってしまうキライもあるのでほどほどに。本当の楽しみは一人でがっちり握りたいという思いもあり、自分だけの特別の楽しみを味わう人も。

蟹座

対人関係のプレッシャーが強くて少しカッカとしたムードを醸してしまいやすいとき。部下や後輩からは怖い先輩や上司と思われる可能性も。広い視点でもって柔軟に対応するよう意識的になる必要があるとき。もともとあまり頑なな観念を抱くようなタイプではなく、様々なものと触れながら独自な自由な考え方を育成する性質ですが、今は硬くなりがちなので、意識的に開くといいかも。瞑想も役に立ちそう。また、独りの時間が必要なとき。一人であれこれ情報収集したり、独り会議のように自問自答したり、楽しみも試行錯誤も一人で行うと充実できそう。一時的なので、家族や恋人に理解してもらってしっかり一人の時間を確保すると◎。新しい知り合いには案外引っ込み思案な蟹座ですが今期は案外新しい仲間が新鮮な刺激をくれるかも。

獅子座

友人や仲間との交流に恵まれるとき。或いは友人との知的な交流のネットワークややりとりがいい刺激となり今後の勉強や自分のスキルアップのいいヒントになる暗示が。仕事や公の場ではあなたの個性が光伸び伸び魅力的にみえ、「素敵な人だね」という周囲の声も感じて獅子座には嬉しい時期となるかも。ただ仕事ではプレッシャーも多く、そのストレスを外には見せずにため込んでる獅子座も現れそう。対面を気にして我慢してると無意識にエネルギーが爆発して自分の責任でない問題に正義感を燃やしてしまい巻き込まれたりするようなことも発生しやすいので、自分の怒りやストレスを自覚して、うまく発散する方法を見つけることが大切。信頼した人やタックを組んでる仲間に自分の本当の気持ちを見せられれば、その苦労は助け合いとなり今後の支えとなるような仲間をつくることに繋がる可能性も。

乙女座

自分の能力を存分に発揮するとき。機転も利き、乙女座なりの気配り相手のニーズを察知できる細かい知性が生き、仕事のできる人という印象を周囲に与えそう。ただ、ことのほか関わる相手や取引先パートナーなどがあやふやだったり、或いはこちらのテリトリーに勝手に入ってきたりもして、でも逆に入られても気にしなかったり。なんだかそんな相手に振り回されつつ…でも完璧なパフォーマンスをしたい乙女座は自分をいかに表現するかでがんじがらめになる可能性も。でも実は自分を振り回しているかに思える相手は自分が力を入れすぎてる面を緩和してくるような大事な役割を担ってくれている可能性が高いとき。少し力を緩めて、そうしたいい加減な相手を許してみると、楽になれそう。
能力はメキメキと伸びる時。今の頑張りは未来の更なるスキルアップにつながりそう。

天秤座

色々なことに興味を持ち、どんどん視野を広げていくとき。その広い視野が「専門的」視点として役に立つような方向で自分を伸ばしていく暗示も。天秤座らしい審美眼や価値判断力が磨かれていきそう。
中にはオフィシャルな場で自分の居場所や仲間フィールドと言えるものの構築に奮闘する人もいるかも。みんなにとって居心地のいい場をつくるんだ!と知恵や行動力を尽くす人も。もともと色んなタイプの人をそれぞれに認めて扱う才能を秘めた人が多い天秤座の才能を活用する時かも。親しい人からの思いがけない贈り物があなたの意欲をサポートする暗示も。

蠍座

パートナーや家族、仲間との共有しているものどう回すかを考えたり。それこそ親族や恋人など深くつながりがある人とのことをかんがえたりそのことで動き回ったりすることが多い暗示。蠍座は内側がなかなか見えない人も多いのですが一旦一線を越えて本当に心を許した相手のためにはコロコロと気さくに細やかな知恵を働かせることが出来ます。そんな蠍座の能力が大事な人の役に立つ時かも。また向上心にあふれるときです。専門分野をスキルアップさせることは蠍座の安心にもつながるのですが少し脅迫的になりやすい暗示も。もともとのめり込む気質が強いので気を付けないと知らないうちに大切な人にきつい言葉を投げかけて傷つけてしまうことも。
意識的に趣味や遊びに。或いは恋人とのロマンスに耽溺する時間をつくると緩和されるかも。
面白い能力を秘めた個性的な人との出会いの暗示も。

射手座

人間関係が豊かに広がる時です。関わりを通じて情報を収集し、見聞を広げます。そもそも射手座は好奇心をもってあれこれと触れたあとに自分なりの一つの答えや、物事の核心のようなものをつかんだ上でそれを応用するということに長けた星座です。前半は様々な人に好奇心をもって軽やかに交流を楽しんだのち後半はそれを一人で半数したり煮詰めたりして何かをつかむでしょう。後半になると逆に限られた人との交流にエネルギーがクローズアップされてきます。クローズされた関係の中で活発に交流したり、その関係を守るために燃えるかもしれませんね。家からの影響を受けやすいときなので家を心地よくすると運気があがりそう。夢は大事なことを教えてくれるので夢日記もおすすめです。

山羊座

人間関係で緊張が生じやすいとき。少し勝手な人やラジカルで扱いの難しい人をなんとかコントロールしようと力が入ることもあるかもしれません。もし部下や後輩がいるなら少し怖いと思われてしまいやすいかも、パワハラと誤解されないように…。取引先やパートナーにもそのつもりはなくても、少し圧を感じさせやすいので注意しましょう。仕事は活発でどんな状況にも対応できる山羊座の有能ぶりがはっきされそう。ただ、冷静で客観的なつもりでも無意識に感情で判断しがち。冷静になろうと理詰めで考えると逆効果なのであえて、「感じるところ」や「雰囲気」のようなものを大事にしたコミュニケーションを心がけるといいかも。前半は特に美味しいものを食べると心がリフレッシュできそう。人とのかかわりでも五感が満たされるような差し入れをすると場がぱぁっとなごむかも。

水瓶座

恋や遊びに軽やかに沸き立ちそうな時期。好奇心や興味で恋愛関係を結んだり、デートを楽しんだりする水瓶座が増えそう。異性との交流が刺激となり見聞を広めたり新しい情報やクリエイティブなイマジネーションやヒントを得られる星回り。でもどちらかというと兄弟姉妹や友達のような軽やかな関係になる傾向があり、本格的なお付き合いに発展するかは今後の展開次第といえそう。
仕事では役割や責任を抱えすぎて身動きがとれずピリピリする傾向もあり、キレがちな発言を突然してしまう場面も。まわりはあなたのそんなプレッシャーには気が付かずにびっくりしてしまうかも。そんなときは自分の好きなもの感性が気持ちいと感じるものに触れたり、仲間から新しい音楽や芸術美味しい食べ物を教えてもらってみんなで食べに行ったりすると気分がリラックスできそう。温泉もおススメ。お金についてはどんぶりになってしまうけど、いまはあんまり気にしない方が精神衛生的によし。

魚座

前半とくに家のことであれこれ思考をめぐらしたり、細かく動き回っていそう。魚座に中には引っ越しをしたり模様替えをしたくなってあれこれ試行錯誤する人も多いかも。インテリアや家のことで感性を使うと楽しいときなので、ニトリやイケア、無印良品などなど色々見ながらへやづくりを楽しむ魚座も多いかも。
遊び仲間や恋愛など仕事以外の付き合いは、少し圧やプッシャーをかんじて力が入りそう。仲間を思う気持ちがから思いわずカーッとなったり、息苦しくなる可能性も。魚座らしい感性や相手の気持ちに共感するような優しさを、言葉ではなく体感できるもので表現するといいかも。料理好きの人は美味しい差し入れを提供したり。みんなのために花を飾ったりなど。

「月間ちょこっと12星座運勢とヒント(5/5~6/2)」はこちら

「5月5日新月に思う」はこちら
「6月3日新月に思う」はこちら

⇒「2019年間12星座運勢」はこちら

2019.04.25

月間「ちょこっと12星座運勢とヒント」2019年5/5~6/2まで

「5月5日新月に思う」はこちら
 
「月間12星座運勢とヒント2019.5.5~6.2」

牡羊座

キラキラとした楽しい会話や交流ができるとき、素直に新しい体験を受け入れていけるとき。機知にとんだあなたの豊かなふるまいが光り、友人や同僚の中に新しい恋や出会いの予感も?!。

牡牛座

新しい感覚的な喜びや体験と出会う時期。少し興奮して好奇心旺盛に貪欲になりそう。人が見てない「ひとり」のところでも、人と出会う「外」でも体験に魅せられて常に楽しいことや味わい深いものを探してるような時期。

双子座

好奇心旺盛で活発に動き回る時。巧みな話術で仲間との交流を盛り上げたり、自分の主張を通したり、やり込めたりできるとき。SNSやネットでの自己表現や交流も盛んな予感。つい行き過ぎになりやすいときなので、後々の事を意識して「言葉」の力に注意しよう。

蟹座

大学のサークルや仕事の業務外の交流が盛んなとき。みんなの心地よい集まりにしたいとどんどん行動するとき。ただ、無意識に許容量をオーバーしてストレスを溜めがちなため、嫌な事があると少し短気になりやすいかも。ストレス発散を心がけて活動を。

獅子座

向上心に燃えて伸び伸び活動する中で自分の能力や個性を堂々と発揮できるでしょう。利益重視でない純粋な意図や目的、遊び心でもっておこないますが、無意識に頑張りすぎてオーバーヒートしたり、体に無理をかけやすいときなので、意識的に休息を。

乙女座

強い向上心を持ち、周囲に自分の能力を認めてもらおうと野心に燃えています。自分独自の能力や才能を伸ばそうと一生懸命な人も。初対面にも思ったことをズバリといえる時ですが、正しいことを相手に押し付けないように気をつければ頼りになる人だと評価されやすい。

天秤座

新しい出会いを前に軽やかに軽快なトークが光ます。言葉や知的なところが魅力的な今期のてんびん座の魅力が上手く伝わりそう。一方で特定の相手との安定的な交流を重視しますが、同時に既に親しい人との関わりに埋もれてしまう事も拒否したくなるような心の変化も自覚するでしょう。エキセントリックにならず、まずはその「感じ」を味わうように意識してみて◎。

蠍座

仕事は軽やかに軽快にこなすことができるとき。対人関係は重要な時だけれど、内心でしっかりとした付き合いを望んでるあなたは逆に慎重に距離を保って行動しそう。警戒心がですぎるとつい意地悪なことや相手の痛いところをジョークにつつみつつもぐさりとついてしまいそう。オブラートに包むよう意識しよう。

射手座

のりのりで活発に新しい対人関係に飛び込んでいけるとき。遊び心にもあふれ、楽しく愉快に会話したり自己表現が出来そう。コミュニケーションとは裏腹に仕事は着実に体で覚える必要があるとき、慌てず時間をかけてしっかりと自分の能力を確立していくつもりでいくとOK.

山羊座

遊びや恋の季節との到来と言える時期。確かな価値のあるものを求めて自分なりの計算やシミレーションをもとに行動にうつしそう。家ですごすと活発な楽しい会話や交流ができるときなので、学校や職場で出逢った仲間を誘って、まずは意中の人を交えたグループ交際で自宅パーティーなどもおすすめ。

水瓶座

仕事などオフィシャルな場よりプライベートが充実している時期。友人や仲間との会話も弾み楽しくすごせそう。いい意味での議論をしたりして新しい刺激をうけそう。また家に関心が向かうとき。コレクションや家にため込んだコダワリの品を整理することを通じて自分の感性や感覚を再認識するといいかも。

魚座

趣味や自分の才能使ってお金にすることはできないかと考えてみたり、そうした資質をもっと向上させられないかなぁ、なんてことを考えて楽しくすごせるとき。そうして浮かんだことをもとに実質的な能力を積み重ねる、コツコツ何かをし始めるといいとき。

「月間ちょこっと12星座運勢とヒント(6/3~7/2)」はこちら

「5月5日新月に思う」はこちら
「6月3日新月に思う」はこちら

⇒「2019年間12星座運勢」はこちら

2019.04.03

4月5日 新月に思う。

⇒今月の「ちょこっと12星座運勢とヒント(4/5~5/4)」はこちら

この度の新月はだいぶん前に分析済みだったのだけれど、色々な要素があって、言語化に随分時間がかかってしまったけど、なんとかUP! 

ーーーーーーーーーー

新月は一か月のサイクルのはじまりであり、一か月の種植えでもあります。
また春分点後のはじめの新月ということで、本格的な今年のはじまりを感じる時期の到来です。
この一か月はどんなエネルギーを秘めていて、どう発展していく可能性があるのか?
どのようにエネルギーの方向を使う事が宇宙の流れにのれるのか?

<全体的なテーマ>

★対人関係でいかに自分をオープンにしていくのか?というテーマがある時期。
  
新しい始まりを前に自分をさらけだしても受け入れてもらえるか?人から自分はどうみえるのか?
という視点が強く働いて、自分を開くか閉じるか迷う人が多い時期。

人と人がお互いのテリトリーに踏み込んで、壊したり壊されたりしながら理解を深めたり、大事なものを受け取る時。
抵抗を感じたり、傷ついたり、腹が立ったりもあるけれど、痛みながらも消化していく。
しっかり痛みと向き合うことで逆に癒されていくとき。深刻にとらえず楽しみながら軽やかにふるまうこと。見ないわけでもなく、考えすぎるわけでもなく、しっかり胸の抵抗感とか痛みを感じ切ることが開運のカギ。

さらに、対人関係では異変とか新しいものが入ってきやすい時期。

今までの価値観や当たり前が覆されるような刺激が出会いに生じやすい時。
既にある仲間うちとか輪の中にまったく違う価値観をもった人が入って来て、中には「こうであるはず」「こういうものでしょ」という自分の思う常識や慣例が通用しないケースもあり、その事で頭がフリーズするような感じになったりも。この人にどう対応しよう、と思うとともに、視点が今まで知らなかった世界や視点へと広がるきっかけになる場合も。

いろいろ、痛みも抵抗も驚きも迷いもありそうだけど
それを乗り越えて自分を開いていけたなら喜びにつながる予感。
なかには圧倒されて積極性や主体性を一時的に失ってしまう人も
無理に頑張らない自然体の私でいることが開運のカギ

★仕事の場(或いは、やらねばならない義務や訓練の場所)で自分の頭をどういう使い方をするのかが、この一か月の運気の分かれ道になる。

はっきりしない流動的な状況で働く人が多いでしょう。
混乱した状況が予想されるので物事を予定や想定通りにかちっかちっととらえたい人や変化を嫌う人には厳しい時期。直感的に臨機応変にいこう!ということであれば、この変動していく足元の変化と連携がとれていくでしょう。

また、膨大な情報量がやってきて処理する必要性に追われる人がふえるでしょう。テリトリー内に範囲外のものがドーンと大量に入ってきたりも。ただその情報は「準備段階ですよー」「まだこれからのための情報ですよー」ということなので、
今の段階で解釈固めてしまわないで、今後へのビジョンを膨らませていくような感じに受け止めていけるといいでしょう。

~占星術的特徴~
Asc 天秤座 
7ハウス ♈16度「日の入りに踊ってるブラウニー」;太陽月新月×4ハウス♑土星冥王星0度がスクエア
7ハウス ♉天王星
チャートルーラー5ハウス金星
8ハウス♊火星×6ハウス♈キロン 
10ハウス♋ドラゴンヘット×土星冥王星オポジション
6ハウス ♓水星海王星0度×4ハウス♑土星冥王星0度がセクスタイル
6ハウス ♓水星×3ハウス♐木星
など…
※東京図と札幌図、双方参照して解釈しました。

ーーーーーーーーーー

<まとめ>

対人関係に焦点があたり、新しい人、刺激的な人との出会いが色々あります
そこでいかに自分を出していくのかがテーマ。
どうしていいのかわからず積極性を失ってしまう人もいるかもしれないが力を抜いてみたら見えてくるものがあるはず。
自然体でいることが開運のカギ。
状況が流動的になりやすい年度初めです。
合理的にとらえすぎたり、きめにかかろうとしないで
直感的に臨機応変でいて、今後のビジョンをやわらかく形成していく準備期間ととらえるといい時期。

おまけ…

土星と冥王星のコンジャンクションという大きな動きは、来年の1月まで行きつ戻りつしつつも接近して、そのあと離反していきます。つまり、オリンピックイヤー前までに、日本だけじゃなく世界中で、国や社会や組織の土台といえるようなものが大きく変化するピークとなります。オリンピックの年には「そういえばいろいろ変わったねー」と語らうことになるかもしれませんね。

そんな変動の一年が本格的に動き出しました。
柔らかく!新しい時代の流れにのっていきましょう!

⇒今月の「ちょこっと12星座運勢とヒント」はこちら

⇒2019年の「12星座運勢」はこちら

2019.03.19

3月21日春分(満月)に思う

<2019,3.21.6:58 春分の占星術的特徴>

・12ハウス☉♈×キロン0° 太陽牡羊座へのイングレスとキロンコンジャンクション
 ☉♈×♍☽180°(10時42頃に♎満月へ))

・ASC♈×♅0° アセンダント牡羊座と天王星のコンジャンクション(北海道はASC♉)♂は1ハウス

・♉♂×♑♄♇×♓☿♆ の小三角
 MC♑×♄♇0° MC山羊座×土星冥王星コンジャンクション(かなりオーブざっくりな0°)
 12ハウス♓☿♆0° 魚座水星海王星0°
 ☿は3/28まで逆行

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここ最近は満月新月について書いてきたけれど
今回の満月は春分と同じ日ということだったので
今日は春分図を読んでみようと思う。

春分図というのは占星術でいうところの新年のようなもので
この一年間のサイクルを一巡りして
またゼロから新たにスタートする日の事をいい、
主に一年間の全体的な雰囲気、所謂「どんな年?」というようなことを占ったりするのに使います。
(一年で使う場合もあるし、春分からの3か月間の主な運勢として見る場合も)

満月は種を巻いたことが目を出し膨らんで結果となって目に見える形で出現するようなエネルギーを秘めており
この春分が満月と重なる、ということは
今年(或いは今後3か月)は何かしらの成果や結果が出やすい年。となるのかもしれません。
いままで思ってきたことや過去に種まきをしたこと、準備してきたことなどが
ハッキリと現象となって、対峙することになる時期となるのかも。
天秤座で満月が起こることからすると、出会いとなって対峙する人は多いでしょう(卒業、入学式シーズンですしね)

アセンダントは牡羊座で天王星と0度MCには土星と冥王星の0度
となにか人前に見せる顔のようなものが新しくして変えていく時。
しかも土台となる仕組みのような大きなものの変化がその顔に貼りついているあたり
じわじわと変化してきたものに対して「変わりましたよー」とハッキリ公言して歩み出した
そんな印象があります。

日本の元号が変わることを連想しますが
北海道ではASCが牡牛座にくること、そしてその支配性の金星は11ハウス水瓶座にあることを思うと
色々あったけど、未来を見据えて新しい気質的な魅力を北海道を開拓して行こうと、
変化の更にもう一歩既に先を歩んでいるようなそんな感じがします。

12ハウスにある魚座水星海王星は、なんだかあの世から声が聞こえてきそうな気配がします。
単純に解釈するなら夢やビジョンというのでしょうが
12ハウスでもあり、魚座海王星12ハウスと同質のエネルギーが3重に重なると
それはただの夢ではない
もっと現世を超えたエネルギーのようなものを感じてしまいます。

そしてそれを後押しするように背後で
山羊座冥王星と牡牛座火星の120度がからまり小三角を形成していて
とてもとても現世的なエネルギーが後押ししてるという

形の無いものを受けっとて、形あるものにしていこうという強いパワーがバックUPしているという面白さ、

これは一体どういうことかなぁと考えてしまうんだけど、

私たちのコントロールを超えたあの世のむこうのエネルギーをもってして
私たちは「何者です」という看板を付け替える。
そして、それはものすごいパワーでもって具現化していく

そんな感じがします。

ただ気になるのは
この牡羊座に入る太陽とオーブ2度で重なるキロン。

キロンというのは小惑星の一つで
土星と天王星の軌道にまたがる軌道を周回しています。

私たちを成り立たせている制限でもあり、守ってもいる土星を超えて
もっと普遍的な宇宙の法則を天王星とその向こうから持ち込んでくる
そんな星です。

キロンはここしばらく順行逆行を繰り返し、魚座に戻ったり牡羊座に入ったりを繰り返しましたが、
この度(2月8日でしたが)やっと本当に牡羊座を超えていきました。
新しいサイクルのスタートにむけ
慣らし作業でもしていたような印象があります。

キロンにしろ
水星海王星にしろ
はじまりの前を象徴する魚座や12ハウスのエネルギーというのは
善悪や白黒など二元的な世界観を混沌としたなかで統合していくようなそんな作用を持っています。

ここ数年
想像もしてなかった変化の中で
土台となっていたはずの様々のものが変化したり壊れたり
そしてその中で
様々の善悪やいい悪いの尺度、常識の在り方など
あったはずのものが失われ変化していく世界。価値観の変化を
混沌とした中で
吸収し、自分の中へとそれぞれが統合していくプロセスであったと

土星と天王星の間にあるキロンは
そんな変化のさなかにあった私たちの傷と癒しを象徴しているかのようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過去によりどころとしていた世界を手放し
或いは…既に世界が「変わってしまった」こと受け入れて
新しい世界を迎え入れていく始まり。そしてその新しい世界を実際に目にするであろう事を暗示する。

そんな春分日であり満月の日。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

思い切り深呼吸して
この世界にしっかりと立っている自分を実感する
自分の中に充満した新しく素晴らしいエネルギーを感じて
生きてることに感謝をしよう

「2019年12星座運勢」はこちら