2020.11.20

2021年 山羊座 運勢

2021年 山羊座 運勢

昨年2020年は山羊座にとって幸運の星木星と試練の星山羊座が同時に頭上に来た、稀有な年となりました。
チャンスと試練が同時に来る中で、重い責任やプレッシャー、はたまた大きな決断を下すことを迫れた山羊座もいたのではないでしょうか?それらは全て、これからの新たな、貴方のスタートであったかもしれませんし、これまでのアナタの終わりでもあったかもしれません。そうしたジレンマを乗り越え2021年がやってきます。

2021年の山羊座は
経済活動においての価値観の変化が起こりそうです。それまで、自分が大事だとか価値があるとか、自分の存在意義のように思っていたことが、知らぬ間にあまり価値がなくなってるような気がするかもしれません。そのせいか、お金の使い道が変わる人もいるかもしれませんし、働き方も変わっていくかもしれません。

例えば、それまでじゃんじゃん稼いでじゃんじゃん使う。周囲や社会が価値があると宣伝し、或いは今流行っているといわれるものを購入したり体験することを大事に思いそれを楽しみにお金を稼ぐという、日々を過ごしていた人が、ふと、そもそも私が購入しているこの品物は本当に私に必要なのか?そもそもこの仕事は私にあっているのか?など根本的な疑問が沸いたり。それまでやっきになって追いかけていたものがいつの間にか風化した気がして世間的にみ価値がなくなったような気がして、お金を稼ぐモチベーションが変わってしまったりするかもしれません。

その結果、「稼いだり使ったり」ということをコダワリをもって行うことになりそうです。
周囲に流されて稼いだり使ったりせず、自分がなっとくのいく形に
きちんと合理的に計画を立てるかもしれません。

思い切って断捨離してミニマリズムに走る山羊座も現れそう。
少ないモノの中で源泉したコダワリのもの。オリジナルの自分にあったものを所有することで満足しそうです。

視野が広がり
カンが冴えるので「これからキそう」という流行りすたりへの嗅覚があり
少し先をいったものを購入したりする人も。
或いはお金の稼ぎ方も、未来的で新しいものをどんどん取り入れるといいかもしれません。

山羊座はどこか固かったり真面目だったりして
独自のモラル意識を持ってる人も多いのですが
5月中旬から7月末にかけては、コミュニケーションが活発化。山羊座の堅さがスッと融けて、不思議にフラットに周囲に起こることや出会う人を受容出来てしまうかもしれません。反面、感受性が強くなり、感じすぎてしまうかもしれませんが、そのフラットな感じが優しさをとして周囲へ伝わり不思議と周囲を癒すようなムードが発せられそう。

漠然といろんなものを感じる時なので
インスピレーションのようなものがやってきやすい時期でもあります。
これまで紋々としてることがあったら、
この時期、「降りて」くるようにヒントや答えやビジョンが得られるかも。

2020.11.18

2021年 射手座 運勢

2021年 射手座 運勢

昨年2020年の射手座はお金についてや或いは自分の能力について考えた年になった人が多かったのではないでしょうか?自由奔放な射手座ですが、この時期、今後の金銭収入や自らお金を生み出す方法や能力と向き合い堅実に運用を考えたり、今後の経済のための準備をした人も。一方でワクワクと思い切って自分を発揮したい意欲が高まり、状況にとらわれずいかに遊びエンジョイするのか?知恵をはたらかせながらチャレンジした人が多かったのでは?

さて、
2021年の射手座は
知的な好奇心が活発になり、時代の新しい動きに敏感で常に色々な方面にアンテナを張ることになりそうです。
純粋に「知りたい」という気持ちが膨らむので、学歴や肩書、資格など、周囲に認知されるようなものであるかないかという事にはとらわれず、純粋に自由な活動として知る事や学ぶこと、情報交換などを楽しむ一年となりそうです。

また、独立心が旺盛で、自由を愛する気持ちがさらに高まるので
ベタベタした付き合いは嫌煙しそう。
自由に行動しつつも自然に信頼し合えるような関係を構築したいと望むでしょう。

射手座では柔軟性が高いのですが実は少し優柔不断だったり、コダワリが弱く案外状況にながされやすい面がありますが、2021年の射手座は意思が明確で、やりたいことが明白に感じられそう。
そのために迷いなくすっと理想に向かえることでしょう。

今までのきまりきった物事でなく、
既成概念や常識から少し外れた発想や考え方、人に興味を抱きそう。
結果、異端的な思想を面白がり
そうしたコミュニティーや勉強会に参加する人も。
新しい、不思議で面白い友人が増えそうですね。
とにかく
今年は自分の感覚に正直に気持ちの赴くまま自由にいろいろと学ぶことで充実した一年をすごせるはず。

ただ
5月の半ばから7月下旬にかけて、自由な気持ちがいきすぎてタガがはずれてしまいそう。
「なんとかなるさ」というおおらかさはいいのですが、なんともならない状況に遭遇する危険も。
この時期好奇心が強まり、怪しい、危険なものに心そそられる時期でもあるので
少し行き過ぎてるな…と感じたらブレーキをかけたり、引き返す理性を忘れない事が肝心です。

ただ、この時期は漠然と夢や憧れが広がり、
不思議な郷愁のようなロマンが広がる気持ちになるかも。
自由な行動が思いがけず夢を叶える道を引き寄せる暗示もあるので、危険には注意しつつも大胆さも大事。
危険とチャンスの見極めが肝心かも。

海や川など水辺で癒されたりエネルギーチャージできる年です。疲れたらそうした場所へでかけてみては。

2021年 蠍座 運勢

2021年 蠍座 運勢

2020年の蠍座はこの社会で戦うための自分の能力強化に努めた人も多かったのではないでしょうか?
この世で生きていくために必要な事をシビアに見つめ身に着ける時期だったのでは?また、自分にとって有益な情報や世の中を渡るために大切なことを教えてくれるような友人や知人との出会いもあったかもしれません。
蠍座は警戒心も強く近づきがたい雰囲気を持ってもいますが、そもそも心を許したものとは分かちがたく、深く固く結ばれなかなか手放すというのは得意ではない人が多いのではないでしょうか?それもあってか、心を開く前に相手の本質、本性というものに非常に興味を持ち観察しています。

2020年の春から夏にかけて蠍座の苦手な「手放す」ということの課題を突き付けられた人も多いのでは。大事にしていたものや周囲と深く結びついていたものと、距離をとる必要性に迫られ、悩んだり、試行錯誤した人も多いのでは。

さて、
2021年の蠍座は2020年の春に投げかけられた課題に再び向き合う事になりそうです。今まで深く関わっていたり、欠かすことのできない愛着を伴いそこに当たり前いある土台のような何がしかと距離をとって、自分にとってのよりどころを再構築するような事がおこるかもしれません。

引っ越しする人や、働き方を変える人。事業をやってる人などの中には自分が経営する事業の削減を実行する人もいるかも。或いは自分が育った家を出る決心をしたり、今まで働いていた会社からの独立を決心したりする人も。

ただ、一概に離れる手放すというわけではなく、大事なのは
結びついたものを手放したり離れたりすることで、視野や間口を広げる時期といえます。
家族や家、居場所などについて考える年になる人もいそうですが。必要なのは、より自由でお互いを尊重し、
対等な関係の元に営まれる環境をつくること。
それが出来ない場合は手放すことになるやもしれません。

これまで深くつながったものと距離をとった反面、たがが外れたように様々なものに心揺さぶられる出来事が起こるかもしれません。特に5月半ばから7月下旬にかけて、弱いものや暗いもの、或いは不可解なものに心惹かれることもあるかも。

独身者は弱い人に惚れやすくなるかも。
或いは誰かを好きになることで、自分の中から弱さのようなものが溢れてくるケースも
優しくされるとほだされますが、相手のやさしさを信じるか信じないか?で揺れるかも。

ただ、この時期の出会いは一過性のものである可能性が高いですが
警戒心を緩めて頼ったり、信じてみる事で、ロマンティックな体験に発展する可能性もありそうです。
或いは自分から、相手に助けの手を差し伸べてみる。
損得を考えない純粋な気持ちが大事な時期。

いろいろ書きましたが
単純に考えると、
自分や大事な家族がより自由にそれぞれを活かしあって活動できる住居や居場所を整えるという事がテーマになったり、感受性が強まりロマンチックにイマジネーション豊かな経験が豊富な一年となりそうです。

2020.11.09

2021年 天秤座 運勢

2021年 天秤座 運勢

天秤座の一つにとって2020年は「居場所」や「家」「ルーツ」と言ったものがテーマの一つとなった人は多いのではないでしょうか?。自分の帰る場所について、揺さぶられるような出来事が起き、そのことで自分のよりどころやルーツ。今後の根っこのようなものや自分を支える土台について考えさせられたしたかもしれません。人によっては、大人になって離れていた親族や家族と再びともに暮らすことになり、家族との共同作業の中で改めて自分のルーツを再確認する機会を得る人も。また、2020年は人との対峙に課題がありました。誰かに物申したくなったり逆に何かを訴えかけられるような事があったり、喧嘩したり、思いをぶつけあったりした人も、そのぶつけあう時間を通じてそれまでの家族の在り方を再構築することになった人もいるかも。そうこうしながら自分の今後の人生について何をよりどころにするのかを真剣に考えた一年だったのではないでしょうか?

そうして
2021年は自分なりに自由にのびのび、行動したい!人生をエンジョイするぞ!とそんな気持ちに溢れた一年になるかもしれません。

天秤座はとても知的な星座で、天秤座の人はとてもよく考える人が多いのですが、今年はさらによく考える一年となるかもしれません。色んな人や物事に興味を抱き、比較し、違いを理解し、「いろんな人がいるなぁ」「いろんなやり方があるなぁ」と思うのですが、そうして発見したものと、同じようなものがあちこちにある事を知るのです。ここでだけの特別だと思っていたことが、あそこにもここにもあるんだ!という事を発見して、何かスッと心が軽くなるような、広く自由になったような気分になるかもしれません。
また、恋の季節でもあります。
文字通り、誰かに恋をすることになったり、恋愛関係になったり、ワクワクドキドキするような出来事が起こるかも。
ただ、少し頭でっかちになりがちで
「恋とはなにか?」「愛とは?」など自然な気持ちに従うより前に、愛とか恋とかについても理論的に理解しようとするかも。そして自分なりの「これ」と思う関係の形を理想に行動しますが、考えすぎて柔らかさを失う場合も。それでもその関係はお互いの個性や自立性を重視し、先進的だったり、上下関係を作らない対等でフラットな関係であるはずです。

既に結婚してる人は、子供が生まれたり、子供さんのことで色々と勘がさせられる事も起こりそう。その場合も、自由主義ではあるものの、何らかの理論に元づいて、自分なりの子育てを行おうと思うかもしれません。
中には自分なりの才能を発揮することになる人もいそう。ただ、それによる利益はあまり追及しないほうがいいかもしれません。自分の個性を確立し、すぐには色あせないものを求めて奮闘するかもしれません。

とにかく、年明けからはとても冷静で理論的でロジカルな性質が強まる天秤座ですが
5月中旬~7月末にかけては、理屈じゃないもの。人の気持ちや雰囲気、言葉に言い表せないようなものに思いを寄せる時間となりそうです。思いやりが溢れ、誰かに献身的に尽くしたくなるかも。
それは恋人かもしれませんし、子供かもしれませんが、まったく見知らぬ、困っていたり弱っている誰かかもしれません。とにかく、何かに共感し、自分のことをそっちのけにして誰かのために労力を注ぐことになりそうです。

ただ、逆にこの時期は、気持ちや形のないものを優先したくなるので、
理論的にはよくても、自分の感覚や気持ちの上で気の向かいない仕事をあっさり断るなんてことも起こりそう。
色んなものに自分をみたり、色んなものに大好きなあの人を感じたりするような不思議な感覚がる時です。時代や場所を超えた共感が湧きおこり、少しセンシティブでもありますが。とてもロマンティックな気持ちを味わえることになるかもしれません。

2020.11.05

2021年 乙女座 運勢

2021年 乙女座 運勢

昨年2020年の乙女座は自分を存分に発揮するという経験をした人が多いのではないでしょうか?乙女座は具体的で実務力にすぐれ、どちらかというと補佐的でいかに人の役にたつか?という方向に思考が働きやすいので
「自分を発揮する」とか「自由に遊ぶ」とか「人生を謳歌する」と言われても、まぁなんとなく、つつましくなるかもしれません。乙女座的に遊びエンジョイし、時に恋愛などで理性を忘れてワクワクドキドキした人もいるかも。新しい職場に就職して、あぁ、自分はここで通用するかなぁ・・・なんてドキドキしていたけど、案外楽勝で、能力を評価されたり重宝されたりし、そんな「デキる」自分を楽しめた人も。乙女座は沢山の物事の中から、「これ」という具体的な何かに注目し、丁寧に繊細にそれに取り組む傾向がありますが。2020年は乙女座らしく存分に丁寧に繊細にやりたいことをして楽しんだのではないでしょうか?それは乙女座なりのドラマチックな冒険の年だったではないでしょうか。

そして2021年は
新しい働き方を見出す年になりそうです。
昨年が思い切ってやりたいことに集中し非日常のドラマを味わう年だとするなら、2021年は日々の「やるべき日常」に意識が向かいそう。その日常のルーティーンを観察し、自分なりに試行錯誤して日常をもっと進化させていこうとするかもしれません。或いはとても慎重なようでいて、軽快にフットワーク軽く行動する一年となるかも。周囲からまるでマシーンのようだと言われてしまいそう。時にドライに物事を修正しながらスマートに駆け抜けます。

ただ、健康には要注意!とくに神経にきやすいので、活動しすぎず、休息時間は必ず確実に確保するようにしましょう。

とても自由に行動する一年でもあります。特定の場に縛られず、実務力を発揮する。「ソーホースタイル」や「ノマド」。いまでいう「リモートワーク」など出勤しないで自由に働くというスタイルがとてもしっくりくるはず。ただ、逆に自分の実務力をどこでも通用するものにしなくてはならないという条件を突きつけられることになり、能力不足な人にとっては、どこでも通用する力をつける修行のような厳しい時間になるかもしれません。

どちらにしても、あなたが携わる場所で、何かしら新しい状況やシステムが必要になり、その新しい働きかたの中でなんとか能力を発揮して役立とうと一生懸命になる一年となるかもしれません。

5月半ば~7月末にかけて、あなたを大きく無条件に包み込んでくれるような誰かとの出会いがあるかも。
物事をはっきりさせたいあなたですが、その相手に限っては追及してものれんに釘押し、つかみどころがない感じがするかも。人によってはつかみどころがなさ過ぎて不安定な気持ちを味わう事になるかも。自分が見ないようにしていた影のようなものを感じてザワザワするケースも。

ただ、この時期は大事な閃きを得ることになりそう。乙女座は具体的なことやハッキリしたもの事に目が行き過ぎて、そのことが逆に弱点のように盲点をつくります。この時期、自分で見えていなかったか或いは見ないようにしていたものを、再確認する機会がおとずれるかも。それは少しざわざわするような事だとしても。見ないようにせず、そのモヤモヤをモヤモヤしたまま心にとどめることが、逆にあなたをより図太く、安全にしてくれるはず。