« | »

2016.11.14

歳を重ねるのも悪くない <一日一篇の言葉 vol.38>

                               ⇒2017年12星座運勢はこちら

年を取ることは
なんだか悪いことのような風潮だけれども

私は
歳を重ねることで
救われると思う事が多い

若いころは
どうすることもできない
ような思いや
衝動や
エネルギーが渦巻いていて
持て余していたように思う

持て余したエネルギーは
延々に考え悩むエネルギーになり
誰かを猛烈に好きになって
あきらめない衝動になった

そうして
そうしたエネルギーがあるから
いいかというと

あきらめられない自分に苦しみ
延々考え続けることに疲れていた

それでも
止まらない衝動も

歳を重ね
体力の衰えとともに
体力がない…という限界とともに
必然的に諦めになり
必然的に考え詰める力をうばった、

そうしてやっと
とまらないループから解放されたりした。
(もちろんそれでだけで楽になった訳はないのだけれど、体力の衰えにずいぶんと救われたように思う)

歳をとるということは
ひとつの変化であるわけで

人は過ぎ去るもの
失うものに目を奪われがちだけれども

変化というのには
かならず
新しい世界がまっているもんだ。

あんがいそれがよかったりするかもよ。

今日も読んで下さってありがとうございます。
いい一日を。

最近白髪が増えました。
染めようか迷っていたけれど「つるとはな」という雑誌に出てくる、おばあちゃんたちの話を読んでいたら
染めないでいたいなぁと思いました。

/////////////////////////////////
『<一日一篇の言葉>とは?』 これは本日の ホロスコープや数秘をインスピレーションにして、COCOに届いた詩やエッセイ、あるいはその日なんとなしに降りてきた言葉を、だいたい毎日朝6:00に更新、連載するものです。