2020.01.14

2020年 魚座 運勢

「仲間を創ることで立場を強くできるとき。改善案は一呼吸おいて主張を。」
仲間を創ることで自分の立場を強化するときです。何かの活動に参加すると世の中を渡っていく力がついたような気がするときかもしれません。既に活動のある人は、その活動のジャンルはなんであれ活動が軌道に乗りチームとしてなかなかプロフェッショナルなレベルになっており、グループとして一目置かれるかもしれません。春になるとなぜか今までの仲間のやり方に不満や疑問がわいてきそう、思い切って改善案を提案したくなるかもしれませんが、それが向上することにつながる提案であることや、具体的なメリットになることであればオーケー。漠然とした怒りや興奮は一呼吸おいて、穏やかに。
仕事運
「前半はお金より目的重視、夏以降は稼ぐために燃えることができる。暮れには一人の時間を大切に。」
年明けは、未来のビジョンや一緒に働く人どうしの連帯や共通の意図のようなものがないと、あまり働く意欲がわかないかもしれません。逆にそうしたものがあればあまりもうからなくてもやる気が出そう。夏になると一転して「稼ぐために働く」意欲がわいてきそう。年末になると急に、何にも縛られない自分の時間が欲しくなるので、アルバイトでエンジンをかけるなら夏から暮れまでがおススメ。

2020年 水瓶座 運勢

全体運
「コンプレックスを乗り越え一皮むける一年に。夏以降は新しい情報を止めて情熱的に学びそう」自分の心の奥深くにある罪悪感やコンプレックス、重くのしかかる心の傷のようなもの、そうしたものが心の奥深くでものすごく重たく大きくなって、いくところまで行きついて、そしてブレイクスルーして突破するような、本人にしかわからないようなそんな大きな内面の変化が起こる一年となりそうです。春には新しい自分が顕わになり始めます。夏になると、新鮮な好奇心があれこれとわきはじめ知識欲が旺盛になり新しい情報を積極的に求めるようになったり、コミュニケーションを積極的に求めるようになるでしょう。また議論しやすい時でもあります。言い合いになると闘争的になりやすいので、ヒートアップしすぎないよう注意が必要です。年末には完全に一皮むけた水瓶座になって新しい時代の牽引者になる可能性も。

仕事運
「新しいものへ向かって動くとき。素直な振る舞いが逆に環境に変化を与える」
鋭い知性が光るときです。今まで過去の上手く行かなったことに囚われて、前に進むための努力を怠ってきていたとしたら、今期は決壊するようにエネルギーが反転して、新しい技術や情報の吸収に動き出します。乗り出すと非常にクリエイティブにそして様々な情報をフラットに吸収し、まっさらになって物おじせずに新しいものを吸収しますが、分からない事や疑問などは立場の上下や自分がどうみられるか?などは気にしないでズバリと質問したりするかもしれません。それが逆に上司や先輩の能力の欠点をあらわにしてしまったり、組織のいびつさを浮かび上がらせることになるかも。何かしら環境に変化を及ぼすきっかけとなる可能性あり。

2020年 山羊座 運勢

山羊座
全体
「試練と発展の年。『守り』だけでなく『展望』も持ったうえでの現実的な判断が大事」
今年、山羊座の頭上には幸運の星木星と試練の星土星が同時に輝き試練と発展が同時に訪れる時期となります。重い責任やプレッシャーを感じることや。そして多くのチャンスや拡大とが交錯します。今までの生活変えるような大きな決断をすることになる人もいるかもしれませんし、決断を前にあっちを立てればこっちが建たずこっちをたへればあっちが…とジレンマの中にいる人も。山羊座はとても現実的な星座ですが同時に現実の中で積極的な成果を出すために行動も出来る人々です。単なる「守り」だけでなく未来の展望を踏まえた、決断が一つの種になり今後の幸せにつながる暗示も。
仕事
「『力』を感じさせる仕事ぶり、現状を守りつつも虎視眈々と新しい働き方への準備を」
周囲にしっかりとした「力」を感じさせる雰囲気があるときです。実力があり、それを裏打ちする経験もある人が多く、その能力でその場を牛耳っている人も。ただ、春には新しいやり方の必要性をより感じるかもしれません。現状に安住するより、もっと合理的に考えて次のプランを考えて準備することができるかが、来年以降の金運や仕事運を左右しそうな暗示が。今の現場をしっかりと牛耳りつつも、新しい流れに乗る準備を臨機応変かつ虎視眈々と行うしたたかさが大事な時期に。年末には思い切って働き方を改革する人もいるかも。貴方が変わることで周囲の環境そのものまでも変化してしまうようなインパクとがありそう。

2020年 射手座 運勢

「金運上々ながら堅実なスタート。春からは知的な新しい出会いにワクワクしそう。」
年明けから金運は上々だけど、散財するでもなく、堅実に運用を考えそう。春になるとは知的な人との出会いがあるかも、それとともに新しい情報や発想に出会うかも、「思ってもみなかった世界がある」ような気がしてワクワクしそう。或いは春頃に新しいハイテク機器を購入して、それを通じてコミュニケーションの可能性や世界が広がる気がするかもしれません。夏からは積極的に自分を打ち出したい気持ちが強まり、恋に遊びに、或いは新しいチャレンジに大いに盛り上がりそう。

仕事運
「成果を受け取る時期に。堅実に次につなげて◎。新しい情報に開いていることが大事。」
今年は昨年の仕事の成果を受け取る季節と言えそうです。前半はとくに金運も上昇しそう。しかしそれは特別なことではなく、昨年頑張ったことによるごく当たり前の展開ともいえます。ですので、運気がいいからと油断せず、この成果をもとに、次の成果につなげていく、という堅実な発想が大事な時期といえます。春には新しい情報にハッとさせられる暗示が或いは一見自分のポジションとは無関係な役割や仕事に関わってるような気がする仕事が来る可能性も。その新しい情報や仕事が年末以降必要になってくる可能性もあるので、アンテナをはり情報収集を怠らないことで、次の展開に上手くのれそう。

2020年 蠍座 運勢

全体運
「独立スペースを創ると集中力が増すとき。後半は何かと忙しそう。体調管理を意識して」
今期は落ち着いた有益なつながりを望んでるので軽めの遊び仲間とは疎遠に。一方で家でも家族とは少し距離を取りたい時期かも。自分の能力を開発したい時期でもあるので、あえてホテルですごしたり、部屋の中に自分だけの独立スペースをつくると落ち着いて集中できそう。カップルもお互いのテリトリーをすみ分けした尊重しあう距離感が重要になるでしょう。夏からは半年間忙しくなる人も多く、突発的な発熱や体調不良を起こすケースもあるので、意識的な休息を心がける必要あり。

仕事運
「仕事のスキルを学びベースUPするとき。夏には新しい展開で奮闘!勝負強さあり。」
今の自分の状況や能力などをシビアにとらえ、これからさき生き抜いていくために必要な知識やスキルを身に着けようとするかも。仕事のベースUPとなるような資格や知識・情報を進んで吸収する蠍座も多くいそう。蠍座の集中力ならば無理目に思えた資格や勉強もクリアできるかも。春には新しい変化の風が、夏になる頃には新しいプロジェクトなどに着手することになったりして忙しく動きまわることに、苦手なことも出てきますが、勝負づよさがあるときなので運気は上々です。