2019.10.22

”COCOの星の天気予報” 2020年世の中の雰囲気と年間12星座運勢(準備中)

準備中

2020年の年間運勢です。

スクロールして下に「世の中全体の雰囲気」も掲載してます。
是非ご覧ください。

なお、2020年の年間12星座の各運勢は、2020年2月頃に掲載します。
年明け1月頭に札幌の情報誌「アルバイト北海道」にCOCOの2020年12星座占いが掲載される予定ですので
早めにご覧になりたい方はそちらを是非ご覧下さい。(発売日時はまだ不明)

よろしくお願いします。

<12星座運勢>

牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座 
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

※各12星座運勢は2020年2月頃UP予定。

————————————–

<2020年 世の中全体の雰囲気>

昨年に引き続き変わりようのないはずのものがじりじりと動く年です。
ただ今年はじりじりときたものがいよいよクライマックスを迎え決壊するようなそんな印象があります。
個人より社会や会社などの集団的大きなもののほうに意識が向かう年になります。世の中の大きな流れのなかで今必要とされる振る舞い、その時通用する常識ルール慣例。そうしたものに多くの人が縛られる年となるかもしれません。そしてある意味そういう大きな動きにみんな巻き込まれていくようなそんな印象も受けます。
前半は伝統や歴史を重んじた価値観が重視されるかもしれません。また保守的で確実に結果がでるような在り方や計画に追い風が吹いているように見えますが、4月にはもっと合理的に慣例に縛られない変化の必要性が見えるかもしれません。それをきっかけに初夏から来年へ向け、各地で熱いバトルが生じる気配が見受けられます。そして年末には明らかに社会の仕組みやその支配権力の形に何かしらの変化が起きているかもしれません。

また占星術的にも大きな変化の年となりそうです。
約20年おきに生じる木星と土星の重なりは約240年周期(移行期間含め)で同じ元素で起こります。今まではそれが「土」の星座で起きていましたが、今年起こる木星と土星の重なりを期に、移行期間を終え「風」の星座で起こる次の200年の次のサイクルへと完全に移行します。

つまりそれはどういう変化かというと
今までは「土」が中心の時代。目に見える具体的な価値、物理的な所有することがステイタスの時代から、「風」が中心の時代へ。つまり『情報』や『見えないエネルギー』が中心の時代への変化といえます。占星術でいう「風」という元素を少し詳しくいうと、「風」は熱と湿で構成されており、熱は変化であり、湿はつながりを表します。変化を前提に繋がりながら発展する社会へ。例えば情報を共有し、物質的な物事は所有せずシェアしたり協力したりして解決すること。所有による格差から自由になり横のつながりへ広がる社会へ変化していくのです。

さて、
私たちは今大きな時代の変化の入り口に立っています。
「風」の200年の最初の20年を司る今年の木星と土星のコンジャンクションは2020年の12月水瓶座で起こります。水瓶座は改革のサインともいわれますが実は土星に支配され、ルールや秩序を重んじる真面目な星でもあります。その真面目さは、「みんな」にとっての必要なことに根差していて、慣例や古いルールや権威に縛られず、年齢・肩書・人種・貧富の差などに囚われない視点でのより広い視野で考えたルールや秩序を大事にする真面目さなのです。それは保守的な人や古いものを重んじる人とは敵対することもあるでしょう。

それは、まるで幕末や明治維新のように、変化の片鱗から、物事が移り変わり、気が付いたら世界が変わっていたというような時代の変化かもしれませんが、決して一変に変わるわけではありません、きっと実は時間がかかる事なのだと思います。40年前に始まった「風」への移行期から、一旦「土」に戻ったこの20年前から今までへの世の中の変化。そして本格的に「風」に入る今年を皮切りに!…でも、それは大きな変化の幕開けでしかなく、これから更に5~6年間の攻防を経て、土星と海王星が新しい始まりを司る牡羊座に入り、冥王星が改革の星水瓶座に入る2024~2025年のころに、私たちは世界が本当に変わってしまい、もう引き返すことの出来ない大きなうねりを肌身で実感するのかもしれません。

—————————————-

<個人レベルでは…>

年明け後しばらくは
伝統や古いしきたりなどを、古いものに風が吹きそうです。
慣例を意識して常識的にふるまう事が求められそう。
歴史を勉強しなおしたりもいいですし、歴史や伝統を扱った情報サイトなどにも人気が集まるかもしれません。
また老舗店などに注目が集まるかも。
礼儀正しく、立場や上下関係を意識した慎重な振る舞いにも追い風が。

ただ、4月の入学シーズンには早くも今まで安全パイとされてきた物事に変化の兆しが、
初夏になると、大きな流れに身を任せつつも、言うべきことはいう必要が出てきそう。
ただ、ヒートアップする人が増える暗示もあるので
自分をしっかりもちつつも
客観的なバランス感覚を失わないことが開運の鍵に。
また、情報が大事な時期に入っていきます。
自分のコミュニティーの外の情報にも意識を開いていることが機運に乗るチャンスを呼びそう。

2019.10.14

10月29日までの予約受付は終了致しました。

おかげさまで
10月29日(火)分までのご予約受付を全て終了致しました。

セッションのご予約をご希望の方は
10月30日(水)からの日程でご予約下さいますようお願い致します。
( ※日曜祝日は定休日となっております)
ご了承下さいませ。

空き状況は、随時変動していきますので
詳しい空き状況は「予約について」のページ内にある「セッション空き状況カレンダー」をご覧ください。

なお、キャンセルなどが出た場合の空き状況も「セッション空き状況カレンダー」に随時反映しますので是非ご確認ください。

2019.09.26

10月28日新月に思う。

「月間ちょこっと12星座運勢10/28~11/26」

「月間ちょこっと12星座運勢9/29~10/27」

「9月29日新月に思う」

「2019年年間12星座運勢」

新月は一か月のサイクルのはじまりであり、この一か月の種植えの時期でもあります。この一か月はどういうエネルギーを秘めていてどう発展していく可能性があるのか?どのような方向にエネルギーを使うことが宇宙の流れに乗れるのか?星読みしてみました。

今月はチャート全体の雰囲気を象徴するASCが山羊座と水瓶座の境目付近に位置していて
札幌だと山羊座。東京だと水瓶座。日本の標準時間の測定地の兵庫県では山羊座となるのですが、私自身が今の世の中の雰囲気に変化を望んでいるのもあって、希望的観測としてより変化を生じやすい配置にある水瓶座がASCになる東京図で読んでいこうと思います。

<今月のポイント>
・今月は身近な情報やコミュニケーションをきっかけに、その場を牛耳る繋がりあいに異変が起こりやすい時期。
・必要のないつながりが壊れたり、亀裂を生じ、新たなつながりが形成されつつある可能性。
・前例や慣例に縛られず、新鮮な視点で本当に必要なことを考えて行動することが大事な時期。
・失敗したり傷つくことがあっても、そこから何が欠けているのか、今後の改善のためにどんな準備が必要なのか?など失敗した事実より、そのことを通じて見えてくる関係性や構造に目を向けて今後に備える意識を持つことが大事。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では今月もホロスコープの要素を一つ一つかいつまみながら10月28日のホロスコープを詳しく読んでいきます。(東京図を参照。サビアンは数え度数を使用)詳しい解説には興味ないという方は上記の<今月のポイント>のみお読みください。

<東京図>

ASCが水瓶座だとするとチャートルーラーは天王星と土星。より古い考えでは水瓶座でも山羊座でも支配星は同じ土星になり、12ハウスの土星が全体を支配していることになりますが、現代占星術で考えると3ハウス天王星が支配していることになります。まぁ、どちらも考慮しつつも3ハウス天王星を重視して読んでみます。

3ハウスの天王星はコミュニケーションや身近細かな情報源をきっかけに人間関係に突発的な異変を生じやすく。それが今月の運勢全体を支配しています。そしてその天王星がターゲットにしているのが新月を含めた4天体集合した蠍座の星たちです。蠍座は深く深く結びついた関係性を象徴しており。その深い結びつきがカルミネートして頂点を表すMC付近に集合しています。

社会を牛耳ってる癒着した繋がりあいに亀裂が入る。そんな印象を受けます。
その蠍座の新月のサビアンは蠍座5度「大きな岩場の海岸」で大きな殻を打ち破り改革しようとする意志を現しますが、まだ歯が立たず挫折する様子を表しています。

その蠍座を支配する火星は天秤座16度「ながされてしまった船着き場」で個人の意思が調和を壊して発信されてバランスを壊し、何が正しいのかわからなくなったりして漂流する様子が描かれます。その火星に土星が90度で接触し、個人の意思やエネルギーが落とされてしゅーんとなることから、蠍座の殻を打ち破ろうとするエネルギーが撃沈して意気消沈するドラマが垣間見れます。

ただ、その発端となる。天王星3ハウス牡牛座5度「開いた墓の前にいる未亡人」は今まで依存してきた価値や恩恵が空っぽになり、いままでどうりでいられないギリギリのエネルギーから発した反乱に見えてきます。親の七光り。自分が作ったものでない何代目かの勢力、限りなくあると思われてきた地球という大地からの恩恵に甘んじた暮らしや価値の限界かもしれません。などはその力を失いつつあり、それぞれが新しい価値ややり方を自力で作り上げる必要性に促されるでしょう。

ただ、そもそも蠍座ステリウムであることを思えば。繋がりを作り上げる方向へ動くことが予想されますので、壊しても再編する。必要のないつながり合いを断ち切り、新たなつながりを形成する…という時期であるといえます。
しかし、チャート内の内惑星たちが全体的にデトリメントやフォールが目立ち、勢いの弱さが見て取れます。少し亀裂が生じたがまた癒着した古い大きな力を有した方の関係性に引き戻され吸収される可能性も。

それでも今月は既にある組織やその仕組みを今本当に必要なものは何か?或いはこの今の仕組みや考え方は今機能しているのか?もっと今必要なやり方はないのか?など深く深く考え、新しい舵をきりはじめる時期が到来する「予感」がします。ただ、この度で大きく変化するということではなく、まずはその取り組みが大きなものにぶつかり玉砕することもまた、今後の変化に向け必要なことを知る大事な手がかりとなるのです。

ではその今後の変化とはなんなおか?
今後の1年ちょいの大きな星のイベントをざっとかくと

今年の12月木星山羊座入りとともに生じるトリプルコンジャンクション。木星の山羊座入り木星冥王星土星が同じサインにそろい覇権争いの激化を連想させますが、年明けの土星冥王星0度のピークから離反に転じる動きから地響きのようなじりじりと変化してきた世の中の大きな変化のうねりが、まだゆっくりではありますがその変化の末路へ向け動きを変え始めます。

そして来年2020年12月の木星と土星のグレートコンジャンクションで時代が土の時代から風の時代へ大きく切り替わるのです。DRY&COLDで人間を孤立させてきた、物質を中心とした縦のつながりから、HOT&MOISTの風の時代へ。繋がり、横へ広がる、情報と融合を中心とした時代への本格的な幕開けです。

その変化が亀裂のようにひっそりと?!予感のように今月動き出します。

<今月のポイント>
・今月は身近な情報やコミュニケーションをきっかけに、その場を牛耳る繋がりあいに異変が起こりやすい時期。
・必要のないつながりが壊れたり、亀裂を生じ、新たなつながりが形成されつつある可能性。
・前例や慣例に縛られず、新鮮な視点で本当に必要なことを考えて行動することが大事な時期。
・失敗したり傷つくことがあっても、そこから何が欠けているのか、今後の改善のためにどんな準備が必要なのか?など失敗した事実より、そのことを通じて見えてくる関係性や構造に目を向けて今後に備える意識を持つことが大事。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「月間ちょこっと12星座運勢10/28~11/26」

「月間ちょこっと12星座運勢9/29~10/27」

「9月29日新月に思う」

「2019年年間12星座運勢」

2019.08.27

9月29日新月に思う。

「月間ちょこっと12星座運勢9/29~10/27」

「月間ちょこっと12星座運勢10/28~11/26」

「10月28日新月に思う」

「2019年年間12星座運勢」

やっと暑さを抜け涼しい季節がやってきました。
さて、今月も新月図を読んでみたいと思います。

新月は一か月のサイクルのはじまりであり、
新月の時に太陽の意図が月を通して私たちに受肉されるとき。
またこの一か月の種植えの時期であり、この一か月がどういうエネルギーを秘めていて
どう展開していく可能性があるのか?
また、どういう方向でエネルギーを使う事が宇宙の流れにのり幸運の道しるべとなるのか
新月図から読み解きます。

個人個人で運勢は異なりますが
新月図は全てのものの背景に流れるエネルギーといえるものですので(地域により異なる部分もあります)
「月間ちょこっと12星座運勢」と合わせてこちらも拝見いただき
開運のヒントにしていただければ幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<今月のまとめ>

・与えられた役割や要求にしっかり応えてきちんとした仕事をしようというムードに。

・ただ、これまで働いて来たご褒美を自分にすると自信につながる時期。宝飾品でもいいし、素敵なディナーでもいい…。

・抱いた願望や、これまでの活動の成果が形になるとき。ポジティブな願望だけでなく、マイナスな願望も手にする可能性がある。

・対人関係に振り回されて散財したり、行き過ぎた関係に惑わされてるうちにガッカリすることも。
 対人関係にはシビアにかまえて◎

・電子マネーを取り入れたり、お金の管理に新しいアプリやソフトを導入するなどを考えていた人はこの時期に導入するといいでしょう。

・他人から見た自分を意識して、TPOに合った洗練された装いや振る舞いを目指してみよう。

<新月図~東京より~>

ACは乙女座で、与えれた役割や要求にしっかり応えて、きちんとした仕事をしたりしようというムードになります。

ただ
新月は2ハウス天秤座にあります。
2ハウス天秤座には他にも金星とチャートルーラーの水星がありますので
セオリーどおりだと
所有とか財産や自分の才能や肉体に関することにエネルギーが注がれますが
天秤座が2ハウスの場合は自分の所有物や外見を自分そのものの価値にようにみなしてしまう傾向もあるため
蓄財するというよりは
自分の美容のためにお金を使うとか
美しいもに囲まれた暮らしを求めていくとかそうした傾向が強まるでしょう。

自分の物が自分の価値のように見えるということは
いずれ欲しいと願っていた時計や宝飾物などをこの時期にご褒美として購入すると
自分がこれまでがんばってきた証のように思え、自信を支えてくれたり
周囲からも一目置かれるなどの効果も。

ただ、うっかり散財しすぎてしまうと逆効果なので
身の丈にあった買い物を心がけるよう注意しましょう。

新月のサビアンは天秤座6度「男の理想が多くの結晶に変わる」
何かしらの願望が形になりやすい時でもあります。
この時期これまで努力してきたことがが一気に具体的な形となって返って来る人もいるでしょう。
中には最近思い描いたことがあっさり実現して驚く体験をする人もいるかも。
ただ、マイナスの願望もそのままに帰って来るときなので
この時期手にすることは
自分の心が呼んだものである可能性がありますので

望もうが望まざるが
しっかり受け取って享受し次へつなげていきましょう。

一方気になるのは
2ハウスの金星水星への5ハウス土星冥王星スクエアです。
そしてこの金星水星には7ハウス海王星が150度になっています。

対人関係に振り回されて散財しすぎてしまったり
行き過ぎた関係性に惑わされているうちに
がっかりする事態になる人も。

株や金銭がらみでは損失をうちに踏まえ
少し慎重になったほうがいい時期といえます。

対人関係では
パートナーや友人に貸したお金が帰ってこないまま連絡がとれなくなったり
思いがけないアクシデントに見舞われる可能性もありますので
お金の貸し借りなどはシビアに慎重に。

一方で
新月の太陽と月に対し、牡牛座天王星がタイトな150度を形成。
お金の扱いかたを新しく変えていく人が増えそう。
電子マネーをとりいれたり、お金の管理になにか新しいソフトやアプリを導入するなども
この時期に行うといいかもしれませんね。

また、天秤座に4天体も星が集まり強調されています。
他人から見た自分というものを意識して行動するといい時期になりますね。
物事を決定するときに色んな人の意見やケースをさぐり参考にしたりして、
色んな視点から点検して洗練されたもの、広く受け入れられるスタイルを意識すると運気に乗りやすい時期。

ーーーーーーーーーーーーー
<今月のまとめ>

・与えられた役割や要求にしっかり応えてきちんとした仕事をしようというムードに。

・ただ、これまで働いて来たご褒美を自分にすると自信につながる時期。宝飾品でもいいし、素敵なディナーでもいい…。

・これまでの活動の成果が形になるとき。ポジティブな願望だけでなく、マイナスな願望も手にする可能性がある。

・対人関係に振り回されて散財したり、行き過ぎた関係に惑わされてるうちにガッカリすることも。
 対人関係にはシビアにかまえて◎

・電子マネーを取り入れたり、お金の管理に新しいアプリやソフトを導入するなどを考えていた人はこの時期に導入するといいでしょう。

・他人から見た自分を意識して、TPOに合った洗練された装いや振る舞いを目指してみよう。

ーーーーーーーーーーーー

「月間ちょこっと12星座運勢9/29~10/27」

「月間ちょこっと12星座運勢10/28~11/26」

「10月28日新月に思う」

「2019年年間12星座運勢」

2019.08.05

8月30日新月に思う。

「月間ちょこっと12星座運勢とヒント8/30~9/28」

「月間ちょこっと12星座運勢(9/29~10/27)」

「9月29日新月に思う」

2019年の「年間12星座運」

8月30日の新月に思う。

これを書いている今日は(8/5記)ちょうど暑さマックス!の時期
だいぶんうだっているので
今回は少しあっさりと書こうと思います
きっとこの新月図の頃には涼しくなってることを願う。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<今月のポイント>

自分自身に立ち戻りつつ、自分の所属する場やパートナーのニーズに応えるべく調整努力するとき。これまでにつかんだ自分らしい技があればそれを是非使って環境に生かしてみましょう。取り組んだことはしっかりと結果になりやすいとき。

同時に夢やビジョンが建ち現れてくるとき。それは少し地に足がついていないように見えるかもしれませんが今後の実際的な活動を支えてくれる大事なイメージのようです。

乙女座が強調されるので、ここぞとばかりに整理整頓をする。たまってた事務作業を処理する、健康診断にいく。断捨離など、いつもならすこし億劫な作業もこの時期ならどんどんやれそう。

後半(9/15頃)になるといままでの自分の活躍を通じて周囲にどみられどういう評価を受けてるいるのか?など客観的な自分というものを意識させられていく方向に転じていきそうです。周囲と協調したスマートな振る舞いを意識するといいでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

では新月図を見ながら一つ一つ要素をみていきますが詳しい解説には興味がないという人は<今月のポイント>だけで大丈夫です。お読みいただいてありがとうございました。

<新月図> 

※東京図を使っています。

Ascは牡羊座で支配星火星は6ハウス乙女座にあります。今月は自分自身の在り方について立ち返り牡羊座の闘争心を自分を生かしつつも、仕事や自分の役割の場で自分らしさと求められるものをより合わせ適応する形に調整するようなそんな事がテーマになりそうです。

新月のサビアンは乙女座7度の「ハーレム」にあり、関係性に期待したりされたりしながら揺られる姿が見えてきます。相手の期待に応えつつ自分のニーズに応えてもらう。もしくはその逆など。関係性の中で自分の必要性を満たしていく事になるでしょう。

また6ハウスの天体軍には1ハウスの天王星が120度になっており、自分らしい新たなやり方や個性技術など6ハウスの仕事や役割などをバックアップしてくれそうです。

ただ、10ハウスの冥王星は新月に135度であり、少し厳しめで圧迫を感感じさせますがサインとしては120度なので、天王星も交えグランドトラインを形成し、取り組んだ事はしっかりとした形やけっっかになることでしょう。

そして特徴的なのは乙女座に5天体も重なり乙女座祭りであること。
乙女座が強調されるので、ここぞとばかりに整理整頓をする。たまってた事務作業を処理する、健康診断にいく。断捨離など、普段ならすこし億劫な作業もこの時期ならどんどんやれそう。綺麗にかたずいた空間をみて充実感にひたれるかも?!そうした作業が物事の具体化を加速するのに一役買うことにもなるので、細かいことに意識を向けてきちんと処理するとよし。

そしてきになるのはそのグランドトラインにカイトになる海王星。さらに海王星にはリリスがコンジャンクションしており、現実に根差さないようにもみえる夢が新月に影響しているのがわかります。或いは自分を現実にしっかりと根差さす事で同時に圏外にあったような遠い夢が立ち現れている。そんな風にも見えてきます。

後半(9/15以降)になると個人天体たちが天秤座へ入り周囲からあなたがどう見られどう評価されているのか?など意識が他人からの視点へと移りはじめるでしょう。周囲と協調しバランスのとれたスマートな振る舞いを意識するといいでしょう。

ーーーーーーーーーーーー

「月間ちょこっと12星座運勢とヒント8/30~9/28」

「月間ちょこっと12星座運勢(9/29~10/27)」

「9月29日新月に思う」

2019年の「年間12星座運」